無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
Ole KortzauさんデザインのTulipsが完成しました~。
(C)Haandarbejedets Fremme
4つめのチューリップが咲いて、完成~♪

春色の背景に濃い赤のチューリップです。
チューリップのお花の形や葉っぱをイメージしたと思われる色のグラデーション、
なんとも不思議な雰囲気があって、惹き付けられますでしょ?
お花以外は、全てハーフクロスステッチの背景です。
暖かな色合いが心地よくて、さくさくと進みましたよ。

さて、これも額装します。
でも、まだイメージがまとまってないんですよね。
新鮮だった全体の淡いピンクの背景が、難しくさせるような気がします。
まずは、手持ちの額で、上手くいくかどうか・・・。
いくつか額を出して、試着(?)させてみようと思います~。
2010/03/09 Fremme CM(-) Top↑
(C)Haandarbejedets Fremme
3つ目のチューリップです~。

3つ目のチューリップが咲きました~。

このチューリップに、チャートミスがありました。
花びらの部分に、茎の色に使われているターコイズブルーが・・・。
見本を見て、このように赤でステッチしてまとめてみました。

このデザインをご存じの方は、あれ?っと思われるでしょう。
ええ、見本と実物の色が全体的に違うんですよね。
でも、デザインの魅力は、失ってませんよ。
ハーフステッチのベタ刺し背景もそんなに苦になりません。
で、この背景の色合いも、私にとっては、かなり新鮮!
桃子も「ピンクの背景って、いいね~。」と、言ってました。
今、ピンク系のチューリップを描いているので、これをヒントにしようとしているのかしら?

そうなんです。
今、母もチューリップ、桃子もチューリップです。
なぜか、いつも少しずつ影響し合っているんですよね。


さて、今日は、雛祭りですね~。
この日だけは、夕食のメニューに迷いがありません。
ちらしずしです~。
2010/03/03 Fremme CM(-) Top↑
(C)Haandarbejedets Fremme
チューリップが2輪

ふたつ目のチューリップが咲きましたよ~。
2010/02/23 Fremme CM(-) Top↑
(C)Haandarbejedets Fremme
ひとつ目のチューリップができました~。

前回の赤だけだったお花に、オレンジ色が入りましたよ。
お花の表情が、少しかわりましたね。
ふたつ目のチューリップの周りの背景も、ほぼ埋まりました。
続けて、このチューリップをステッチしていこうと思います~。


昨日は、桃子にとっても運命の日でした。
続きは、日々のことで・・・。

 ☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

桃子も4年間、この日を待っていたんです。
トリノオリンピックの前から、ずっと応援し続けてきた大好きな高橋大輔君。

銅メダル、本当におめでとう! ですよね。

演技が終わった後、大きなため息をついた桃子でした。
大けがをして、全く姿が見れなくなった時も、ひたすら応援し待っていた桃子です。
ええ、昨日は、しゃんとして、一生懸命応援してましたよ。
演技が終わった後の大輔君のガッツポーズに、ニコニコと満面の笑みでした。

桃子のおかげで、数多くの情報を集め、出場する大会の全てを一緒にテレビ観戦し、
なんだかんだと言いながら、やはり私も大輔君のファンになっておりました。
表彰式での彼の姿を見て、思わず涙ぐんでしまいましたよ。
大けがを乗り越え、よくぞここまで・・・。
いろんな思いがあるのですが、上手く文章にできないです。

来週は、いよいよ女子のフィギュアですね。
こちらも、本当に楽しみです。

さてさて、オリンピックが始まってから、とにかく午前中はテレビ観戦タイム。
ここ2、3日、体が疲れているのは、オリンピック観戦のせいであること間違いなし。
応援に力が入ってしまいますからねぇ。
それに、なぜか体が一緒に動いちゃうし・・・。(笑)

2010/02/20 Fremme CM(-) Top↑
(C)Haandarbejedets Fremme
ひとつ目のチューリップ

下から背景を埋めていって、ようやくチューリップに到達しました。
淡い配色の背景の中に、濃い赤が入りましたよ。
シンプルな形にデザインされたチューリップのお花ですが、不思議な魅力があるんですよね。
その魅力を味わいながら、ステッチしていきます~。


さてさて、バンクーバーオリンピックに夢中になってます。
昨日は、男子フィギュアのショートプログラムが行われましたね。
桃子がもう何年も大ファンの大輔君。
素晴らしい演技でしたね~。
今回のオリンピックを「最後の・・・。」と言っている大輔君。
どうかフリーでも、自分自身が納得できる最高の演技ができますように・・・。
が、桃子、テレビで会えるだけで嬉しくて、もう何もかもが上の空。(笑)
ほら!
しゃんとして!
しっかり応援しないと!
2010/02/18 Fremme CM(-) Top↑
(C)Haandarbejedets Fremme
下から、背景を埋めてます。

背景は、全てハーフステッチです。
一色の面積がわりと広くて、その形も規則的ではないんです。
なので、迷子になってしまうんです。
ハーフステッチだから、すいすい進むと思っていたのですが、
まだ、これだけしか埋めることができていません。

チューリップのデザインなのですが、まだまだそこに辿り着けません。
この状態、もうしばらく続くと思います。

2010/02/08 Fremme CM(-) Top↑
「デンマークのクロスステッチ 2 花と小鳥」(C)文化出版局より
白樺のリース

白樺の葉っぱのリース、完成です~。
明るくて清々しいグリーンでまとめられていますね。
樹木の葉っぱをこんな風にまとめて、さすがGerdaさん!

