無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村

一昨日、桃子の初個展が無事終了いたしました。
たくさんの方々にいらして頂き、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

ギャラリーの様子

ギャラリーの様子

ギャラリーの様子


個展2日目の夜のことでした。
「私の絵を見て、みんなが喜んでくれるのが嬉しいの。」
桃子はこう言って、私に抱きついてわあわあと泣きました。
この言葉に、私は、胸がいっぱいになってしまいました。
「良かったね。」と言いながら、背中を撫でてあげることしかできませんでした。

個展の開催中も「嬉しい。嬉しい。」と、何度も言っていた桃子。
これ以上の言葉はありませんが、心の中にはたくさんの想いが詰まっていると感じました。



開催前日の夜、無事搬入を終えてギャラリーを出た時、私の目にこの光景が飛び込んできました。

ギャラリーの様子

ギャラリーの温かい明かりに包まれた桃子の作品達でした。
「さあ、ここから始まるんだ!」と、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

そして、個展を終えた最後に、私は、この窓の中のギャラリーの写真を撮りました。
幸せな5日間は、あっという間に過ぎてしまいました。
涙がつーっとこぼれてしまいました。
温かいお人柄のオーナーに支えられた5日間でした。
本当にありがとうございました。
ここで新しい第一歩を踏み出すことができて、桃子も私もお父さんもぷーちゃんも幸せでした。


お母さんに素敵な時間をくれた桃ちゃん、本当にありがとう。
お母さんを助けてくれたぷーちゃん、本当にありがとう。
お母さんを支えてくれたお父さん、本当にありがとう。


たくさんの方々の優しく温かいお気持ちに、幸せな5日間を過ごした私達です。
桃子を応援してくださる皆様、本当にありがとうございました。

2009/11/26 日記 CM(-) Top↑

本日11月20日から24日まで、桃子の初個展を開催します。

個展タイトル  

桃子初個展の案内状です

 



日時 : 11月20日(金)~11月24日(火) 10:30~17:00

場所 : coffee room R  
〒225-0002 横浜市青葉区美しが丘5丁目13-5 松沢ビル1F
TEL:045-903-8162
    
花の絵を中心に、16点を展示いたします。
お近くの方、お時間がありましたら、是非、お出かけ下さい。
お待ちしております。


桃子のペースで、桃子が楽しめて、
桃子の新しい第一歩となりますように・・・。

2009/11/20 日記 CM(-) Top↑
「デンマークのクロスステッチ 2 花と小鳥」(C)文化出版局より
白樺のリース

白樺の葉っぱのリース、完成です~。
明るくて清々しいグリーンでまとめられていますね。
樹木の葉っぱをこんな風にまとめて、さすがGerdaさん!

このリースも、いつもの額に入れる予定なのですが、
5月のデザインなので、やはり初夏のイメージですよね。
ちょっと、いや、かなり季節が違います。
でも、飾ったら、そこだけぽーっと温かく見えそうですよね。


さて、今週金曜日から、いよいよ桃子の初個展が始まります。
絵の搬入は、前日の夕方からなのですが、
そのレイアウトを頭の中で想像しているだけで、ワクワク。
でも、始まったらどうなるのか、全く見当も付かず、不安もたくさん。
どうなるんでしょうねぇ。
ま、その全てを楽しむことにしようと思ってますが・・・。

桃子の方も、今のところ、ペースを変えることなく、いつも通りに過ごしてます。
新作にも意欲的に取り組んでますよ。
ですが、個展の開催中は、かなり緊張して疲れてしまうでしょう。
母としては、やはり桃子のケアが一番になるかと思います。
なので、こちらをご覧になられて、いらして下さった方々にも、
もしかしたらご無礼してしまうかもしれません。
その際には、どうかご容赦くださいませ。
また、ネット上で想像される私と、リアルな私は、だいぶ違いますので、
そこのところも、どうかどうかご容赦くださいませね。(笑)
2009/11/16 Fremme CM(-) Top↑
「デンマークのクロスステッチ 2 花と小鳥」(C)文化出版局より
明るいグリーンが綺麗ですね~。

