無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
HPのギャラリーに、Cedar Hill の7月のブーケを載せました~。

いつもの額です。
色数も少なく、とってもシンプルなのですが、ものすごくいいです。
では、ギャラリーの画像をこちらでも。
Bouquet for July
アイビーの葉をあしらってみたのですが、すごーく爽やか!
初夏! ですよね。


で、いつものように今までの作品と一緒に。
1,2,3,4,5,6,7,9月のブーケ
並べてみても、意外にも存在感がありますでしょ?



2009/05/29 Gallery 更新 CM(-) Top↑
(C)Lanarte
葉っぱと影とピンクが少し増えました。
グリーンが入ると落ち着きますねぇ。

さて、昨日の記事への拍手や温かいメッセージをありがとうございました。
これからもHPを続けていく、大きな励みになりました。
いらして下さる方々に楽しんで頂けるように・・・と、今後も心がけてHP作りをしていきます。
皆様、どうぞよろしくお願いいたしますね~。
2009/05/28 Lanarte CM(-) Top↑
(C)Lanarte
赤い芍薬になってきました。
コーラルレッドがだいぶ増えましたよ~。
ちょうど2枚のチャートの切れ目です。


さて、皆様のおかげで、My Flower Houseは、10年目を迎えました。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

実は、今朝気付いたのですが、先週の20日は、My Flower Houseの9回目の誕生日でした。
ついに、10年目に突入しました。
今後も、クロスステッチを楽しみながら、マイペースで続けていきたいと思ってます。

クロスステッチは、本当に素晴らしい手仕事ですよね。
何年経っても飽きることがありません。
しかも、私の好みは、ずーーーーーっと変わらないんですよね。
いらして下さる方々の好みや、流行のデザインではないものも多いのですが、
皆様、これからもどうぞよろしくお付き合いくださいね。

HPをオープンした時、桃子とぷーちゃんは、小学校6年生と1年生でした。
今では、二十歳の絵描きともうすぐ16歳になる花の女子高生です。
本当にあっという間でしたねぇ。
この間、本当に、ええ、本当にいろんなことがありました。
もちろん、これからもきっと様々なことが起こると思っていますよ。

HPのお誕生日を迎えて思うことは、

一日一日を大切に、日々楽しく過ごしていけたらいいな~  です。
そうなるよう、これからもいろんなことに 少し の努力をしていこうと思ってます~。
そうそう、 少し の加減が、とても大事なんですよね~。

2009/05/27 Lanarte CM(-) Top↑
昨日の宣言もありまして、こちらを集中ステッチしてます。
(C)Lanarte
お花が華やかになりました。
影が入ると、落ち着きますね。
芍薬のお花も一輪、ほぼできあがりました。
ピンクとコーラルレッドで、華やかです。

さて、今後も、ピンク・赤・紫・白・グレー・緑の色の重なりで、どっさりの切花が描かれていきます。
白黒チャートで夢中になってステッチしながら、ここはどんな風に?と思い、
見本の絵と見比べて、おお!っと楽しんでます。
どんな風に?となったその部分は、すーっと絵の中に溶け込んでいるんですよね。
まさにラナーテマジックです。

残念ながら、今日のような部分画像では、その楽しさも上手くお伝えできず・・・。
ですが、スクロールフレームからはずして、全体画像を撮るのも面倒だったり・・・。
すみません。
今後も部分画像でお許しを~。
2009/05/26 Lanarte CM(-) Top↑
(C)Lanarte
淡いピンクが綺麗~♪
ピンク色がだいぶ広がってきましたよ。
これで、芍薬3輪になるのですが・・・。

実は、このデザイン、年の初めからずっと出しっぱなしなのです。
1月2月は、結構ステッチしたのですが、3月は、全くせず、
4月5月は、他のデザインの合間にという感じで進めてきました。
そもそも、このキットの封を開けたのは、1年半位前のことなんですよね。
ここまでかなり長い道のり・・・。

ということで、今日から同時進行はせずに、このラナーテひとつに集中します。
2009/05/25 Lanarte CM(-) Top↑
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2003
ちょっと色濃くなってますが・・・。
葉っぱがだいぶ広がって、これで妖精さんも落ち着いて座れます。
チューリップの蕾もひとつできましたよ。



2009/05/21 DMC-Flower Fairies CM(-) Top↑
私の誕生月、7月のブーケができました~。
(C)Cedar Hill
7月のブーケ
クレマチスだけのシンプルなデザインです。
濃いブルーのお花にくるくると伸びた蔓、自然のままに咲いている感じがいいですね~。