このリースも、いつもの額に入れる予定なのですが、
5月のデザインなので、やはり初夏のイメージですよね。
ちょっと、いや、かなり季節が違います。
でも、飾ったら、そこだけぽーっと温かく見えそうですよね。


さて、今週金曜日から、いよいよ桃子の初個展が始まります。
絵の搬入は、前日の夕方からなのですが、
そのレイアウトを頭の中で想像しているだけで、ワクワク。
でも、始まったらどうなるのか、全く見当も付かず、不安もたくさん。
どうなるんでしょうねぇ。
ま、その全てを楽しむことにしようと思ってますが・・・。

桃子の方も、今のところ、ペースを変えることなく、いつも通りに過ごしてます。
新作にも意欲的に取り組んでますよ。
ですが、個展の開催中は、かなり緊張して疲れてしまうでしょう。
母としては、やはり桃子のケアが一番になるかと思います。
なので、こちらをご覧になられて、いらして下さった方々にも、
もしかしたらご無礼してしまうかもしれません。
その際には、どうかご容赦くださいませ。
また、ネット上で想像される私と、リアルな私は、だいぶ違いますので、
そこのところも、どうかどうかご容赦くださいませね。(笑)
2009/11/16 Fremme CM(-) Top↑
「デンマークのクロスステッチ 2 花と小鳥」(C)文化出版局より
明るいグリーンが綺麗ですね~。

40番のグリーンで葉っぱをステッチし、白樺の実もステッチして、
リースの空間が、だいぶ埋まりましたよ。
残りは、濃い色の葉っぱだけです。
花糸のグリーンは、なんとも清々しいです~。

さあ、このまま一気に完成までこれひとつに集中しますよ~。
2009/11/13 Fremme CM(-) Top↑
「デンマークのクロスステッチ 2 花と小鳥」(C)文化出版局より
丸くなりましたよ~。
あれから、505番の葉っぱとリースの土台(?)のこげ茶だけをステッチ。
これで、リースらしい丸い形に見えてきましたね。
花糸の505番を初めて見た時は、蛍光色みたい・・・と思ってしまったのですが、
この色が、これまでステッチしたデザインの中で、とても効果的に使われているんですよね。

さて、私が持っている「デンマークのクロスステッチ・・・」の本は、どれもとても古くなりました。
出会ったのは、写実的なPaulaさんやラナーテのデザインを知る前のことでして、
最初の一冊は、本屋さんでふと見かけて、何となく買った覚えがあります。
花糸もリネンも知らない頃のことだったのですが、それでも、ステッチしてみたんですよね。
フレメ独特の半分のクロスステッチなどは、14目の布(コスモの布だったかな?)に無理やり半分。
そして、本と見比べて、よく似た色の25番刺繍糸でステッチしたんです。
でもね、やっぱりこれは何か違う・・・と思いましてね。
今思えば、当然なんですけど。(笑)
そして、その後は、ずーーーっと保管していたのです。
ネットを始めて、ようやくわかったフレメの世界でした。
今、こうやって、花糸もリネンもすぐ手に入るのが、本当に嬉しい私なのでした。

で、古い本なので、写真の色があせてしまうとことのもあるのでしょうかねぇ。
見本の色とステッチの実物の色が、あまりにも違いましてね。
花糸そのものも、昔と色が違うという話も聞くのですが・・・。
でも、ゲルダさんの花々のデザインは、本当によく観察された上での、素朴さとシンプルさ。
色使いも素晴らしく、暖かくておしゃれなデザインだな~と、ステッチしながら思うんです。
フレメのことは、全く詳しくない私ですが、好きなデザインはいっぱい。
そして、ゲルダさんのデザインをステッチしては眺め、おおおお!となる私です。


さてさて、大型の台風が去った我が家の周りは、
何とか無事でしたが、まだ強風が吹き荒れてます。
もともと風の強いところなので、台風は本当に怖いです。
昨晩遅くに思い付いて、ベランダのラティスを全部補強しましたよ。
大きな鉢やラティスやベンチなど、台風の時には、ちょっと考えちゃいます。
大好きなガーデニングには、欠かせないものなんですけどねぇ・・・。
日本列島に沿って進んでいる今回の大型台風。
どうか大きな被害がでませんように・・・。
2009/10/08 Fremme CM(-) Top↑
「デンマークのクロスステッチ 2 花と小鳥」(C)文化出版局より
2種類の実?
カレンダーでは、5月のデザインのようですね。
思いっきり季節はずれですが・・・。
ところで、白樺って実が付くんですねぇ。
こげ茶の方は、虫のように見えちゃうんですけど・・・。

綺麗なグリーンをステッチしていると、気持ちも明るくなりますね。
花糸の感触も、癒されます~。


さて、午前中には、ベランダの植木鉢を大移動させましたよ。
大型の台風が近づいてますね。
大きな災害が起きないことを願うばかりです。
2009/10/07 Fremme CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

イースターらしいデザインを

 3月27日(月)の正午まで、
 ご連絡をお待ちしております~。


 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精