無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
桃子のお稽古始めは、毎年恒例の干支の色紙です。
今年は酉年ですねぇ。
ネットで、参考になりそうな画像を探しますが、
にわとりって、少ない…。

12年前の色紙を見てみたら、
白の雄鶏を横から見たきわめてオーソドックスな絵でした。
さて、今年はどうする。
墨絵だからこそ、墨の濃淡でより表現できるニワトリにしました。
雄と雌の2羽を描きましたよ。

それでは、ご覧くださいませ。

干支色紙

2017/01/16 桃子の新作 CM(-) Top↑
パステル画「金柑と洋ナシ 」を Momoko's Gallery に載せました。

それでは、こちらでも。
金柑と洋ナシ

お稽古で描いた絵です。
色付き始めた金柑の枝と洋ナシをレイアウトして描きました。
枝や金柑の葉を生き生きと描けたように思います。
金柑のグリーン、洋ナシのグリーンと、
グリーンをメインにした絵なのですが、
何か浮き上がって見えるような雰囲気になりました。

背景は描かずに、使った紙の色のままで。
お稽古では、時々、この紙を使用します。
バフン紙という紙で、黄ボール紙ともいうようです。


では、Momoko's Gallery にも、是非、お出かけ下さいませ。
ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。
2016/12/26 桃子の新作 CM(-) Top↑
パステル画「ヤマゴボウの茂み」を Momoko's Gallery に載せました。

それでは、こちらでも。
ヤマゴボウの茂み

桃子とお散歩をしている時、ヤマゴボウがうっそうと茂っているところを見つけました。
独特のピンク色の茎が目に留まった桃子でした。
「この雰囲気、ちょっとおもしろいかも。」と、写真をパシャリ。
この時のヤマゴボウの実は、まだ若い実が多い状態でした。

桃子にとって珍しい植物のヤマゴボウ。
その茂みを紙いっぱいに描いてみました。
こういう構図の取り方は、初めてかな?


では、Momoko's Gallery にも、是非、お出かけ下さいませ。
ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。

2016/12/15 桃子の新作 CM(-) Top↑
パステル画「秋刀魚」を Momoko's Gallery に載せました。


それでは、こちらでも。
秋刀魚

お稽古で描きました。
用意されたモチーフは、秋刀魚と栗。
実は、魚を描くのは、初めてです。
生魚をこんなにもじっくりと見るのは、初体験の桃子でした。
「いろんな色が見えたよ。」と言ってました。

描いた秋刀魚は、光るような銀色ではなく、抑えめの色合い。
画像ではわかりにくいのですが、ブルー系を使って、
秋刀魚の光沢感を出していますよ。
パステルでの表現は、とても難しかったようですが、
じっくりとよく見て、色や質感を描いたそうです。
桃子なりの秋刀魚ができあがりました。

そして、秋の味覚の栗。
ご近所で拾ってきたそうで、自然な感じです。
栗のイガを描くのも難しかったそうです。
少し優しい栗になりました。

全体にふんわりと落ち着いた雰囲気の絵になったと思います。

この絵を見て「ああ、秋刀魚食べたい。栗ご飯食べたい。」なんて思う母です。

では、Momoko's Gallery にも、是非、お出かけ下さいませ。
ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。


2016/11/04 桃子の新作 CM(-) Top↑
パステル画「カンナ」を Momoko's Gallery に載せました。


それでは、こちらでも。
カンナ

ベランダで咲いたカンナを描きました。
コーラル色のカンナでしたので、優しい感じですが、
大きな花や葉には、勢いもあります。
太い茎や花の重なりには、
奥行き感も表現されていると思うのですが、
いかがでしょう。

このカンナは、夏の間、ベランダで次々と花を咲かせてくれました。
完成した桃子の絵を今のこの時期に見ると、
夏の思い出…とでもタイトルをつけたくなります。
が、やっぱり桃子がつけたタイトルは、そのまま「カンナ」。

では、Momoko's Gallery にも、是非、お出かけ下さいませ。
ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。
2016/10/29 桃子の新作 CM(-) Top↑
パステル画「とうもろこし」を Momoko's Gallery に載せました。


それでは、こちらでも。
とうもろこし


スーパーで珍しく皮付きひげ付きのまま売っていたので、
ついつい絵になりそうと思いつつ買いましたよ。
桃子に見せたら、思った通りに「描きたい!」でした。

はじめてとうもろこしの皮をむいてみた桃子。
意外に分厚くてしっかりとした皮の感触だったそうです。
中から出てきた実は、思っていたより淡い黄色だったようで、
「食べているのと、ちょっと違うね。」と言ってました。
子供の頃、お稽古でとうもろこしを描いたことがありましたが、
その時には、触らず、ひたすら描くだけだったので、
こんな風には、思わなかったでしょうね。
皮のごわごわ、ひげの面白い感触、そして、実の瑞々しさなど、
まずは、生のとうもろこしを体感した桃子でした。
そして、絵にもそれがそのまま表現されているように思います。
元気のいい絵が出来上がりました。