今、主に我が家の壁を飾っているのは、ラナーテやフラワーフェアリーなのですが、
その中で、このCedar Hillのブーケシリーズは、負けない存在感を示してます。
写実的な桃子の絵と合わせても、これがなかなかいい組み合わせなんですよね。
デザインの力を感じます。

7月のブーケもいつもの額に入れるのですが、さて、どれと合わせて飾りましょう。
考え中です。
2009/05/20 Cedar Hill CM(-) Top↑
(C)Lanarte
グリーンをいっぱい
グリーンをいっぱいステッチしました。
イエローグリーンとブルーグリーンのこの感じ、いかにもラナーテ! と思うんですよね。

今日は、寂しい画像になってしまいました。
次には、ピンク、赤、紫がふんだんに使われている芍薬をお見せできるかと思います。
2009/05/19 Lanarte CM(-) Top↑
DMCのバラの妖精をようやく額装し、先程、HPのギャラリーにも載せました~。

これまでのフラワーフェアリーのシリーズは、全て額を統一してきたんですけど、
このバラの妖精だけは、雰囲気を変えたくなってしまったんです。
布の色もデザインの繊細さも大きさも、今までステッチしてきた妖精達とはだいぶ違いますしね。
しかし、その額に悩む悩む。
実は、この為に購入した額は、4種類。
ま、ゆくゆくは、桃子の絵の額にも使えるので、無駄にはならない・・・と思っているんですけどね。

さて、悩みに悩んだ結果、このような額装になりましたよ。
それでは、こちらでもギャラリーと同じ画像でご紹介。

(C)The Estate of Cicely Mary Barker 1996
The Rose Fairy

デザインとの統一感を持たせつつも、私としては、今までにないかなり冒険の額装です。
ブロンズにシルバーの彫り模様のフレームに、金の枠を付けたひはだ色のマットに入れてます。
いかがでしょう?

あしらったお花は、かすみ草です。
バラの花にあわせるには、このお花しか思いつかず・・・。

えーと、HPのギャラリーには、こことは違うコメントを載せてます。
今までの完成作品もありますので、お時間ありましたら、HPにもお立ち寄りくださいね。


2009/05/17 Gallery 更新 CM(-) Top↑
(C)Lanarte
鉢か桶か・・・。
前回のUPから約1週間。
ようやく鉢(?)ができました。
植えたというより、切花をどさっと活けた感じ?
なので、鉢ではなくて、桶?洋風桶?
そして、この桶の下には、切花の芍薬がどさっとあるんですよ。
この色が、また私の大好きな色使いでして、ステッチするのが楽しみなんです。


さて、久々にベランダガーデニングのお話を書きましたよ。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

毎年、ゴールデンウィーク中にパンジーの鉢を片付けることにしている私です。
今年もその作業をしましたよ。
それにしても、パンジーの根っこって、どうしてこんなにすごいんでしょうねぇ。
鉢から引っこ抜くと、びっしり。
土は、いったいどこに行ったの?って、いつも思うんですよね。

少し前までは、アマリリスや石楠花やマーガレットなどが元気に咲いていたんですけどね。
そうそう、そのアマリリスですが、今、桃子が描いてますよ。

で、今、元気なのが、こちらです。
ローズゼラニウム
葉っぱの香りが好きなローズゼラニウム。
バコパ
次々とお花を咲かせてくれるバコパ。

どちらも小花が可愛らしくて、大好きなんですけど、これが手がかからないようで手がかかるんです。
ゼラニウムの花殻って、ものすごく散らばるんですよね。
もう一鉢、ゼラニウムあるので、毎朝、飛び散った花殻を掃き集めてます。
一方、バコパは、枯れた花がいつまでもくっついていて、すぐに見た目が悪くなっちゃうんです。
その花殻をちまちま取ったりしているのですが、これが追いつかない。
素敵なベランダを目指すには、こういった作業も大事なんですけどね。

そして、今後、ものすごく大変なことになりそうなのが、こちら。
オリーブの蕾
オリーブの蕾がびっしりなんです。
これ、花粉がすごいんです。
こんなに花を咲かせても、1本しかないので、実を付けないんですよね。
我が家のオリーブの花粉は、どこかのオリーブのお役に立つのかしらねぇ。

この手がかからないようで手がかかるお花が終わると、アジサイとユリが咲く予定です。
蕾、スタンバイ中です。
どちらも大きなお花なので、ベランダの雰囲気もだいぶ変わるでしょう。
2009/05/15 Lanarte CM(-) Top↑
ラナーテやハスの花の合間に・・・と思っていたのに、一昨日から、こちらばかりをステッチ。
このシリーズは、少し集中してステッチすれば、お花や文字の形ができるのが嬉しいです。
(C)Cedar Hill
シンプルさが、素敵!
残りは、WDWの段染め糸のステッチのみとなりました。
ここで軽く洗ってアイロンかけをします。
WDWの色は、淡いベージュなんですけど、それでもやっぱり色落ちが心配ですからね。