40番のグリーンで葉っぱをステッチし、白樺の実もステッチして、
リースの空間が、だいぶ埋まりましたよ。
残りは、濃い色の葉っぱだけです。
花糸のグリーンは、なんとも清々しいです~。

さあ、このまま一気に完成までこれひとつに集中しますよ~。
2009/11/13 Fremme CM(-) Top↑
(C)Stoney Creek
布が少しゆがんでますが、完成です~♪

森の秋の風景が完成しました~。
鮮やかなオレンジ色の紅葉の中に、ぽつんと一軒のお家。
どんな人が住んでいるんでしょうね。
お家へ続く小道や白いフェンスが、こちらへどうぞ~と招いているみたいですよね。
ひっそりと建っているようにも見えるのですが、お家の中は案外賑やかかもしれませんね。
と、ステッチ中、少しずつ出来上がる風景を眺めては、いろいろ思い浮かべてました。

このデザイン、出来上がりのサイズは、約14×18㎝。
小さなサイズに奥行きも高さもある風景が広がってますでしょ?
でも、以前にも書きましたが、ステッチカウントは、80×100なんですよ。
このステッチカウントで繊細さも失うことなく、見事にステッチで描かれてますよね。
素敵な風景の絵を完成させることができて、嬉しいです~♪
季節も何とか間に合いましたし・・・。


さて、桃子の個展の準備で、細々とした作業はしているのですが、
その合間にステッチもしっかりと楽しむことができてます。
実際に、忙しくなるのは、絵の搬入の日からでしょうね。
体力を蓄える為にも、しっかり食べて、たっぷり寝てます。
なので、ちっとも痩せない・・・。
それだけが、心残り。(笑)
2009/11/11 Stoney Creek CM(-) Top↑
パステル画「カンパニュラの恋」をMomoko's Gallery に載せました。

ピンクのカンパニュラとカスミソウをブルーのマーメイドボードに描きました。

ピンクのカンパニュラをお店で選んでいる時に、
「今度の絵は、恋しているような感じにしたいんだ~。」と桃子。
イメージのふわ~っとした雰囲気を出す為に、
カスミソウも一緒に描くことにしたんです。

カンパニュラのベル状の花は、案外大きいのですが、
連なって咲いている感じは何とも可愛らしいですよね。
でも、このお花、ちょっとした描き方で、イラストのようになってしまうそうで、
桃子は、一つ一つを丁寧に描いてましたよ。
そして、イラストボードのもともとのブルーの色を活かし、
カスミソウの白を大きくぼかして、背景の一部に見えるようにしたそうです。

意気込んで描き始めた桃子でしたが、しばらくしたら、
どうやら詰まってしまったらしいんです。
で、「少し止める。」と言って、その後しばらくは全く見向きもしなかったんですよ。
ところが、先月、急に再開して、気持ちも乗ったようで一気に完成させてしまいました。
今は、出来上がったこの絵に大満足している桃子です。

それでは、絵の一部をほぼ実物大で。
ロマンチックな色です~。

そして、この絵のタイトル。
おわかりの方、多いと思いますが、平原綾香さんの「カンパニュラの恋」から頂きました。
桃子、この歌が大好きなんです。
お花を買った時の「恋している感じ・・・」とは、この曲のイメージがあったんですよね。
なので、絵のタイトルも迷わず「カンパニュラの恋」と決めた桃子でした。

さて、「カンパニュラの恋」の原曲は、ショパンのノクターン「遺作」ですね。
先月、ぷーちゃんが発表会で演奏した曲です。
だいぶ前の日々のことでも、この曲について少し書いたことがありました。
桃子もぷーちゃんも母も大好きな曲なんです。

桃子の絵も無事完成し、これで娘二人が同じ曲を
それぞれの形で表現したことになりました。
こういうのもなかなかいいものだわね~と思う母です。
が、その母のステッチは、全く進んでません~。

あらら、長々ととりとめもなく書いてしまいました。
それでは、是非、ギャラリーにお立ち寄り頂き、
桃子の「カンパニュラの恋」をご覧下さいませ。
ロマンチックな絵がお待ちしておりますよ~。
2009/11/09 桃子の新作 CM(-) Top↑
上の方に進み、空が出てきました。
(C)Stoney Creek
ちょっとくすんだ色合い

