無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
にほんブログ村
HPのギャラリーに、DMC のThe Tulip Fairy(チューリップの妖精) を載せました~。

いつもの額です。
ですが、今回は、かなりマットの色で悩みました。
チューリップのお花の色に合わせ、ピンク系かイエロー系?
それとも、無難なグリーン系かアイボリー系?
で、ふと思いついたのが、このキット(古い方)のパッケージのラベンダー色。
おお、さすがDMCさん!って思いましたよ。
紫色は、デザインの中にもほんのちょっとだけ使われていますしね。

それでは、ギャラリーと同じ画像で、こちらでもご紹介。
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2003
チューリップの妖精

デザインも引き立って見えますよね。
ぴったりの額装ができて、嬉しいです~。


さて、今日は桃子の絵もご紹介しますね。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

先々週から、お稽古ではデザイン画に取り組んでいる桃子です。
大好きな平面構成なのですが、モチーフが苦手な工業製品。
で、息抜きに、他の生徒さん達が描いているアザミを描いたそうです。

野アザミのデッサン

鉛筆画に軽く色鉛筆で色付けしてます。


他の生徒さんたちは、このアザミを油絵、水彩、平面構成と様々な手法で描いているそうですよ。
本当は、桃子もパステルで描きたいのかもしれませんが、
一足早く工業製品でのデザイン画を始めちゃったので、しかたないですね。
それでも、描きたくて、ささっとデッサンしてきちゃった桃子でした。

この色鉛筆画は、こちらだけに載せてます~。

2009/06/29 Gallery 更新 CM(-) Top↑
やっぱり、次々とステッチしている私です。
(C)Eva Rosenstand
リボンの色、どうでしょう?
紫のお花と昼顔っぽい白いお花が咲きましたよ。

さて、チャートをよくみたら、リボンには金糸と一部にDMC834が使われているんです。
2色で、リボンのくるりと巻いた感じを出しているんですね。
で、金糸を使いたくない私は、金糸の部分をDMC834で、
DMC834の部分を833でステッチすることにしました。
明るく可愛い色合いのデザインを上手くまとめてくれるかどうか・・・。
2009/06/27 Eva Rosenstand CM(-) Top↑
今日は、気が向いた時にちょこちょことステッチしているこちらを。
(C)Pako
何かで見たことのあるような荷車
左に緑を増やしていきました。
牛の後ろには、ミルク缶を積んだ荷車ができましたよ。
大きな木の幹も、ステッチしました。

一つ一つのモチーフがシンプルなので、ステッチしたところだけだと少し寂しいですね。
もう少し絵が広がると、賑やかになるんですけど・・・。
ということで、今のところの全体です。
(C)Pako
農園の道沿いで乳搾りしてたんですねぇ。


さて、昨日は、ガス給湯器の取替え工事でした。
これで毎日快適になりました。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

冬頃から、ガス給湯器の調子が悪く、台所は大丈夫だったんですけど、
洗面所とお風呂で、蛇口をひねっても点火しないという現象が時々おきてました。
それが、今月になってから、頻繁におきるようになってしまったんです。
毎晩「お母さーーーーーーん!水になったぁーーーーー!」と、お風呂で娘達の叫びが・・・。
私は、何回も呼ばれ、本当に面倒でした。
それに、何よりも安全面がちょっと心配。
そこで、一昨日、電話したら、すぐその日に見積もりで、翌日の昨日、工事となったのです。
早!
冬頃から不具合のままで、ずっと懸案事項だったことが、たった2日で一気に解決です。
ま、突然の出費は痛いのですが・・・。

さて、そのガス給湯器ですが、蛇口をひねれば、お湯が出る必要最小限のものでよかったんです。
ところが、今は、ほとんどがリモコン付きなんですねぇ。
しかも、音声が出るし・・・。
さらに、我が家に付く必要最小限のものでさえも、
温度と水量を設定すると、自動的にお風呂のお湯が止まるという機能付き。
その説明で「ええっー!すごい!」と、思わず言ってしまったのですが、
「奥さん、そんなにびっくりしないでよ。」と、笑われてしまいましたよ。
でもね、15年間使っていた給湯器とは大違い。
今では、当たり前かもしれませんが、我が家にとっては、超ハイテク。
快適便利になりました。
そして、昨晩は、ちょっと使い勝手が変わった新しい給湯器に、家族みんなで少し混乱でした。(笑)

2009/06/25 Pako CM(-) Top↑
(C)Eva Rosenstand
デルフィニウムっぽい青いお花です。
続いて青いお花をステッチしました。
このリースには、同じお花がないんです。
次々とステッチしたくなりがちです。
他のやりかけをほったらかしにしないようにせねば・・・。

2009/06/23 Eva Rosenstand CM(-) Top↑
私にとって、エバといえばこのデザインなんです。
「あ、これね~。」と思われる方も多いんじゃないでしょうか。
たーくさんの花が詰まっている可愛いリースなんですよね。

まずは、黄色の可愛いお花からスタートしましたよ。
(C)Eva Rosenstand
この黄色いお花は、何でしょう?

