無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々のことも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  Instagram

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

月別アーカイブ
クラシカルなバラです。

クリームイエローのバラ

淡いクリームイエローの花びらが、周りを囲う葉っぱによって、
浮き上がってくるようにも見えるんですよね。
ステッチしながら、その感じを楽しみましたよ。
いや~、素晴らしいデザインです。


今回、久しぶりにペルミンのチャートのファイルを出したのですが、
持っているデザインは、古いものばかリ。
でも、どれもこれも、昔ながらのいい雰囲気なんですよね。
やっぱりこういうのが好きだなあ~とつくづく思いました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
お花ができました。
私が好きなバラの蕾も二つ。

全体

すすすっと、手軽にできる小さなデザインを楽しんでステッチしているのですが、
あとは葉っぱだけになってしまったわ~と、あっけなさも感じるし、名残り惜しさも感じたり。
小さなデザインは、なぜか出来上がりを急いでしまいがちになるのかしら。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
このところ大きめのデザインを続けてステッチしていたので、
小さめのデザインをすすすっとステッチしたくなって、
これだな~と思っていたチャートを出してきました。
端切れに、12センチの丸枠で、その中に納まる大きさです。

バラ

クリームイエローのバラです。
やっぱり、バラのデザイン、大好きですねぇ。
これだけでも、ステッチしていて、ホントに楽しいです。

このデザイン、元はキットでした。
最初は、そのキットをステッチして、リアルママ友にプレゼントしました。
二十数年は前のことです。

2回目は、空き缶リメイクが楽しかった頃でしたね。
こんな風にして、これもプレゼントしました。

空き缶リメイク

そして、今回が3回目のステッチ。
まだ在庫があるこの額に入れる予定です。

フレーム

で、こちらも断捨離のお手伝いをお願いしようと思ってます。
このデザインは、プレゼントにちょうどいい?
まずは、すすすっと、クリームイエローのバラのステッチを楽しみます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
(C)Permin
poppyfield6.jpg

先週のテスト週間、桃子が頑張ってくれたので、
桃子待ち時間が普段よりちょっぴり多めだったんですよね。
今週の登校は、少なかったのですが・・・。
でもでも、Poppy Field、めでたく完成です~♪

さてと・・・。
次の桃子待ち時間ステッチは、何にしようかな~。
土日、ゆっくり物色することにします。
こういう場合は、どんなにやりかけがたくさんあろうとも、
お外でステッチしやすいデザインじゃなくちゃいけないので、
新しいものを増やしてもいいんですよ。
むふふ、わくわく♪

額装後に、HPのギャラリーにUPしますね。
デザインの全体は、その時のお楽しみ~ということで。
2006/11/24 Permin of copenhagen CM(-) Top↑
(C)Permin
poppyfield5.jpg

週末のポピー畑です。
お花が大きくなった分、一輪を完成させるにも時間がかかります。

今回の画像、妙にくっきりしちゃいました。

2006/11/04 Permin of copenhagen CM(-) Top↑
(C)Permin
poppyfield4.jpg

土日は、PCができなかったので、週末恒例Poppyを本日UPです。
あまり進んでないのですが・・・。
先週の桃子の待ち時間中は、結構忙しかったんですよね。
銀行や郵便局に行ったり、スーパーや本屋で買い物をしたり、先生と面接をしたりでした。
2006/10/30 Permin of copenhagen CM(-) Top↑
(C)Permin
poppyfield3.jpg

週末恒例にしたいと思ってます、ポピー畑です。
今回は、空とポピー畑の一番遠方の部分もステッチできましたよ。
空はDMC25番の刺繍糸なのですが、畑の端っこの白い部分は、光るレーヨン糸なんです。
うーん、画像ではよくわからないですねぇ・・・。

延々と続く畑の空に続く端っこがこんな風に白く光って見えるだなんて、
素敵ですよね~。
実際にも、そんな風に見えるのかな?
こんなポピー畑、行ってみたい~、見てみたい~。