以前も書きましたが、空の色は、DMC926、927、928のグラデーションなので、
少しどんよりした空に見えますね。
でも、この空の色が、より紅葉の色を引き立たせていて、効果抜群だと思うんです。
ということで、これからは、空いているスペースに紅葉の葉っぱを入れていきますよ~。


さて、今日の日々のことは、個展準備のお話を少し・・・。

既に、桃子の絵の額装は全て完了し、飾るばかりの状態になっているんです。
新宿の世界堂さんにえっちらおっちら絵を運び込んで、
額とマットを決めたのが先月末のこと。
先週の金曜日に絵が戻ってきました。
それはもう、二人でワクワクしましたよ。
ひとつずつ箱を開けるたびに、

おおおお! と。

リビングに並べて、満足感に浸って、しばし放心状態に・・・。

が、

違うよ違うよ、本番はこれからだよぉ! と、はたとなったりして。

絵の方は準備万端なのですが、個展を開くには、様々な備品が必要なんですねぇ。
ここ2日ばかり、私は、その買い物に行ったり、細かな作業に忙しくしてました。
でも、ステッチしたものを飾ったり、
HP用の画像を撮ったりする時と似たような感覚なんです。
桃子の絵をこんな風に飾って、
ここにこんなものを置いて、
これをこんな風にアレンジしてと、
あれこれ考えたりするのが、好きなんですよね~。
なので、かなり楽しんでます。
2009/11/08 Stoney Creek CM(-) Top↑
できる時にどんどんと進めてます。
(C)Stoney Creek
ほんの少し、紅葉が進みましたよ。

昨日から出現している黒い部分は、太い幹です。
この上に、紅葉の葉っぱが広がりますよ。
左側の、灰紫色の部分、見えますか?
紅葉の森の中に、こんな色を使うんですねぇ。
こういう発見は、桃子の絵にも通じるところがあって、
おおおお!と思うんですよね。

さて、今日の日々のことは、またまた桃子の新作のお知らせです。
今度は、秋の花「リンドウ」です。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

「リンドウ」をギャラリーに載せました。

秋のお花の代表といえば、「リンドウ!」と答える桃子。
この花は、何回か描いているのですが、難しいそうです。
母から見れば、花の形が難しいのですが、
桃子は、花のブルーが難しいんだそうです。

かなりたくさんのパステルを持っている桃子ですが、
りんどうのブルーは、無いと言うんです。
なので、ブルーはもちろん、紫や黒も使って、花の色を出しているそうですよ。

さて、今回のりんどうは、どことなく洋風に描けたそうです。
なので、タイトルは「リンドウ」なんですって。

では、何枚かあるりんどうの絵の中から、17歳の時に描いた和風のりんどうを・・・。
和風りんどう

そして、今回の洋風のリンドウのお花を・・・。
お花をアップで

どこが和風?洋風?なのですが、すみません、桃子がそう言うものですから・・・。
それでは、是非、ギャラリーにお立ち寄り頂き、洋風のリンドウをご覧くださいね。


さて、母は、漢字でりんどうって?と、ふと思いまして調べましたよ。

竜胆

なんと、竜の肝!



と一瞬なったのですが、胆でした。
胆もきもっぽいけど・・・。
余計なことをしたと思う母でした。
2009/11/05 Stoney Creek CM(-) Top↑
殺風景だった左下に、温かな紅葉の色が入りましたよ。
(C)Stoney Creek
オレンジ色が暖かいですね。

今週始めは、グーンと気温が低くなったここ神奈川です。
今日は、暖かくなりそうですけど、秋の終わりが近づいてますねぇ・・・。
季節に追い越されないように、このデザインの紅葉もどんどんと広げねば!