さて、タイトルのデザイン名は、Shopで使われている名前にしました。
リボンを金糸でステッチするんです。
だからこそ、ゴールデン・ガーランドなんでしょうけど、私、たぶん、金糸を使わないと思うんですよね。
だとしたら、色とりどりのお花をまとめるリボンの色は、DMC729か833か3045か3828か・・・。
ま、お花を増やしながら、考えることにしましょう。
2009/06/22 Eva Rosenstand CM(-) Top↑
HPのギャラリーに、Lanarte の Bouquet of Lilacs and Peonies を載せました~。

手持ちの大衣というサイズ(横50.9㎝×縦39.4㎝)の額に入れました。
シンプルなフレームなので、ちょっと寂しいかな~とも思ったのですが、
中のデザインが華やかなだけに、我が家に飾るにはこの方がしっくりとします。

さて、先日も書きましたが、デザインの右上の余白が気になったので、
ほんのちょっと右よりに入れてみました。
マット無し額装です。

ですが、やっぱり間延びした感じに見えてしかたないんです。

で、結局、マットをいれてみましたよ。
ベージュのマットを入れましたよ。

実は、迷っていると書いた先日、その日に注文してしまいました。
いかがでしょう?
私は、やはりマットを入れたほうが、デザインがより引き立って見えるような気がするんですよね。
なので、当分は、この額装で飾ることにします。
ギャラリーにも、マット入り額装の方で載せてます~。
2009/06/21 Gallery 更新 CM(-) Top↑
(C)Pako
牛も顔を出してますが・・・。
ポニーが歩いています。
草も少し生やしましたよ。

さて、このデザインのタイトル、PakoのHPでは "Country Live" となっているのですが、
私がよく利用するShopで使われているタイトル "Farm Life" を使うことにしました。
こちらの方がわかりやすいような気がするので・・・。


さてさて、大物のラナーテとチューリップの妖精さんが完成したので、
今月のステッチ予定の中の残りのデザインは、
このPakoとしばらくステッチしてないJanlynnのLotus Flowerとなりました。
でも、どちらも14カウントのアイーダなんです。
ザクザクと針が進んで楽しいんですけど、やっぱりリネンも触りたい・・・。
そこで、年頭に書き出したやりかけのデザインをと思ったら、ほとんどがアイーダなんですよね。

それなら、新しいものよね!

ということで、昨晩、キットの在庫をあれこれ眺め、ひとつ封を開けてしまいました~。
リースのデザインです。
これから、少しステッチしてみます~。
2009/06/19 Pako CM(-) Top↑
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2003
チューリップの妖精
明るい色合いのチューリップの妖精さん、完成です~♪
靴を履いて、帽子をかぶって、ちょこんと座ってますね。
お出かけの時間を待っているみたいでしょ?
少し待ちくたびれているのかしら?
こんな光景、昔、我が家にもあったような・・・。


さて、ピンクのチューリップをステッチしながら、私が思っていたこと、わかります?

イチゴシロップと練乳をかけたカキ氷が、頭から離れない。。。

だってね、そんな色合いでしょ?
そうそう、私が一番好きなのは、抹茶シロップに練乳がけですね。
おおおお、こんなことを書いたので、ものすごく食べたくなってきちゃいました。
2009/06/18 DMC-Flower Fairies CM(-) Top↑
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2003
明るい色のチューリップです。
妖精さんの左右にピンクと黄色のチューリップが咲きました。
こういう原色に近い昔からある花色のチューリップは、
明るくて可愛くて、いかにもチューリップらしいとでも言いましょうか、
やっぱり、いいですよね~。

さて、最初にステッチしたこのデザインを見て「この緑色の棒は、何?」と聞いた桃子。
もちろん、今はわかっているのですが、ええ、チューリップの茎ですよ。
最後の一輪が、この茎の先に咲けば、チューリップの妖精さんの完成です。
さあ、このまま進めますよ~。