そのベージュ色は、開きかけたクレマチスの花びらの裏側に使われているんですよ。
濃いブルーと淡いベージュ。
表と裏の色が、こうも違うんですねぇ。
実物もそうなのかしら・・・。
濃い色のクレマチスを見つけたら、花びらをひっくり返して、裏側を見てみようかと思う私です。
2009/05/13 Cedar Hill CM(-) Top↑
(C)Janlynn
こんな渋い色合いも好きです。
渋い色合いの葉ができました。
オレンジ色と濃いピンク色のハスの花の色、ブルーグリーンの葉の色とも不思議に合います。
この葉っぱは、デザイン全体をまとめる役目をしているようです。
何の葉っぱなのか、わからないんですけどね。

そして、左に少し見えてきたピンク色は、ハスの蕾だと思うんですけど、
先にステッチした蕾とは、ちょっと形が違うんですよね。
それにしても、いい色だわ~。
先週、ちょうどこんな濃いピンク色のTシャツを買いました。
「この色、お母さんの色だね。」って、桃子が言うんですよね。
で、この色、DMC3350です。
2009/05/11 Janlynn CM(-) Top↑
ゴールデンウィーク中の私、ステッチ三昧でした。
絵として見れるところまでできたら、次のデザインへと、5月のステッチ予定を着々とステッチしてました。
その成果は、昨日までのご紹介で終了。
なので、今日からは、また中途半端な画像が続くかと思います。

では、こちらを・・・。
(C)Janlynn
何の葉っぱ?
オレンジの花からこちらの葉っぱにステッチを進めてますよ。

でも、この葉っぱ、どう見てもハスの葉ではないんですよね。
切れ込みがあるところから、スイレンなのかしらん?
でも、この色は、スイレンというよりカラジュームみたい。
だけど、カラジュームって、水辺の植物じゃあないんですよね。
じゃあ、やっぱりスイレン?
と、相変わらず、ステッチしながらあれこれ思ったりしております。


さて、今年のゴールデンウィークは、遠出はせず、ゆっくりと過ごしましたよ。
なので、ステッチ三昧できたのですが・・・。


☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

「ゴールデンウィークはどうしようか?」と、話題になり始めた頃から、
高校生活が始まり、少し疲れ気味のぷーちゃんは、家でゆっくりしたいと言い、
まだ少し調子の悪い桃子は、無理な外出はしたくないと言い、
この二人に便乗して、お父さんも・・・。
ということで、遠出はせず、家で過ごすことになりました。

となると、私だけは、のんびりどころか、大忙しになるんですよね。
「ごはん、何?」と、時間になると必ず誰か誰かが聞いてくるし、
家にいる人数も時間も増えると、ほこりやゴミ、汚れが増えるし、
気づくと、キッチンにいるか、モップをかけているかだったり・・・。

で、そろそろイライラしてくるぞ~という頃合を見計って、誰かが言うんです。
「お昼(または、朝食、もしくは、夕食)は、外で食べたいな~。」と・・・。
ふふん、みんな、よくわかっているじゃない。

ということで、家族揃って、ほんのちょっとの外出を何回か楽しんだゴールデンウィークでした。
って、その外出先は、レストランとかラーメン屋とかおすし屋さんとかなのですが・・・。

そして、
ぷーちゃんは、ゲーム、テレビ、ピアノ、だらだら三昧、
桃子は、ゲーム、テレビ、お昼寝三昧、
お父さんは、テレビ、ビデオ三昧、
私は、ステッチ三昧、
皆、ほとんど、動かず・・・。

このゴールデンウィーク中に、家族全員、体重が増加したと思われまする。

2009/05/08 Janlynn CM(-) Top↑
(C)Lanarte
濃い赤のライラックが咲きました~。
ひたすらに点々と飛び散る色を埋め尽くしていくと、ライラックのお花になっていくんですよね。
不思議なラナーテマジックであります。

鉢に植えられた(活けられた?)ライラックと芍薬のステッチが終わりました。
ようやく、ひとつの絵としても見れる感じになってきましたよ。
それでは、今のところの全体の絵をお見せしますね~。
(C)Lanarte
豪華ですよね~。

