無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
(C)Lanarte
rosebouquet7.jpg

グリーンとグレーの葉が5枚加わりましたよ。
雰囲気がちょっぴり締まったような感じがしません?

これから上の方に針を進めていこうと思ってますが、
葉っぱのような花びらのようなよくわからないところがあるんです。
写実的な絵の中には、背景というか空間というか、そういう部分ってありますでしょ?
たぶんそんな部分だと思うんですよね。
色合いは、この雰囲気が続きますよ~。
2007/05/29 Lanarte CM(-) Top↑
(C)Lanarte
rosebouquet6.jpg

左に進んで、ミルクチョコレート色のバラをステッチしました。
ここには、後ろ向きのバラと咲き始めのバラの2輪があるんですね。
最初のバラより、少し濃いミルクチョコレート色で、
ところどころに赤系の色が入ってます。
次は、白く空いている部分にグリーンとグレーの葉っぱを入れていこうと思ってます。
2007/05/27 Lanarte CM(-) Top↑
(C)Pako
chair1.jpg

かなりビビッドな黄色、ピンク、紫、オレンジを点々とステッチしてあるだけなので、
まだ全体の絵が見えてませんね。
白い椅子の上にのったカラフルなお花の絵なんですよ。
少し前にステッチを終えた「Watercane」と色合いや雰囲気があうので、
一緒に飾ろうかな~と思い、少しずつステッチしてました。

そういえば、「Watercane」をまだUPしてませんでしたね。
watercane5.jpg


14カウントのアイーダは、ザクザクとステッチが進んで楽しいです。
繊細な色合いのTeresaさんやLanarteの間のステッチにもってこい!です。
2007/05/25 Pako CM(-) Top↑
(C)Lanarte
rosebouquet5.jpg

ステッチしてみたら、イメージしていたようなシックさではなかったんですよね。
グリーンが入るとイメージが変わるかも・・・と思って、周りの葉っぱもステッチしてみました。
うーん、あまり好みのバラではないかも・・・。
でも、このグレーのバラがあってこそ、落ち着いたバラのブーケになるんだと思ってます。

さて、ここから右に進めばピンク色、左に進めばミルクチョコレート色。
どっちに針を進めて行こうかな~と思案中。
2007/05/22 Lanarte CM(-) Top↑
あ、そうそう、と思い出してこのバラのステッチを再開しました。
先日書きましたように、しばらくはこのバラのブーケに集中しますよ~。

グレーのバラは、まずこの4色のグレーのグラデーションです。
(C)Lanarte
rosebouquet4.jpg

くらーい色合いですよね。
これからここに、くすんだピンクっぽいグレーが2色入りますよ。
そうそう、このチャートは、刺繍糸の色番が書かれてないんですよね。
色番がなくなったのは、最近かしらん?
昔のラナーテは、色番が書かれていたんですけどねぇ・・・。

で、お話を戻しまして、くすんだピンクっぽいグレーは、たぶんShell Grayだと思います。
貝殻のグレー、うーんと唸りたくなるような納得のネーミングです。
もちろん、私が思っている貝殻は、はまぐりとかあさりではありませんよ。
クロスステッチのデザインなどでもよく見かける、美しい巻貝です。
と、また色のことをあれこれ書いちゃいました。
Shell Greyが入ったグレーのバラ、これからステッチします~。
2007/05/18 Lanarte CM(-) Top↑
(C)Leisure Arts
teresa-bluebell1.jpg

パンジーの次は、爽やかな青いお花のブルーベルです。
葉の色もブルーグリーン系ですね。

Floral Bellpullの6つのお花の葉に使われているグリーンは、全部同じグリーン系です。
なので、最初にグリーン系のブレンドの全てを1つの袋にセットしてしまいました。
数束必要になる刺繍糸もありましたよ。
これが完成したあとに、使いかけのグリーン系刺繍糸の在庫が増えちゃうのですが、
どのグリーンもわりとよく使う色なのでいいかな~と思ってます。

さて、パンジーの周りのボーダー柄もステッチしましたよ。
前回の画像のように、ボーダー柄の中のバックステッチを先に入れてしまったので、
苦手なサテンステッチを更に気を使ってステッチすることになってしまいました。
バックステッチを先に入れちゃうなんて、何を考えていたんでしょうねぇ、私ったら・・・。

teresa-pansy3.jpg

何はともあれ、パンジー完成です~♪
2007/05/17 Teresa Wentzler CM(-) Top↑
(C)Leisure Arts
teresa-pansy2.jpg

中途半端なボーダー柄なのですが、
お花の部分のバックステッチを入れましたので、とりあえずUPです。
Teresaさんのバックステッチは、よく見ないとわからないくらいなのですが、
よく見ると、素晴らしい効果があるんですよね。
ブレンドの効果によるクロスステッチの微妙な色合いは、
バックステッチによって、さらにその繊細な美しさが引き立って見えてくるんです。
前回画像と比べて、わかるといいのですが・・・。

さて、今日の画像でもおわかりかと思いますが、このデザインの完成は、ベルプルにはなりません。
それぞれのお花の配置は、最後まで秘密です~。
2007/05/14 Teresa Wentzler CM(-) Top↑
(C)Lanarte
rosebouquet3.jpg

久しぶりのラナーテです。
ミルクチョコレート色のバラの下のグレーのバラ、まずは、グレーの一色をステッチ。
グレーっぽい紫色のバラとか黒いバラをイメージしてます。
うーん、大人のバラだわ~。

そういえば、今年のテーマは、バラ、りんご、ラナーテでしたっけ・・・。
テーマの2つに当てはまるこのデザインを少し集中してステッチしようかなと思ってます。
2007/05/13 Lanarte CM(-) Top↑
(C)Leisure Arts
teresa-pansy1.jpg

ゆっくり進めるとは言ってましたが、ゆっくり過ぎですよね。
前回のバラのステッチを終えたのは、2月でしたものねぇ。
バラの後、すぐにスタートしたのですが、本当にゆっくりと進めてました。
ようやく、残りはバックステッチのみとなりましたよ。

それにしても、素晴らしい色使いですよね~。
Floral Bellpullの6つのお花の中で、一番のお気に入りがこのパンジーなんです。
ええ、実は、このパンジーをステッチするのは2回目なんです。
1回目のパンジー、今は、クッションになってますよ。
teresa-pansy1-1.jpg

大事に使っているのですが、だいぶへたってしまいました。
2007/05/08 Teresa Wentzler CM(-) Top↑
「Borders-Berries-Samplers in Cross-stitch」より
(C)Haandarbejedets Fremme International,Bahmann KG
berries5.jpg

チクチクチクチク・・・・、つめつめつめつめ・・・・、チクチクチクチク・・・・。
途中で止めたら、投げ出してしまいそうだったので、ひたすら作業を続けました。
8つのベリー達をこのように仕立ててみましたよ。
吊るして飾れるようなものにしようと思っていたのですが、
油付き原毛入りピンクッション兼オーナメントとして、
こんな風にごちゃごちゃと置いておくだけでも可愛いかも・・・。
ええ、このように思い始めているということは、少々力尽きた感じがしているからなのです。
これ以上、いじりたくないといいましょうか。
うぅぅ、これでいい?

合わせた布は、4種類の似たようなモリス柄です。
デザインの色と布の色を合わせてはいるのですが、
ボケボケ画像なので、どれがどれかわかりませんよね。
すみません。
2007/05/02 Fremme CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

イースターらしいデザインを

 3月27日(月)の正午まで、
 ご連絡をお待ちしております~。


 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精