さてさて、先日完成したラナーテのBouquet of Lilacs and Peonies、
額は、大衣というサイズがよさそうです。
桃子の絵の額装にと思って、以前に買っておいたものがあるのですが、
横50.9㎝×縦39.4㎝と、かなり大きな額です。
入れてみると、いい感じの余白なのですが、ちょっとだけ右上の余白が気になるんです。
デザインぎりぎりにマットを入れてみようかと思ったりもしてましてね。
ですが、試しに作るというサイズじゃないんですよね。
ええ、まだ迷っているんです。
2009/06/16 DMC-Flower Fairies CM(-) Top↑
(C)Pako
ウシって、結構首が長いのね。
今月の予定では、顔だけだった牛です。
女の子が乳搾りをしてますよ。

もちろん、この牛で終わりではありません。
このデザインは、かなり大きいんです。
はてさて、この後、どのように進めていこうかと思案中です。
2009/06/15 Pako CM(-) Top↑
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2003
パステルカラーの柔らかそうな羽
羽が付いて、妖精さんになりましたよ。
残りは、3輪のチューリップです。
2009/06/13 DMC-Flower Fairies CM(-) Top↑
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2003
チューリップが2輪増えました。
久しぶりのフラワーフェアリーシリーズです。
右下に黄色のチューリップと赤紫のチューリップが咲きましたよ。
チューリップが咲くと、嬉しい気持ちになるから不思議。
それだけ可愛い魅力のあるお花なんですよね。


さて、これでは、小さな女の子。
次は、羽をステッチして、妖精さんにしてあげなくちゃ。
2009/06/12 DMC-Flower Fairies CM(-) Top↑
(C)Lanarte
ライラックと芍薬のブーケ

ついに完成です!!!

ライラックと芍薬が、ふんだんに盛り込まれた豪華なデザインです。
ピンク、赤、赤紫、紫の濃淡が、本当に素晴らしい。
大好きな色合いです。

ライラックも芍薬も、繊細な色使いによる大きなモチーフなので、
それだけ色飛びも多く、お花1つが見えてくるのにも時間がかかりました。
その花達が、これだけどどーんといっぱいですからねぇ。
時には、ステッチしながらも、気持ちが乗らなかったりしましたが、
少しずつ絵が完成していくと、やっぱり嬉しくてワクワクしてしまうんですよね。
今は、素晴らしい絵が完成した喜びと達成感を存分に味わってます~。


さて、今日は、もう一つの完成作品をご紹介。
桃子の新作です。
先日お話した「アマリリス」をギャラリーに載せましたよ。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

桃子が描いた絵は、かなり迫力のあるアマリリスになりました。

では、絵の元になった写真を再びご紹介。
大輪のアマリリス

アマリリスのお花は、4輪あるのですが、正面、横向き、後ろと、
花の重なりを色で表現するのに、とても苦労していましたよ。
是非、ギャラリーにお立ち寄り下さいませ~。

絵を描いている時のことですが、「アマリリスって、葉っぱが無いんだね?」と、
何度も何度も、私に聞いてきたり、実物を観察したりしていた桃子です。
初めて育てた花なので、私にもよくわからないんです。
葉らしき小さな芽は、出てきているんですけどねぇ。
で、絵になった花が終わった後、また花芽の付いた茎がすーっと伸びてきて、
2番花を咲かせてますが、相変わらず葉っぱは伸びてこないんですよね。
彼岸花のように、花が終わったら、葉っぱが出てくるんでしょうかねぇ。

2009/06/10 Lanarte CM(-) Top↑
あまり変化のないラナーテの画像が続きましたので、今日は、リメイクしたこちらをご紹介。
一年前に完成した時は、こんな額装でした。
(C)Haandarbejedets Fremme
額装のクリスマスローズ
白いお花とふんだんな緑、それをアイスブルーの布にステッチしたせいでしょうか、
冬から早春にかけて咲くお花なのですが、この作品は、なぜか夏に見ていたくなるんですよね。

昨年ひと夏は、飾っていたのですが、その後は、額に入れたまま箱に・・・。
で、昨日、急に思い立って、このようなクッションカバーに変身させましたよ~。
(C)Haandarbejedets Fremme
クッションになったクリスマスローズ
ごくごくシンプルな仕立てです。
でも、これで、お気に入りのデザインが、いつも傍に・・・、もとい、私の腰の後ろでつぶされることになりました。
そのうちに、だんだん糸もすれ、古びていくのですが、身近に置いて使う喜びを味わうのもいいものですよね。

ということで、これからこのクリスマスローズのクッションをステッチのお供(腰のお供)にして、
土日にほとんどできなかったラナーテをステッチします。
次回は、完成したBouquet of Lilacs and Peoniesの絵をお見せしたいと思ってますので、お楽しみに~♪

さて、今日は、日々のことも書きましたよ。
先日、蕾の画像をお見せしましたユリですが、素敵な色でゴージャスに咲き始めました。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

赤のスカシユリだと思っていたのですが、こんな素敵な濃いローズ色のユリでした。
6月のベランダ
ユリの周りには、咲き進むにつれて色が変わるアジサイと、まだ花芽が出てこないカラーとグラジオラス、
そして、2番花が咲いたアマリリスと、先日入手したカメレオンという名前のドクダミを置いてます。

大型の花を集め、初夏の雰囲気にしてみましたが、なかなかお花が揃って咲いてはくれませぬ。
画像は、少し上から撮影しているのですが、リビングのソファーから眺めると、
ちょうど目線の先に、緑がいっぱいになるんですよね。
いい感じになったな~と自己満足してます。

さてさて、このユリも、桃子が描きたいといって植えたものなんです。
ですが、イマイチ気持ちが乗らないようでして、もう別のお花を描き始めてしまったんですよね。
昨年に続き、今年もまた半年かけて育てたユリは描いてもらえないみたいです。
とほほ・・・。

2009/06/08 Fremme CM(-) Top↑
(C)Lanarte
綺麗な色です~。
白い花びらの周りに、濃い赤紫系の花びらが増えました。
この色、好きです~。
これから、更に、右側に花びらが増えていきますよ~。


さて、私も気軽に少しおしゃべりを楽しんでもいいかな~と思い始めまして、
今月から、コメント欄を復活させてみました。
が、とたんに、迷惑、不愉快なコメントがやってきましてね。
どうやって、このブログにやってくるんでしょうかねぇ。

せっかくいらして下さった方々にも、私と同じような気分になって欲しくないんですよね。
なので、当分の間、承認後にコメントを表示することにさせて頂きますね~。
2009/06/04 Lanarte CM(-) Top↑
(C)Lanarte
赤紫の濃淡が美しい~♪
白い花びらと赤紫のはなびらがでてきましたよ。
先日お話したように、形がはっきりしませんが、綺麗な色合いを楽しんでます~。

さて、今日の日々のこと、久々に桃子の新作のお知らせです。
それから、桃子の絵のお話続きで、音楽のお話も。
あ、ちょっとくだらないです。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

以前に、色鉛筆画の下絵をご紹介したアネモネ。
ようやくパステル画のほうを完成させることができました。

下絵とはだいぶ雰囲気が違って、ざっくりとした感じの絵です。
明るいパステル画ですので、是非、ギャラリーにお立ち寄りくださいね。


さて、今日UPしたアネモネは、お稽古で描いた絵ですが、
このところ、家では、ずーーーっとこのアマリリスを描いてます。
大輪のアマリリス
桃子が描きたいと言うので、球根を買ってきて、植えたんです。
そしたら、こんな大きな花が咲きました。

ところで、「アマリリス」の歌ってご存知ですか?
私ぐらいの年代の方なら、小学校で習ったと思うんですよね。
娘達は、知らないと言いますし、習った記憶も無い(ほんとか?)そうなんです。

みんなで聞こう 楽しい オルゴールを ラリラリラリラ しらべは アマリリス   
ですね。

子供の頃の私は、このアマリリスの歌が妙に印象深くて、不思議な感じがしていたんです。
短い歌なんですけどね。
実は好きだったんですよね。
で、私と同学年のお父さんに「アマリリスの歌、歌える?」と、聞いてみたんです。

アマリリスは~  

と、得意げな顔で、いきなり歌いだしたメロディーは、なぜか「コガネムシ」。
当然、歌は続かず、あれ?となるお父さんでした。(笑)



それでは、アマリリスのメロディーが浮かばず、気になる方、

コガネムシは、金持ちだ~  

のメロディーにならないように、聞いてみてくださいね~。

さて、私が覚えていて歌えるのは、実は、上のメロディーの部分だけなんです。
でも、アマリリスの曲は、もう少し長い曲なんですよね。
私が知っているのは、上のメロディーに続いて、短調のメロディーになり、
そして、最初の馴染みのメロディーで終わる「アマリリス」なんです。
で、調べてみたのですが、ちょっとわからなくなってしまいまして・・・。
気にはなるのですが、ま、いいか~になってしまいました。
ちゃんと書けなくて、すみませんですぅ。

あっ、そうそう!
桃子の絵、是非、見て下さいね~。

2009/06/03 Lanarte CM(-) Top↑
6月になりましたね。
梅雨の季節がやってきますが、既に梅雨のようにぐずついたお天気だった週末は、
何だかかんだと忙しくて、ステッチがほとんどできませんでした。
(C)Lanarte
ステッチしたのは、ほんの少しです。
このピンクと赤の色の芍薬は、これでおしまいなんです。
あとは、芍薬らしき・・・みたいな形がはっきりしないお花が広がります。
色合いも変わりますよ~。
ということで、完成まで引き続き、これひとつに集中します。

①LanarteのBouquet of Lilacs and Peonies

こうやって大きく書けば、必ずや達成できると思いまして・・・。(笑)

で、めでたく完成させることができたら、次は、これとこれです。
②JanlynnのLotus Flower
③DMCのチューリップの妖精


さて、どれもこれも大好きなデザインばかりなのですが、ずーっとこの感じが続いてます。
ちょっと飽きたかも・・・。
果物か風景をステッチしたいなぁ・・・。
でも、新しいものを始めるのもちょっとねぇ・・・。




うーーーーーん。





じゃあ、やりかけの中から、これ?
どこのどんなデザインか、わかります?
ウシです。
約2年前に、ここにUPした画像です。
あれから、このままでストップしているだなんて・・・。
しかも、ウシの顔だけだなんて・・・。
これ、果物も風景も入っていて、ステッチ中のデザインとは、かなり雰囲気も違うし、
可愛いモチーフを1つずつステッチできるので、都度、達成感も味わえそうだし・・・。
今度こそ、いけるかも?



さて、何だかんだと忙しかったのは、これのせいです。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

高校生になったら、もうこういうことはないだろう・・・と思っていたのですが、
土日、丸々使って、久々のミシンかけをしてました。
できあがったのは、こーんなド派手なぷーちゃんのドレス。(白が前で、黄色が後ろです。)

ド派手ドレス

体育祭のダンスで着る衣装なんですと・・・。

サテンにオーガンジーを重ねたケープ。
スカートをたくし上げる為の長い紐。
その紐通し。
サテンとオーガンジーを3重に重ねたフリル。
なんとまあ、手の込んだドレスだこと!

と、出来上がったからいいものの、実は、怒りながら作っていたんです。
だって、体育祭は、明日なんですよ。
それなのに、持ってきたのは、なんと土曜日の朝。
もっと早くに言わなかったことを咎めると、自分でなんとか作るつもりだったとか・・・。

袋ですら、まともに作れないのに、何を言う!

ええ、ぷーちゃん、相当焦ったようですよ。
型紙を切り取るだけで、3時間。
作り方を見たら、ちんぷんかんぷん。
布の裏表もわからない。
まったく、やれやれですよ。

そして、怒る私をなだめようとしてか、やたら話しかけてくるんですよね。
「ダンス習っている☆ちゃんって、自分で作れちゃうんだって~。」と、なぜか自慢げに言うぷー。
「だったら、ぷーのようにできない子はどうしてるの?」と、母。
「お母さんか近所のできるおばさんに頼んでいる子達、多いよ。」と、他人事のようにいうぷー。
「そりゃそうでしょう。これ、結構手が込んだデザインだもの。」と、母。
「お母さんがその近所のおばさんだったら、きっと大変だったね。」と、暢気なことを言うぷー。
「まったく、どんなに大変なことになっているか、わかってるの!」と、またまた怒り再燃の母。

ふぅぅ。
お母さん一人でやるから、ぷーちゃん、もうあっちにいっていて・・・でしたよ。

さて、衣装を作りながら、気になったのが、そのダンスが男の子とペアダンスだということ。
このことは、前々から聞いていたんですよね。
相手探しから始まって、あれこれいろいろあったとか。(笑)
それにしても、女の子が、こんな派手な衣装ですからねぇ。
一体男の子はどうするんでしょうかねぇ。
で、聞いてみたら、なんとなんと、男の子にも衣装があるとのこと。


いったいどんなダンスなのよぉぉぉぉぉ・・・・。


ものすごく気になるのですが、親の参観は無いんだそうです。
ちょっと残念・・・。

2009/06/01 今月の予定 CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 準備中です。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Welcome !
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