これから、このお花が植わっている木製の鉢の部分に進みます。
2009/05/07 Lanarte CM(-) Top↑
昨日今日とあいにくのお天気ですが、このデザインは、何とも爽やか。
(C)Cedar Hill
ブルーが爽やか!
2輪目のクレマチスが咲きましたよ。
どことなく野生的な感じですよね。
2009/05/06 Cedar Hill CM(-) Top↑
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2003
妖精さん、登場~。
早くも、妖精さん登場です。
原画よりも、だいぶ鮮明な色合いかな?
そうそう、例によって、お顔も原画を見ながら、ちょこっと修正しましたよ。

このデザインには、ハーフステッチでの背景がないんです。
なので、こんな感じに、できるところからバックステッチも入れながら進めますよ~。
2009/05/04 DMC-Flower Fairies CM(-) Top↑
(C)Janlynn
ドドーンと大きいです。
オレンジ色のハスが咲きました~。
大きいです。


さて、このStitch Diaryを整理しましたよ。
だいぶ前からコツコツと、旧Stitch Diaryの主な記事をこちらに移す作業をしてました。
で、昨日、一気に公開!
といっても、過去の記事なんですけどね。
それに、完成作品はギャラリーにあるので、読むこともないとは思います。
旧Stitch Diaryは、なくしてしまいましたので、ま、記録としてね。

それから、ここに書いている「日々のこと」を抜き出したページを作りました。
今後もひと月毎にまとめて、抜き出していこうと思っているんですよね。
まとめて読めるので、便利かも・・・って、私がなんですけどね。
というわけでして、リンクの一番下にこっそり置いてます。
2009/05/02 Janlynn CM(-) Top↑
先月中にバラの妖精を額装したかったのですが、額と購入したマットのバランスがイマイチ。
現在、新たに注文した額を待っているところです。
今までのフラワーフェアリーの額とは、かなり雰囲気が違います。
さあ、どうなるでしょうか、楽しみです。
額が届くのは、連休明けかな?

さて、今月のステッチの予定ですが、まずは先月に引き続きましてお馴染みのこちら。
①LanarteのBouquet of Lilacs and Peonies
②JanlynnのLotus Flower
③Cedar Hillの7月のブーケ


この3デザインに集中すればいいのですが、このシリーズもステッチしたい・・・。
で、これに決めました。
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2003
チューリップの茎が一本
これでは、何が何だかわかりませんが、チューリップの妖精です。
ということで、今月のステッチに追加です。
④DMCのチューリップの妖精 


そうそう、今年もフラワーフェアリーの新作が出ましたね。
でも、予感が当たったと言いましょうか、ちょっぴりがっかりしているんです。
私は、原画そのままのデザインの方が好みなんですよね。
今後も昨年や今年のように、アレンジされたデザインになるのでしょうかねぇ。
そうだとしたら、新作を手にすることはもうないかも・・・と思う次第です。
ま、現在、手持ちのキットやチャートでも、ステッチしきれないくらい十分なんですけどね。


さて、今年のゴールデンウィークは、お天気続きのようですね。
今日も、とても気持ちのいい日です。
が、特にこういう日には、それはもう一生懸命練習に励んでいるんですよね。
ということで、

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

我が家のマンション、ベランダ側も玄関側も、前には公園があります。
大きな公園ではないのですが、木がうっそうと茂っているんです。
で、ここで一生懸命練習に励んでいるのが、うぐいすなんです。

「うぐいすの声が聞けていいわね~。」って思われますでしょ?
ええ、私も、そうは思うんですよ。
でもね、朝から、ひっきりなしにずっとなんです。
しかも、声、大きいし・・・。
マンションの壁に反響するのか、ものすごく大きいんです。
それに、マンションのベランダ側と玄関側の公園を行き来しているし・・・。
おそらく、一羽だけだと思うんですけどね。
この周り、カラスはほとんどいなくなりましたし、木がうっそうとしていて人目にもつかないし、
うぐいすにとっては、住みやすい環境なのかもしれません。
朝もはよから、ホーホケキョ、ホーホケキョ ですよ。
ああああ、声、大きいんですけど・・・。
と思っていたら、昨日のことでした。

「もうぉ~、まただよぉ。ケキョケキョケキョって、何?」 と、桃子。

そっか、桃子は、ケキョケキョケキョの方が気になるのね。
「ずっと鳴いてるじゃん。静かにして欲しいんですけど・・・。」と、ぶつぶつ。


そうそう、うぐいすって姿が見えないんですよね。
で、画像を探したら、
桃「やっぱり、うぐいすはうぐいす色なんだね。」
母「そうだね。」
桃「じゃあ、今日のおやつに、うぐいす餅を買ってこうようか。」

ん?こういう展開になるのね・・・。
ですが、この時期なので、おやつは柏餅となりました。
2009/05/01 今月の予定 CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 お願い中です。

 Birds of a Feather のチャート
 ご連絡は、7月3日(月)の正午まで。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精