お花にも濃い赤のレーヨン糸が使われているんですよ。
しかし、この糸、ヨレヨレとしていて、とてもステッチしづらいのです。
なかなか綺麗に目が揃いません。
でも、これがまた効果的だと思うんですよね。
どんな感じになるかな~って、楽しみです~。
2006/10/22 Permin of copenhagen CM(-) Top↑
(C)Permin
poppyfield2.jpg

お休みなので、車の中から持って来ました。
ポピー畑がだいぶ広がったような気がしていたのですが、
前回の画像と比べるとそうでもないような・・・。
ステッチしているのは、桃子の待ち時間のみですし、
前回も書いたように、あまりにもひとつの色がランダムに飛び散っているので、
迷子になってばかりなんですものねぇ。

えーと、前回、前回と書いてますが、前回のUPは9月18日だったんですねぇ。
自分でも忘れてました。
こんな時には、便利なカテゴリー機能。
ほーんとになーんて便利なんでしょう。(笑)

さて、これから先は、大きなポピーが出てきて、色飛びの激しさも少なくなるんです。
わーい!やったー!どんどん進めるぞー!って気分ですが、
さっき車の中に戻してしまったので、桃子が学校に行けば進むということなのです。
2006/10/14 Permin of copenhagen CM(-) Top↑
(C)Permin
poppyfield1.jpg

3連休なので、車の中から持ってきました。
現在、桃子の待ち時間にステッチしているPerminのPoppy Fieldです。
どこにポピーが?ですよね。
ええ、遠くの方からステッチしているんです。
もうもうもう、ええ、しつこいくらい言いたいのですが、
ランダムに並んでいる黄色や緑やオレンジの点々が大変なのですぅ。
全く予想の付かないくらいのランダムさなのです。
並んだ3目ぐらいをステッチしてチャートに戻ると、もう迷子になってしまうんです。
なので、待ち時間ステッチとしては、向いてないデザインのようですな。
ちっとも進みません。
迷っているうちに、時間切れになってしまう日が多くて・・・。(笑)

このシリーズ、他にはデイジーとタンポポがあるのです。
シリーズものにも弱い私、並べて飾りたいな~などと思っていたのです。
でも、これは無理なようです。
まずは、ポピーを・・・と思い、買ったキットはこれだけで、よかったのかもしれません。

と、いろいろ書きましたが、延々と続くポピー畑のそりゃあもう素敵なデザインなんですよ。
延々と続く・・・が、わりと好きな私でもあります。
2006/09/18 Permin of copenhagen CM(-) Top↑
(C)Copyright Permin
frames.jpg

イメージしていた額は、重厚な雰囲気の木製六角形の額だったのですが、
ステッチにあわせてみたら、あらら、デザインより額の方が主張し過ぎ・・・。
結局、正方額に入れようと思います。

さて、手持ちの25センチ正方額を探し出したら、あらら、4つもありました。
こげ茶色木目風ゴールドライン入り
濃いローズブラウン
落ち着いた深いグリーンゴールドライン入り
渋いゴールド
ステッチにあわせてみると、意外なことにどれもいい感じなので悩んでいます。
さて、どれにしましょうか・・・。

額選びは、私の楽しみのひとつです。
手頃なお値段で気に入ったものがあると、予定がなくてもついつい買ってしまうんです。
なので、額のストックも結構あるのですが、実際には、使い回しがものすごく多いんですよね。
今日、ギャラリーにUPしたLeisure Artsのひまわりの額も使い回ししてます。
ついでに、以前にステッチしたVioletとWildroseの額も変えて、画像を差し替えてます。
この額も使い回しです。
ステッチ中のBlackbirdもLanarteも、今まで使ったことがある額をイメージしています。
だったら、もういい加減に額の衝動買いは止めないと・・・。
2005/07/29 Permin of copenhagen CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

  準備中です。



 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Welcome !
にほんブログ村
ランキング参加中です
クリック頂けたら、嬉しいです
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文: