無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
植木鉢をステッチして、ワスレナグサの鉢植えができました。

Burda Special より
ワスレナグサ

額に入れてみました。

刺繍糸は、Anchor からDMC に変換してステッチしてます。
この色合いは、これでとてもいいのですが、
見本より明るい雰囲気に出来上がりました。
見比べてしまうと、ちょっとイメージが違う…。
同じシリーズの他の3つのお花も変換済みなのですが、
こんな感じの出来上がりになるでしょう。
このシリーズは、どうしたもんかなあ…と。
制覇する意気込みは、今のところ、ちょっとしぼんでます。


さて、ベランダの鉢のお片付けも、そろそろやらないとと思ってます。
暑い夏も過ぎ、ベランダでの作業も楽になりますしね。
大きめの鉢3つ分の土を処分ましょうかねぇ。
空になる鉢も、おそらくもう使わないと思うので、
この際なので、処分しようと思ってます。

ベランダの植物も、以前に比べると少なくなりました。
今は、このデュランタが次々とお花を咲かせてます。

デュランタ

枝の先に蕾がいっぱいあるので、しばらく楽しめます。

2016/09/26 Burda Special CM(-) Top↑
お花の部分ができましたよ。

Burda Special より
ワスレナグサ

本当の色が画像で伝わらなくて・・・。
ブルーの濃い色は、DMC 787と798 です。

指定はAnchorなので、DMCに変換してステッチしているのですが、
葉っぱの濃淡の色使いが、なかなかよいのです。
クリアーなグリーンとスモーキーなグリーンを合わせていて、ちょっと新鮮。
もう少しこの新鮮さを味わいたいかも…と、
シリーズの別のお花がちょっと気になったりもしてます。
スズランかプリムラかスミレか。
その前に、植木鉢をステッチして、ワスレナグサを完成させなくちゃね。


さて、植木鉢と言えば…で、我が家のベランダのお話。
のびのびになっていた大規模改修工事の話が、
いよいよ具体的になってきそうなのです。
で、実施となると困るのが、ベランダの植木鉢。
前回の工事の時は、本当に大変でして、あの騒ぎはもうできないです。

以前は、ベランダガーデニングが趣味で、精を出していたので、
今でも、花木や宿根草の植木鉢がいっぱいあります。
これも私だけの楽しみでやってきたことなので、
この機会に、少しずつ整理、断捨離していかないと…と思ってます。

2016/07/19 Burda Special CM(-) Top↑
Burda Special より
ワスレナグサ

青い小花が集まって咲くワスレナグサのお花。
葉っぱを入れたことによって、くっきりとしてきましたよね。
ワスレナグサの雰囲気になってきました。
クロスステッチでそのままに表現するには、難しいお花ですね。

2016/07/15 Burda Special CM(-) Top↑
先日ステッチを終えた忘れな草の妖精で、思い出していたデザインです。

Burda Special より
ワスレナグサ

Burda Special という雑誌の中のデザインです。
この雑誌、以前にもお話ししましたが、
今見ても、魅力的なデザインがいっぱい。
購入した当初(約十数年前)は、だいぶその気持ちがはやっていたと思われ、
やりかけたり、準備したりの痕跡がやたらと残っています。

このワスレナグサは、プリムラ、スミレ、スズランと4つのシリーズで、
雑誌での見本は、こんな感じ。
見本

この雑誌を入手したあの頃は、4つステッチして並べる気満々だったんですねぇ。
プリムラのやりかけもあり、4つとも既にDMC に変換したメモが残ってます。

見本では、お花の名前もデザインされていますが、たぶんドイツ語?
わからないので、タイトルはカタカナでワスレナグサです。
で、ドイツ語と思われるその名前の部分はステッチせずに、
私の完成形は、鉢植えだけにしようと思ってます。


さて、以前は、ステッチしたら、必ず形にして飾って楽しんでましたが、
この頃は、ステッチそのものを楽しんで、そのままになっているものも多くなりました。
一応、額装したり、形したりしようと心がけているんですけどね。
というのも、リフォーム後、桃子の絵を飾る方が圧倒的に増え、
私のステッチを飾るスペースがなくなったからなんです。
なので、以前に額装した数々の作品の行き場がなく、
また断捨離のお手伝いのお願いしようかと思っています。
このまま眠っていてもしょうがないのでねぇ。


2016/07/04 Burda Special CM(-) Top↑
ドイツの雑誌の Burda Special 。
2冊持っています。
ブルダ
(↑は、以前に載せた画像です。)

雑誌には、惹かれるデザインが多く載ってまして、
購入した当初、お試しステッチを次々としてしまいました。
年末に額装したフルーツのリースもそのひとつでした。

そのお試しステッチで、できていたのが、こちらの「M」。
M

独特にデザインされたアルファベットが揃ってます。
私、こういう柄、ものすごく惹かれるんです。
これらが載っている雑誌は、英語じゃないのでわからないのですが、
私的に、タイトルのようにペルシャ柄アルファベットとしてました。

では、見本の雑誌の一部をご紹介。
見本

この雑誌で指定されているのは、Anchor の刺繍糸。
Anchor を持ってないので、DMCに変換してステッチしてます。
で、この「M」以外に、変換したA、E、H、O、P、S、X の7文字。
16カウントのアイーダもセットされてました。
やる気満々だったような…。
ちなみに、一緒に写っているやりかけは、色合いの全く違う「X」 です。

さて、最初に選んだ「M」は、何の「M」だったのか…。
桃子か、My Flower House か、単に柄で選んだのか、忘れましたが、
「M」を含め選んだ8文字は、明らかにクリスマスをイメージしてますな。
年明けて、クリスマスはまだまだ先ですが、
このペルシャ柄アルファベットの始末をどうしようかと…。

さらに、この雑誌からのお試しステッチと変換済みメモは、まだあるんです。
じっくりと見返すと、どれも素敵なデザイン。
それらもどうお片付けするか、それも思案中です。

2016/01/09 Burda Special CM(-) Top↑
Rund ums Obst ・・・フルーツのリース、最後のサクランボです。

Burda Special より
サクランボ

これもまたちょっと地味めの赤ですね。

フルーツのデザインが大好きな私。
ずいぶんいろいろとステッチしてきましたが、
今までにない色使いで、すごく新鮮でした。
それぞれのフルーツひとつひとつ、本当に楽しくステッチできました。


それでは、Rund ums Obst をご覧くださいませ。

Rund ums Obst

思っていたより、グリーンが目立つリースになりました。
この落ち着いた雰囲気、素敵です~。
私好みです~。
なぜ、こんなにも長くほったらかしだったのよぉ・・・と、
ステッチしながら、ずっと自分に突っ込んでましたが、
今のこの私だから、ぴたりときたんだと思います。
いやはや、大満足。

この作品は、額装で仕上げようと思ってます。
額入れの作業は、またおいおい・・・ということで。


さて、この雑誌を最初に載せたのは、4月のこと。
まだこの雑誌からステッチしたやりかけの布があるんです。
ま、それもまたおいおい・・・ということで。
2015/07/11 Burda Special CM(-) Top↑
Burda Special より
プルーン

これまで、赤系やイエロー系のフルーツが並びましたが、
ここに、この濃い色のフルーツなのね・・・ですね。
くすんだ紫色と濃紺は、十数年前に最初にステッチしたぶどうにも使ってました。

ところで、プルーン、お好きですか?
私、生では全く食べませんが、ドライプルーンは、好きなのです。
ほぼ毎朝2粒ぐらいをプレーンヨーグルトに入れ、
黄粉、くるみ、はちみつをかけて食べてます。
持病だった貧血予防でもあります。

子供の頃は、滅多に見かけなかったドライプルーン。
私、これを知ったのは、プリンアラモードでした。
そう、プリンアラモードの色鮮やかなフルーツの中に、黒い一粒。
食べると、ぐにゃっとして、子供にはあまり嬉しくない一粒。
ですが、実は、私、好きだったんですよね。

あ、ステッチの話から、ずいぶんそれてしまいました。
さあ、いよいよ、最後のサクランボのステッチに進みますよ~。

そうそう、昨日、今年初のサクランボを買いました。
さくらんぼ

何しても可愛い絵になるサクランボ。
2015/07/03 Burda Special CM(-) Top↑
Burda Special より
洋ナシ

これは、やっぱり洋ナシでしょうね。
大胆なグラデーションでした。

洋ナシというと、よく食べるのは、ラ・フランス。
ねっとりとした舌触りと、爽やかな甘みが大好きです。
こういう黄色っぽい洋ナシは、滅多に食べませんが、
クロスステッチのデザインでよく見かけますよね。

さて、残りのフルーツは、あと2種類。
プルーンとサクランボです。


********************************************************
桃子へのお祝いメッセージ、ありがとうございました。

2015/06/29 Burda Special CM(-) Top↑
Burda Special より
レッドカラント

可愛いつぶつぶが集まったレッドカラントです。

赤系のフルーツが3つ並びました。

赤系3つ

レッドカラント、ラズベリー、イチゴです。
微妙な色の違いで、それぞれの特徴がよく出てますよね~。
2015/06/15 Burda Special CM(-) Top↑
Burda Special より
ラズベリー

紫がかった赤のラズベリーです。
大人の色合いを使ってます。


さて、ここ数日間、本館移行作業をしてます。
単純作業なのですが、なかなか進みません。
自分で書いたものを読み返してしまうからなんですねぇ。
ま、これで気持ちの整理を付けて、すっきりと断捨離するとします。
2015/06/12 Burda Special CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 準備中です。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精