個展の準備は、わりと計画的に着々と進んでます。
なので、今のところは、ステッチタイムもきっちり確保できてます~。
2009/11/04 Stoney Creek CM(-) Top↑
HPのギャラリーに、Pumpkin Patch を載せました~。

すみません、同じ画像です。
(C)Prairie Schooler
Pumpkin Patch
かぼちゃ色のマットを使って額装し、
絵の中の木のように、ぐねぐねした枝を作って、オーナメントを吊るし、
畑にごろごろ転がっているように、かぼちゃを置いてみました。
デザインの中の詩を意識した今年のハロウィンを演出、いかがでしょう。
あ、手前のかぼちゃは、本物です。
昔は知らなかったおもちゃかぼちゃ。
グリーンの色が、綺麗なんですよね。


さて、今日の日々のことは、桃子の新作のお知らせです。
個展を前に、3点も新作ができあがってしまいました。
これらは、個展には出しませんが・・・。
それでは、まずは、その中の一枚をご紹介です。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

パステル画「りんごとプルーン」をギャラリーに載せました。

りんごの赤とプルーンの紫。
これ、私の大好きな配色なんです。

実は、桃子、生のプルーンを見たのは初めてだったんです。
スーパーで見つけて「これ、いいかも~♪」と言ったあと、
「これ、何?あけび?」 と。
うむむ、あけびを知っている方が、珍しいかも・・・と思ったのですが、
そう言えば、ずいぶん前にあけびを描いたことがあったのでした。
これはプルーンだよと教えると、ちょっと困った顔になる桃子。
どうして?と聞くと、「私、絶対に食べれないもん!」と答えたんです。
半ドライのプルーンを知っている桃子でして、
これが、どうやっても食べれないんですよね。
いやいや、食べるんじゃなくて、描くんだからね、桃ちゃん。
生のプルーンは、それとは全く形も色も違って、美しい紫色。
それから、味も違うんですけどね。(笑)
「無理に食べなくたっていいんじゃない?」と言ってあげたら、
安心してカゴに入れてました。

それでは、そのプルーンの一部を・・・。
美味しそうな?プルーン

全体は、とてもシックな雰囲気になってます。
是非、ギャラリーにお立ち寄りくださいね。


2009/11/02 Gallery 更新 CM(-) Top↑
今月は、いよいよ桃子の初個展です。
その頃には、かなり忙しくなるのですが、ステッチタイムが全くなくなることはないでしょう。
ということで、今月も予定を立てることにしました。

さて、先月を振り返ると、予定していた4つのデザインは、ほとんどできませんでした~。
そのかわり、Prairie SchoolerのPumpkin Patchを楽しみました。
ハロウィンにもなんとか間に合って、先日、こちらにUPすることもできましたね。

ということで、今月の予定です。
①Stoney CreekのAutumn In The Woods
②Fremmeの白樺のリース
③DMCのカンパニュラの妖精

そして、Pakoは、ちょっとお休みします。

それでは、③のカンパニュラの妖精のお話を少し・・・。

これは、なんとしても完成させたいものです。
このデザインを始めたきっかけは、桃子の絵だったんですよね。
夏頃、カンパニュラを描きたいと桃子が言うので買ったんです。
花の色とかにうるさいですから、結構多めに・・・。
ところが、描き始めたら、何だか気持ちが向かないとか言って、制作を途中放棄。

どうするの!このカンパニュラ!

ま、こういうことは、よくあることなので、まあいいんですけどね。
しばらく、リビングでお花を楽しんで、写真を撮っておきましたよ。
カンパニュラとかすみそう

そうなんです。
このデザインをステッチしていたら、またやる気になるかな~って、秘かに思っていたんです。
が、なかなか進まないのは私の方でしてね。
今月になって、桃子はやりかけのカンパニュラの絵を出してきて、いきなり再開。
そして、現在は、ほぼ完成までになっているんです。

で、昨日、私がやりかけステッチを広げて見ていたら、
「お母さんの方は、まだ全然だね。」なんて言うんですよ。
くぅぅ!なんってこったい!やられた!(笑)

絵は、もう少し手直しすればいいだけだそうです。
こちらの絵、新しい試みをしているんです。
それに、現在、お披露目できる絵が、なんと3枚もあるんですよね。
こちらはお楽しみにしていて下さいね~。
で、私の方は・・・。
ま、競うものではないので、少しずつステッチして、完成目指しますぅ。

では、今のところのカンパニュラの妖精です。
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2005
1ヶ月半、このままです。
2009/11/01 今月の予定 CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

   準備中です。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精