無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々のことも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  Instagram

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

月別アーカイブ
先週ステッチを終えたMarieさんのPoppies Pillow を
超シンプルにクッションに仕立てました。
布と合わせたりせず、ブレードとかも使わず、ステッチ布のリネンをそのまま。

ポピーのクッション

ブルーグレーのリネンのクッションになりましたよ。
裏は、渋め水色のモアレ風の生地で、かぶせ式です。

裏

シンプルな夏らしいクッションが出来上がりました。


さて、ちょっとドラマと音楽のお話を。
私はテレビを見ながらステッチすることができないので、
見たいドラマは、ほとんど録画して、じっくり見ているのね。
先ほど、韓国ドラマの「密会」を見終わったところ。
むふ、意味深なタイトルよね。
20歳差(男が年下)の男女の恋愛を描いたものなんだけど、
それほど、どろどろでもなかったわよ。
主役がユ・アインさんで、舞台が音楽大学なので、見始めたんだけど、
ドラマ中、ピアノ曲がふんだんに流れるの。
で、初めの頃に、主人公が弾くのが、ラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲だったの。
これで、おおおお!ってなって、そのまま最後まで見てしまったという感じ。

以前にブログに書いたのですが、私、全クラシック音楽の中で一番好きなのが、
ラフマニノフのピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18 なのね。
これはねえ、もう本当に大好きよ。
ラフマニノフは、いいわねぇ~。
そして、このドラマで流れたラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲ね。
25部からなる変奏曲形式の曲で、全曲を聞くと割とボリュームがあるんだけど、
なんと言っても第18変奏よ。
映画にも使われたり、今、不動産会社のCMにも使われているわね。
とにかくこの耽美なメロディーといったら。
気になる方、ちょっとYouTube で聞いてみてね。
ドラマでも、いいシーンで流れていたわねぇ。

2019/08/22 Marie Barber CM(-) Top↑
ステッチが終わりましたよ。

ポピー5輪

夏の雰囲気も感じる大輪のポピーができました~。
糸のブレンドもあって、色飛びもやや激しくて、少々難儀もしたけど、
こうやってできあがった5輪の大輪のポピーは、本当に美しいわ~。

タイトルのPoppies Pillow とあるように、見本ではこんなクッションに。

見本

ゴージャスでしょ?
でも、私は超シンプルにしようと思ってるのね。
久々にミシン出しましょうかね。


さて、お盆ですね。
今日は、迎え盆。
お墓参りは行かないけど、今日はそれなりに過ごそうと思ってます。

で、お父さんの夏休みも終わり、今日から我が家は通常生活。
夏休み中は、先日書いた予定通りプラスいろいろとお出かけもしました。
ちょっとお話しますね。

まず、人間ドックは、何とかクリアしたのですが、
バリウムの影響の腹痛が翌日まで続いて、ちょっと苦しんだのね。
金属がおなかの中に・・・って思うと、怖いわよね。

一泊の旅行は、伊豆の北川温泉の「つるや吉祥亭」に宿泊。
波打ち際の公共露天風呂「黒根岩風呂」にも入りましたよ。
ここ、今は混浴じゃないのでOKだったの。
宿から見える海は、きらきらとしていて、綺麗だったわ~。
ゆっくりと過ごせた楽しい旅行でした。

土曜日には、お父さんと二人で映画に。
菅田将暉くん主演の「アルキメデスの大戦」よ。
VFXが、凄かったわ。
スクリーンに度アップの菅田くん、きれいなお顔ねぇ。
桃子は、あまり映画が好きではないみたいで、
この頃は、お父さんと二人で映画というのがブームになりつつあるの。

そして、日曜日は、蒲田に餃子を食べにお出かけ。

餃子

「你好(ニーハオ)」というお店で食べて、これで「蒲田餃子御三家」を制覇よ。

その後、ちょっと足を延ばして天王洲アイルへ行きました。
ここは、お父さんにとって、昔馴染みの場所なの。
運河を眺めて、有名なおしゃれレストラン「T.Y.HARBOR」を見て。
でもね、そうなの、餃子で満腹で、ここでは食べれなかったのよぉ。
いつか是非とも、ここでお食事したいわねぇ。

こんな感じの夏休みが終わり、今は雨ふり。
台風が近づいていて、ちょっと不安ね。
台風に備えて、ベランダの植木鉢を移動し、
ちょうどいい具合に咲いた鹿の子百合を切り花にしたの。

鹿の子百合

毎年、球根を植えて咲かせているこの百合、大好き。

さてさて、長々となってしまいました。
台風の被害が出ないことを願いましょう。
2019/08/13 Marie Barber CM(-) Top↑
淡いオレンジ系のポピーは、ようやくここまで進みました。

淡いオレンジ系ポピー

とても大きなお花なのよ。
12センチの丸枠でステッチしているのだけど、
もちろん、その中には収まらない大きさ。


真夏ですね。
とんでもなく暑いけど、私、夏が好きなの。
ところが、この暑さの中、ぷーちゃんの部屋のエアコンが壊れちゃいました。
リビングから、冷気を送って、なんとかしのいでますよ。

で、お父さん、来週夏休みなのです。
毎年恒例、本当は行きたくないけど、人間ドッグに連れて行かれます。
そうなの、お父さんが絶対に行かなくちゃダメだって言うのよね。
それで、自分の都合に合わせて、私の分も一緒に予約しちゃうのよ。
ああ、行きたくない・・・。
でも、そのあと、一泊温泉旅行も予定してるの。
それを楽しみに、人間ドッグ、頑張ってくるわね。
他に、来週中には、エアコン取付工事とか、業者の排水管掃除とか、
私の腰のリハビリの予約や、美容院の予約もしていたりで、
何かとバタバタとしそうです。
2019/08/02 Marie Barber CM(-) Top↑
淡いオレンジ系のポピーをステッチしてます。

淡いオレンジ系

もう長くこのポピーをステッチしているわね。
残りは、あと一輪なので、このまま続けようと思うのよ。
見にいらして下さる方々には、もう少しよろしくお付き合いくださいね。


さて、そろそろ梅雨明けかしらね。
セミも鳴きだして、夏らしくなってきた感じ。
今日は薄曇りだけどね。

さてさて、我が家の上の階のお宅のリフォームが始まったのですよ。
日中は、ひっきりなしに、ガガガー、ドンドンドンの騒音なの。
まあね、我が家もリフォームをした時には、そうだったんだし、
これはね、もうお互い様ということでね・・・と過ごしてます。

で、その上の階のお宅のこと。
私より、二回りとまではいかないけど、年配のご婦人がお一人でいらしたの。
もうね、長いお付き合いだったわね。
我が家がここに引っ越してきた時は、ご主人と大きな犬と住んでいらした。
お子さんはいらっしゃらないご夫婦だったの。
大きな犬が亡くなり、数年前にご主人も亡くされて、
その後、お一人でお住まいだったのね。
いつもきちんと上品な身なりで、それでいて気さくな方で、お元気だった。
今月初めに、リフォームのお知らせが、業者さんからあったのね。
その時、あれ?そういえば最近お見かけしないなあ~なんて思ったの。
ところが、先週だったか、家財道具を処分業者さんが回収していったのね。
引っ越しじゃないと、すぐにわかって、もうびっくり。
で、マンションの管理人さんとの立ち話で、
マンションを現状でお売りになって、
彼女は、老人ホームに入られたと知ったのね。
え!そうなの!って、とにかく驚いたわ。
どなたにもお知らせせずに行くと、言ってらしたとのこと。
彼女は、たった一人で、こういう決断したのかな。
誰にでも、こういう決断の時がやってくると、
なんだか自分の老後のことも含めて、あれこれ考えました。
が、今のところは、今のままで・・・ですね。

だけどね、彼女とは長いお付き合いだっただけに、ご挨拶もできずで、
私にとっては、やっぱりちょっぴり寂しいことだったわね。
2019/07/24 Marie Barber CM(-) Top↑
もう一輪の白系ポピーが、ようやくできました。

白系ポピー

今のところの全体ね。

全体

残すは、淡いオレンジ系のポピー、一輪です。


前の更新から、ちょっと間が空いてしまいましたわねぇ。
何かあったということではないのですよ。
ステッチのきりのいいところでUPしようと思っていたら、
こうなってしまったということなんですけどね。
もう少し、まめにブログ更新できたらいいのでしょうけどねぇ。
そう思ってはいるのですが、ステッチがなかなかね。
昔のように、がしがしとはできないものですから。

そして、前記事に、お祝いのメッセージも頂き、ありがとうございました。
嬉しかったです。

2019/07/18 Marie Barber CM(-) Top↑
もう一輪の白系ポピーです。

白系

前のより、色合いが濃い白系。
濃い白系という表現、ちょっと変かな。
まあ、そんな感じということで。


さて、土曜日に誕生日を迎え、私、60歳になりましたよ。
桃子をお稽古に送った後、お父さんと二人で買い物しました。
その時、立ち寄ったのが、スターバックス。
季節のおすすめを飲むのが、今、ささやかな楽しみの一つなの。
レモンヨーグルト発酵フラペチーノ、美味しくて、幸せ~。

レモンヨーグルト発酵フラペチーノ

この日の夕食は、この日食べたかったローストビーフをメインに、
デパ地下で、いろいろ選んで、私、楽をさせてもらいました。

そして、昨日は、次女ぷーちゃんから、素敵な花束のプレゼント。

プレゼント

私をイメージした花束で、「このバラは、お母さん色だよね。」とのこと。

お母さんの色

「ずっと元気で長生きしてね。」って、こんなこと言われて、
少しほろっとしちゃいました。
2019/07/08 Marie Barber CM(-) Top↑
白系のポピーができました。

白系のポピー

何度も言ってしまうけど、色づかいが素晴らしいの。

今のところの全体です。

全体

3輪のポピー。
素敵だわ。



さて、先週、風邪をひいてしまって、2日ばかり寝込んでました。
家の中は蒸し蒸ししていて、半袖でいて、
そのまま外に出たら、案外空気が冷え冷えしてて、
さらに、冷房の効いた病院やスーパーで体が冷えて、
やっぱり、体調崩しちゃいましたという感じでした。
寝込んだのは、久しぶりでしたねぇ。

で、今日は、50代最後のブログとなるかな。
かも・・・わからないけど。

いよいよ迫ってきている60代。
令和元年に、60歳かあ。

以前ね、令和は老後と、このブログに書いたのですが、
あの時は、確かに気持ちは下降気味だったかな。
でも、令和となったあの日、天皇陛下のご即位の様子をテレビで見て、
私の気持ちは、ぱあーっと明るくなったんですよね。
私と同世代の天皇陛下。
今日から、新しく時代が始まるんだ!ってね。
なんか希望に溢れた気持ちにもなったんですよね。
ほんと不思議だけど、ぱあーっとでしたねぇ。

それからというもの、私、変わったように思うの。
ほんの些細なことでも実現したり、思っていたことができたりすると、
ものすごく嬉しいし、幸せな気持ちになれたりする。
ありがたいなあって思えたりする。
こういうポジティブな気持ちで日々過ごすことができるのが、
本当に幸せで嬉しい今日この頃なのです。
2019/07/02 Marie Barber CM(-) Top↑
白系のポピーをステッチしてますよ~。

白系のポピー

淡い黄色系とか淡い灰緑系の糸のブレンドが、素晴らしい。
微妙な色合いで、色飛びも激しくて、迷子になっちゃうけどね。
花びらのひらひらした感じ、しわしわした感じが、
特に、この白系のポピーは、見事に表現されていると思うのです。


さて、ここのところ忙しいのです。
というのは、先月の中ごろから、また坐骨神経痛が出てしまって、
週に2、3日のリハビリに通っているからなの。
坐骨神経痛、困ったものだわ。

2019/06/20 Marie Barber CM(-) Top↑
イエロー系のポピーができました。

イエロー系

今のところの全体は、こんな感じよ。

全体

次は、白系のポピーをステッチするつもり。
白系というのはね、もちろんBlanc も使われてはいるけれど、
淡い黄色系とか淡い灰緑系の色が多く使われていて、
さすがMarieさん!って思っているのですよ。
楽しみだわ~。
2019/06/12 Marie Barber CM(-) Top↑
2輪目は、イエロー系のポピーです。

黄色系ポピー

イエローと言っても、いろいろで、
このイエローは、ストローイエローですね。
麦わらのような黄色っていうのかな。
そのグラデーションが、本当に綺麗。

ほんのちょっと淡い青磁色っぽいグリーンが見えます?
レモンイエローと淡い青磁色っぽいグリーンのブレンドでステッチしているのですが、
ここがなんとも美しくて、絵画的だなあ~って思うんですよね。


ベランダのサルスベリに、蕾がいっぱいついてます。

サルスベリ
蕾

去年買った矮性サルスベリなの。
確か、かなり濃いピンクのお花だったと記憶。
冬の間は、細い枯れ枝のようで、ダメかなと心配したけど、
春になって、小さな葉っぱがついて、新緑がみるみる広がって、
今は、もうすぐ花が咲きそうな蕾がいっぱいって、
ものすごく嬉しいことだわ。

2019/06/05 Marie Barber CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 ヒマワリ、バラ、ビオラの
 正方額は、いかかでしょう。


 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Welcome !
にほんブログ村
ランキング参加中です
クリック頂けたら、嬉しいです
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文: