無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
できました~。
バラ

ちょっとした刺繍に…と選びたくなるような普通のバラですが、
ものすごーく繊細で、いかにもMarie さんのバラです。

さて、洋ナシ、ブルーベリー、そして、このバラと、
Marie さんのデザインのステッチを十分に楽しみました。
断捨離をしたい3個の小さなフレームありきだったので、
これらをおまけステッチとして、フレームに入れてみます。

とりあえず、あててみました。
あててみました
こんな感じに。

2016/03/01 Marie Barber CM(-) Top↑
まずは、ピンクのバラが咲きました。
ピンクのバラ

洋ナシとブルーベリーと同じMarie さんの「Cross-Stitch Florals」からです。

私が好んでステッチするMarie さんらしいバラとは、
1/4 ステッチに、濃い色を上手く使って、
立体感を出しているこういうバラなんです。
小さな一輪だけど、私の思うMarie さんらしさ満載です。

残りは、この一輪の周りに、葉と蕾をちらします。
ここにも1/4 ステッチがいっぱいです。


2016/02/25 Marie Barber CM(-) Top↑
できました~。
ブルーベリー

1/4 ステッチあり、バックステッチありで、なかなかでしたが、
この美しい色使いが、針をどんどんと進めてくれました。

さて、3つ目は、やっぱり同じデザイン集から。
バラのデザインで、横長で、気になっているのがあります。
あ、バラ…。
このところ、テアもラナーテもほったらかし。
もうちょっと待っててね~と思っているんですけど、
Marie さんの小さいデザインのステッチが楽しい~。
ま、3つのフレームありきで始めた小さなデザインたち。
その寄り道の最後の一つとなるMarie さんのバラは、
やっぱり気になるので、引き続きステッチですなぁ。
2016/02/22 Marie Barber CM(-) Top↑
昨日ステッチした色合いが美しいので、またブルーベリーを。
グリーン系

「そうそう、そうなのよ!」と言いたくなる巧みな色使いです。
我が家のベランダのブルーベリーも、実が付いた時は、
こんなグリーン系の色合いでした。
そして、だんだんブルーベリー色に変わるのを楽しみました。
自然の色の変化がそのまま表されていて、なんとも美しい~。

このグリーン系色使いの実が、もう少し付きますよ。

2016/02/18 Marie Barber CM(-) Top↑
Marie Barbar さんの「Cross-Stitch Florals」から、
洋ナシに続いて、ブルーベリーです。

巨大ブルベリ

Maireさんならではの1/4 ステッチもバックステッチもいっぱい。
まず32カウントのリネンに、少しステッチしてみたのですが、
バックステッチを入れると、ふっくらと綺麗にならず、ちょっとがっくり。
なので、24カウントのリネンに、ステッチしなおしてみました。
このデザインには、大好きなコーンフラワーブルーが使われいて、
ステッチしなおしも苦にならず、久々のブルーにわくわくです。
このブルーの実と、色づく前のグリーン系の実からなるデザインで、
洋ナシの雰囲気とは全く違う写実的な絵になりそうです。

さて、今日の画像は、巨大に見えるブルーベリーですが、
先日より書いているように、入れるフレーム決まってます。
デザインサイズは、9×14センチ以内。
このブルーベリー、上下がぎりぎりかも…。

そのフレームをご紹介しますね。
以前に椰子の実と魚のデザインを入れ、しばらく飾っていたのですが、
それを見た友人が二つを気にいって、もらってくれました。
こんなフレームです。
椰子の木と魚

このデザインもMarie さんの同じデザイン集からなんですよ。
お花だけじゃなく、猿とか象、爬虫類や昆虫なども載っているんです。
面白いデザイン集です。

で、このフレーム。
いいな~と気に入って、使うあてもなく、5個も買ってしまったんです。
こうやって、いろんなフレームの在庫が増えてしまうんです。
現在、このフレームで残っているのは、ゴールドが二つとシルバーが一つ。
これをどうにかしようと思いついて始めた寄り道ステッチですが、
懐かしいデザイン集を眺めながら、かなり楽しんでます。


*****************************************************
さて、雪だるまのチャートは、本日正午で受付を終了しました。
4つのデザインに、ご希望が重なりまして、抽選となり、
くじ引き好きの桃子(笑)が、嬉しそうにやってくれました。
先程、お手伝い頂く方々にメールいたしましたので、
どうぞよろしくお願いしますね~。


抽選で外れてしまった方々、ごめんなさい。
そして、お一人お一人に、お返事せずに申し訳ありません。
このように断捨離のお手伝いのお願いは、まだ続けますので、
どうぞこれに懲りず(笑)に、またお付き合いくださいね~。

さて、今回、手元に残るのは、ミニチャートが3つ。
保管しておいても、場所をとるものではないのですが、
自分のお楽しみのものは、自分で片付けるべき…の想いがあるので、
これで心おきなく処分できます。
そうなんです。
このような断捨離のお手伝いのお願いをすることで、
私の気持ちの継続、そして、踏ん切りの機会にもなってます。
ご覧下さった方々、ご連絡下さった方々には、
本当に心から感謝でございます。

2016/02/17 Marie Barber CM(-) Top↑
洋ナシらしき…ではなく、これは洋ナシですね。
洋ナシ

葉がついて、いい雰囲気に出来上がりです。
Marie さんとしては珍しく、全てがクロスステッチだったので、
久々32カウントのリネンには、ぴったりでした。
デザインには、オリエンタル風な模様の枠もあるのですが、
入れるフレームありき…なので、それは省略。

この洋ナシの影の色は、スモーキーな紫色2色。
ステッチしながら、桃子の絵のことでちょっと思い出しました。
「影は、黒とかグレーだけじゃないんだよ。」
「紫色とか茶色も、影の中に見えるんだよ。」
なんて、まだ子供の頃、得意げに言ってましたっけ。

さて、入れるフレームは、同じものの在庫が3個あります。
まずは、この洋ナシが入るのですが、あと2個にも、
同じデザイン集から、探そうと思ってます。

フレームの断捨離の為に始めた小さなステッチ。
中に入れる作品は、おまけのようなものですが、
丁寧にステッチしながらも、楽しいのなんのって。
断捨離のお手伝いのお願いは、3個まとめてと思ってますが、
あまりに私好みなので、お手伝い頂けるかどうか…ですなあ。

2016/02/15 Marie Barber CM(-) Top↑
ここのところ、ごそごそとあれこれひっくり返してましたが、
あーだこーだした末に、まずは、洋ナシらしきデザインを選びました。

洋ナシらしき

大好きな Marie Barbar さんのデザイン集 Cross-Stitch Florals からです。
このデザイン集は、チャートのみのものが多く、この洋ナシもその一つ。
出来上がりを想像し、
入れるフレームありき、
はぎれに納まる大きさ、
で、テアやラナーテで出している糸で、とりあえずステッチ。
何となく形は洋ナシになりました。
時々出会うMarie さんらしい独特の色使いが楽しみであります。

布は、むら染め風の32カウントのリネンのはぎれです。
いや~、久々32カウントリネンです。
もちろん、老眼鏡必須で、しっかりと布目を確認してます。
ステッチ中のラナーテの14カウントのアイーダはもちろんですが、
テアの28カウントのリネンとも、だいぶ違いますね。
目と手の感を思い出すまで、丁寧に糸を引いて、針を進めてましたが、
新しいものを始めたわくわく感で、ついついどんどんいきたくなります。

2016/02/11 Marie Barber CM(-) Top↑
とても美しいぶどうができました~。

Just CrossStitch 2004 Special Christmas Issue より
ぶどう完成

Marie さんのデザインには、糸のブレンドが多用されてますが、
既にステッチし終えていた実のみに使われていました。
布は、濃いバーガンディー色で、少々見辛いのですが、
14カウントのおかげで、ザクザクと進みました~。
ものすごーく私好みの素敵なデザインができあがりました。
なんでほったらかしてしまったのかしら・・・と、10年ほど前のことを反省。

バーガンディーとパープルとグリーンで、シックな雰囲気。
この配色が、大好きなんです。
お洋服にも取り入れたいものですが、これがちょっと勇気がいる私。
それぞれなら、OKなんですけど、
バーガンディーなら、黒かグレーと、
パープルも、黒かグレーと、
濃いグリーンなら何とか着れるけど、黒かグレーと、
と、私の装い、ついつい黒かグレーと合わせてしまうんです。


さて、お話それましたが、このブドウは、こんな風に額に入れましたよ。
Marieさんのぶどう

何度も使いまわしている額ですが、
ちょっぴり重厚な雰囲気になったと思うのです。

2015/12/03 Marie Barber CM(-) Top↑
この時期は、私のステッチも、やはりクリスマスモード。
Bradley さんのロビンや、Pako のトピアリーも、クリスマス系ですからねぇ。

そして、もう一つ。
Just CrossStitch 2004 Special Christmas Issue より
ぶどう

バーガンディー色と紫色は、私の大好きな配色。
このデザインは、Marie Barber さんの Grapes Christmas Ornament で、
2004年のJust CrossStitch に載っています。

これ、昨年、この雑誌を整理していたら、出てきたやりかけもうひとつなんです。
見本では、黒の16カウントのアイーダなのですが、
私は、ちょっと赤が強めのバーガンディー色の14カウントのアイーダです。
大きくなるので、オーナメントにする予定ではなかったと思います。
とにかく、この布に、紫色をステッチしたくて始めた記憶があります。
ここで、止めてますからねぇ。
というのは、2004年のことでしょうなあ…。

これを完成させれば、昨年のミラビリア(こちらの記事)に続き、
Just CrossStitch の Christmas Ornament 号に、
長年挟まったままだったやりかけが、めでたく完了となります。

あまりクリスマスっぽくない感じのデザインですが、
昨晩からステッチし始めた葉っぱのグリーンと、
このバーガンディーの赤系で、渋めのクリスマスカラーかな~と。
当初の予定通り、オーナメントにはせず、額に入れる予定です。


**********************************************
Told in a Garden と L&L のチャートをご紹介してから、
1週間となりましたので、本日撤収しました。
断捨離のお手伝い、本当にありがとうございました。

2015/12/01 Marie Barber CM(-) Top↑
「Just Cross Stitch June 2001」(C)Hoffman Medea,Inc
Marieさんのバラは美しい~。

美しいバラができました~。

28カウントのJobelan(コットンとレーヨンの混紡)という柔らかな布にステッチしてます。
横長(縦12×横26センチ)のこのデザインをどう仕上げようか・・・と思案中です。


さて、GAの段染め糸の断捨離のお手伝い応募は、本日正午に締め切りました。
23名様のご応募がありまして、多くの方々に興味を頂いたことに、
申し訳なく、また感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

抽選は、激戦となってしまいました。
桃子にくじを引いてもらい、差し上げる方が決まりましたので、
先程、3名の方々にメールいたしました。
外れてしまった方々、ごめんなさい~。

2014/04/18 Marie Barber CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 準備中です。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精