では、Momoko's Gallery にも、是非、お出かけ下さいませ。
ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。

2016/09/16 桃子の新作 CM(-) Top↑
パステル画「 ガクアジサイ」を Momoko's Gallery に載せました。

それでは、こちらでも。
ガクアジサイ

お稽古で描きました。
色とりどりのガクアジサイです。

この頃の桃子は、色や線を少し強調して描く傾向にあるようです。
画像では、なかなかわかりづらいのですが、
この絵にも、ビビッドなピンク、ブルー、グリーンを所々に使ってます。
その効果でしょうか、勢いのある生き生きとした絵になったと思います。

背景は、お稽古で描いた前作の「芍薬」にひき続き、グレー系で。
どどーんと大きくお花を描いた連作のようになりました。


最近の桃子の作品、確かに少し画風が変わってきてますね。
自分なりに、いろいろと思いながら、工夫をしているようで、
時々、ぽつんぽつんと、自分の絵について話す桃子です。
ですが、描いている間は、ひたすら黙々。
そのすごい集中力には、ただただ感心します。
今の自分が描きたい絵を思いっきり描いているようです。

まだ若い桃子。
少しずつ変わっていく桃子。
これからの絵に、どのような変化があるのか、
とても楽しみな母であります。


では、Momoko's Gallery にも、是非、お出かけ下さいませ。
ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。

2016/09/07 桃子の新作 CM(-) Top↑
パステル画「ピンクの花を集めて 」を Momoko's Gallery に載せました。

それでは、こちらでも。
ピンクの花を集めて

3ヶ月ほど前に、お父さんが、花束をもらう機会がありました。
花瓶に活けたら、桃子がすぐに気に入って描き出しましたよ。

芍薬がメインで、ダリア、バラ、トルコキキョウ、ガーベラのアレンジでした。
それぞれのお花は、少しずつピンクの色味が違っているので、
「ピンクの色をいっぱい使えそう~。」と、意欲的な桃子。
その色選び、とても楽しかったそうですよ。

さて、絵をご覧になって、男性にピンクの花束?って思われません?
男性に渡す花束なら、ブルー系、イエロー系って、私なら思いそうなところ。
でも、お父さんがこの花束を渡された時、
「わざとブリブリのピンクにしてみました。」との言葉が添えられたそうです。
それが、時々お父さんから聞いていた職場の女性陣らしくて、
いかにもだわ~って、ちょっと楽しく感じましたよ。
我が家のリビングをしばらく華やかにしてくれた花束でした。


それでは、Momoko's Gallery にも、是非、お出かけ下さいませ。
ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。

2016/08/19 桃子の新作 CM(-) Top↑
パステル画「色づくビワ 」を Momoko's Gallery に載せました。

それでは、こちらでも。
色づくびわ


マンション前の公園に植えられている大きなビワの木。
今年は、いつもよりたくさん実を付けたのですが、どれも小ぶり。
絵にしたい枝を毎日観察していたのですが、
色づいていくのにも、時間差があって、
いつ鳥たちに食べられてしまうかとやきもき。
で、だんだん色づいていく状態もおもしろいかもと、
タイトルのように「色づくビワ」を描きましたよ。

グリーンから枇杷色へのグラデーションや、
色づき具合によって違って見える質感なども、
繊細に描けたように思います。
小さな作品ですが、なかなかの力強い作品になりました。

2年前にも、同じく木に実ったビワを描いてます。
比べると、描き方に2年の差を感じた母です。
ま、当の本人桃子は、それほどにも思ってないようですが…。


では、Momoko's Gallery にも、是非、お出かけ下さいませ。
ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。


2016/07/23 桃子の新作 CM(-) Top↑
パステル画「芍薬」を Momoko's Gallery に載せました。

それでは、こちらでも。
芍薬


お稽古で描いた絵です。
素晴らしく大きて綺麗な芍薬が、花瓶にどさっと活けられてました。
栽培している農家さんから、入手したそうです。

幾重にも重なる花びらが大変そうだと思ったのですが、
描き易かったらしく、どんどんと進み、かなり早い完成となりました。

その花びらには、ひらひらした感じもありながら、
生き生きとした感じもあって、存在感があります。
背景をグレー系にして、芍薬が浮き上がって見えるように工夫したそうですよ。
洋画風でも日本画風にも見えます。

芍薬は、これまた私の大好きなお花です。
用紙のサイズは、A2 なので、かなり大きな絵なのですが、
是非とも、額に入れて飾りたいと思います。


ブログ左上の Momoko's Gallery にも、是非、お出かけ下さいませ。
ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。

2016/07/12 桃子の新作 CM(-) Top↑
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精