無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2005
丸枠のままですが・・・。

大きなポピーのお花を咲かせてます~。
種の入った鞘もできて、だいぶポピーらしくなってきました。


一昨日、桃子と二人で、鎌倉に行ってきました。
なので、昨日は一日、だらだらと過ごしちゃいましたよ。
では、鎌倉ぶらり旅の続きは、日々のことで。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

アジサイを見に行こう! 
と、桃子と二人、いざ鎌倉へ・・・と、意気込んで出かけました。

まずは、アジサイ寺として有名な明月院。
電車は、閑散としていたのに、北鎌倉の駅に降り立つと、人人人。
ええええ?!今日、月曜日なんだけど・・・。
いえいえ、ここは、全国的に有名な観光地。
しかも、アジサイは、今がシーズンですからね。
目的の明月院まで、行列でしたよ。

明月院のアジサイは、ブルーがメインですね。
明月院のアジサイ

アジサイに囲まれて歩きました。
アジサイに囲まれて嬉しそうな桃子

こんな珍しい花色のアジサイもありました。
珍しい花色のアジサイ

明月院を後にして、歩いて鶴岡八幡宮に。
ですが、前日に雨が降り、気温が上がった月曜日。
まるで、蒸し風呂のような湿気でした。
桃子と私は、久しぶりに滝のような汗をかきましたよ。

あまりの暑さに、途中にあるおしゃれなカフェ「歐林洞」に。
美味しい紅茶とケーキで、ホッと一息しました。
このお店は、近くのデパートに入っていて、パウンドケーキをよくお使い物しているんです。
鎌倉の本店は、びっくりするくらいお洒落で大人のお店でした。

一息ついて、また出発。
ようやく鶴岡八幡宮に到着。
ここも、人人人。
土日は、もっとすごいことだったかもしれませんね。
しかし、ここには日影がない・・・。
暑いね~と言いながら、無事、お参りも済ませました。
太鼓橋横のハス池も少し期待したのですが、まだお花の時期ではありませんでした。
池一面のハスの花も見たいのですが、満開になるのは真夏なんですよね。
うーん、厳しいか・・・。

さて、鶴岡八幡宮を後にし、若宮大路の中をひたすら歩いて、鎌倉駅へ。
ここで、時計を見ると、なんと2時。
江の電に乗って、長谷寺も行く予定だったのですが、時間切れで断念しました。
なので、小町通りで、ゆっくりと遅いランチをしましたよ。
そして、駅のお店で、可愛いお花の形のクッキーをお土産に買いました。
お花のクッキー


桃子にとっては、鎌倉と言えば、小中学校で遠足で行った思い出の場所です。
家から、1時間半もあれば着く場所ですが、家族で出かけることはありませんでした。
たくさんのお寺があるので、あっちもこっちも行きたくなりますが、
今回のように、ここに行こう!と決めていくのもいいですね。
無理をせず、一つか二つのお寺をじっくりと・・・。
早くも、次はどこに行こうか~と、桃子と話してます。

鎌倉のあちらこちらにアジサイが咲いてました。
紫のお花が好きな桃子は、暑さにもめげず、アジサイを眺めながら頑張って歩きましたよ。
桃子と二人のぶらり小旅行。
暑かったけど、楽しかったです~。

2010/06/30 DMC-Flower Fairies CM(-) Top↑
パステル画「サフィニアとサクランボ」を Momoko's Gallery に載せました。

このところ大きなサイズの絵が続いたので、久しぶりに小さな絵を描こうとなりました。
作品のサイズは、F4サイズ(24.2×33.3㎝)です。
小さな空間にたくさんのモチーフを詰め込んで描いた絵が出来上がりましたよ。

急に思い立ったので、描くモチーフの調達は全て自宅で・・・。
まず桃子が選んだは、ベランダに咲いている紫のサフィニア。
あいかわらず、紫色にはまってます。
それに合わせて、アイビーを切ってきましたよ。

「何かいい感じの瓶、ある?」と言ってきたので、
錆びたアイアンの飾りのついたボトルを出してあげました。
「これいい感じ~。アンティークっぽいね~。」と、ますます創作意欲がわいたようです。
いつかこういうことになるかと思って、母が買っておいたものです。
フフ、狙い通り・・・。

調達したサフィニアとアイビーを瓶に入れて眺めたのですが、
もう少し空間を埋めたいと言い出した桃子。
で、冷蔵庫にあったアメリカンチェリーを出してきたんです。
ああああ、食べようと思ったのにぃ・・・。(笑)

「黒に近いような赤で、光ってるから大変だよぉ・・・。」と言いながら描いてました。
でも、桃子の狙い通り、濃い赤が全体を引き締めてくれました。
では、口に入らず、絵になったアメリカンチェリーの一部を。

アメリカンチェリー


そして、背景は、珍しくピンク系に。
最近、グリーン系を選ぶことが多かったので、思い切ってピンクにしたとのことです。

さて、お花をベランダで調達したので、ここで困ったことが・・・。
描いている間、どうしてもサフィニアがしぼんでしまうんですよね。
その度に、ベランダに出て、サフィニアをぶちっと切ってきてしまう桃子。
ああああ、株の形がぁぁぁ。
ま、常に実物を見ながら描けたので、良しとしましょうか。

ですが、最後に大波乱が。
背景を描いてまもなく完成という時に、なんとボードに傷をつけてしまったんです。
「なんでー。気をつけていたのにー。」と、おいおい泣く桃子。
ボードの下から約1センチのところに、横に約6センチの傷でした。
見ると、カットしても絵のバランスに影響はなさそうなので、桃子を説得。
ここは、どうしても本人が納得しないとダメなんですよね。
泣く泣く、桃子もOKしたので、思い切ってカットしましたよ。
ところが、傷がなくなると、妙にすっきりしたようで、けろっとしている桃子でした。
なんだったのよぉ・・・となる母でした。(笑)

小さい絵なのですが、桃子と私にとっては、いろいろエピソードのある絵となりました。
珍しく桃子も「額に入れて飾りたい。」と言うのですが、ああ、規格外・・・。
いずれマットを調達して、額装し、桃子の部屋に飾ってあげようと思います~。


それでは、小さな絵ですが、是非、ギャラリーでご覧下さいませ~。

2010/06/27 桃子の新作 CM(-) Top↑
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2005
しわしわですみません~。

バックステッチを入れてないので、ちょっとわかりにくいのですが、
葉っぱや長い茎、蕾の感じが少し見えてきましたよ。
左上に伸びている茎の先には、ポピーの特徴でもある種の入ったさやが付いてます。
葉っぱの間に見え隠れする赤い部分は、妖精さんの羽なんです。
この部分、赤や黒、グレー、グリーンが入り組んでいて、かなり手ごわい。
まだ少しぽつぽつと残ってますが、ここが終われば、いよいよお花です~。

2010/06/24 DMC-Flower Fairies CM(-) Top↑
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2005
葉っぱをステッチ中です。

ああああ、しわしわ画像ですみません~。
赤いポピーのお花を早くと思っているのですが、まずは、葉っぱをステッチしてます。

ダイアリーの間が、少しあいてしまいましたね。
先週は、フレメの7月のベリーを中心にステッチしてましたよ。
そのベリー、真っ赤な丸い実なんです。
蒸し暑さを吹き飛ばせ! という気持ちで、ステッチしてました。

ですが、なんとなく体がだるい毎日です。
この時期、辛いですねぇ。
早くカラリと晴れた夏にならないかな~と思うのですが、
そうなると、毎日暑くて辛いと言いそうですな。

そこで、我が家には、ひと足早く真夏の雰囲気がやってきましたよ。
グロリオサとモンステラ

グロリオサとモンステラです。
桃子がはりきって描いてます。
2010/06/21 DMC-Flower Fairies CM(-) Top↑
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2005
大きな羽です~。

久々のポピーの妖精です。
大きな羽もようやく形になってきましたよ。

この羽、黒から濃いグレーの微妙なグラデーションです。
そのステッチが、それはもう大変でした。
もちろん、老眼鏡のお世話になってますよ。
ですが、新しくした眼鏡に慣れないせいでしょうかねぇ。
かけてステッチすると、かえって目が疲れてしまうんですよね。
でも、ないとステッチがし辛い。
というわけで、本当に少しずつしかステッチを進められませんでした。

黒っぽい色合いや暗い色合いのデザインは、もう辛いですねぇ。
でも、ゆっくりやればいいことなんですもの。
今の自分に合わせて楽しめばいいのよね~と思ってます。

さて、羽の端に、赤色のステッチが見えてきましたね。
ポピーの色です。
この色の大きなお花を持っている妖精さんなんですよ。
大好きなポピーのステッチ、楽しみです~。


さてさて、今日は、嬉しいお話を二つ、日々のことに書きました。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

今日は、ぷーちゃんのお誕生日。
17歳になりました。
花の高校2年生、毎日楽しく過ごしてます。

My Flower Houseを始めた時は、小さな小さなぷーちゃんで、小学校1年生でした。
いろいろとおもしろいことをやってくれて、日記のネタを日々提供してくれましたねぇ。
いつの間にか大きくなって、今では、その影もなく・・・。
ま、時々はやってくれますけどね。
ええ、ずいぶんお姉さんになりました。
母としては、嬉しいような寂しいような・・・ですね。

ぷーちゃん、お誕生日、おめでとう~。

そして、もう一つお話させて下さいませ。

昨年11月に初個展を開いた桃子ですが、今年は、チャレンジの年にしています。
まずは、2008年に初挑戦で入選した上野の森美術館の日本の自然を描く展に、また応募しました。

で、昨日、めでたく入選の通知が届きました。
ドキドキして待っていたので、桃子も「やった~!」と叫んでましたよ。
入選した絵は、8月に上野の森美術館に展示されます。
今から、楽しみにしている桃子と母です。
自分の力が認められるのは、本当に嬉しいことでしょうね。
何よりも、桃子の励みになります。

桃ちゃん、入選、おめでとう~。

絵が戻って来ましたら、HPでご紹介いたします。
その時に、また見てやって下さいね~。

2010/06/14 DMC-Flower Fairies CM(-) Top↑
(C)Lanarte
Spring Joy 完成です~。

苺の時期もそろそろ終わりですが、なんとか完成しました~。
ええ、なんとかやっとです。
チェック柄、やると決めてからが長かったですからねぇ。
それでも、こうやって完成して眺めると、
やっぱりいいわね~と感慨深いものがあります。

私がラナーテを知った頃から、このデザインはあったと思うんですよ。
キットを購入したのは、いつのことだったか・・・・。
その時は、デザイン名も付いてなかったのですが、今は、チャートでも販売されますね。
それで、Spring Joyという名前を知った訳です。

キットでの見本の額装は、このチェック柄がマットのような効果になってますが、
私、たぶん、さらにここにマットを使うと思います。
デザイン名のように、春らしい明るい額装にしてみようかな~と思ってます。

2010/06/08 Lanarte CM(-) Top↑
The Year in Cross Stitch 2009 より
6月のベリー

この色とりどりの実、なーんて可愛いんでしょう。

この実、Lonicera Periclymenum と言います。
和名は、ハニーサックル。

えーーー?
ハニーサックルなら、よく知っているけど、こんな可愛い実がなるのーーー?

となりまして、早速検索。
実の画像、ありました。
真っ赤な実でした。
作家さんは、赤く色づくまでの、微妙なグラデーションを描かれたんですねぇ。
最初は、グリーンの堅い実。
そして、最後には、真っ赤に熟れた実。
小さな四角の中に、生き生きとした色で描かれてますよね。
このデザイン、大好きです。

さて、今月で、この計画も半分達成です。
毎月、ちょこっとずつ花糸を触れるのが楽しくて、ここまで順調にきましたよ。
来月の実も、楽しみです~。
パステル画「花菖蒲」を Momoko's Gallery に載せました。

端午の節句の時期に手に入る花菖蒲と、それに淡いピンクの撫子を合わせて描きました。

ゴールデンウィーク中、我が家のリビングには、ずっと花菖蒲がありました。
一見華やかに見える花菖蒲ですが、桃子が描いた絵は、和風の雰囲気になりましたよ。
それでは、花菖蒲を一輪。
花菖蒲を一輪

桃子にとって、知ってはいても、実際には見たことがなかった花菖蒲。
なので、イメージで描くより、実物をよく見て描きたいと言い出したので、さあ大変。
だって、花菖蒲のお花は、開いてしまうと1日ぐらいしか形を保ってくれなくて、
堅そうな蕾も、開き始めるとあっという間に形を変えてしまうんですよね。
4日間連続で、蕾の状態の花菖蒲を近所のお花屋さんで買いました。
「売り物にならない開いたのをあげるわね。」と、ありがたいおまけもしてくれましたよ。

そして、最初は、濃いピンクの撫子だったのですが、
桃子「このピンクがちょっとダメだ・・・。」と言いだしましてね。
またまた近所のお花屋さんに出向きまして、
「淡いピンクの撫子、ありませんか~。」となりました。
お花屋さん、本当にお世話になりました。

桃子は、花菖蒲がとても気に入ったようで、買ってきてはデッサンし、写真も撮ってました。
そして、花びらの形、皺、色、模様を一生懸命描いてましたよ。

是非、ギャラリーにお立ち寄りくださいね。
2010/06/02 桃子の新作 CM(-) Top↑
さて、6月のステッチは、
①DMCのポピーの妖精
②LanarteのSpring Joy
③1年計画のFremmeのベリー   
です~。

先月ステッチを終えたPakoのFarm Lifeの額装もしたいです。
額は、現在ラナーテのりんごとぶどうとプルーンに使っているものを使い回しする予定なんです。
そして、ラナーテのりんごとぶどうとプルーンを別の形に変えようかと思案中です。
こちらの方に、時間がとられそうですが・・・。

では、今月のステッチのお話に戻りますね。
ポピーの妖精さんは、先月も全く進まずでした。
なので、今月こそは、こちらを集中的にステッチしたいです。
が、その前に、LanarteのSpring Joyを完成させましょうかねぇ。
周りのチェック柄、あとちょっとなんです。
そして、毎月のフレメのベリー。
6月のベリーは、あと少しで終わります。
お楽しみに~。
なので、今月中に、7月のベリーに着手しますよ~。

さてさて、ラナーテがもうすぐ完成しそうなので、
また一つ、いつでもステッチできる状態にして、今月の予定に入れたいところ。
季節的に、気になっているのは、やりかけのこの二つです。
一つは、テアの黄色いバラのこちら。
(C)Thea Gouverneur
Rose Hugonis
今、まさにバラの季節ですものねぇ。

もう一つは、Coats/Maiaのブッドレア。
From an original painting by Nel Whatmore(C)
Orientallis Ⅱ(Buddleia)
真夏に咲くお花ですね。
今からステッチすれば・・・。

うーん、どちらもものすごく繊細なので、迷うところです。


こうやって、お話するのはいいのですが、今日もステッチするのは難しそうです。
本日の行われたぷーちゃんの体育祭に行ってきたので、もうへろへろです。
体育祭の様子は、後日、書きたいと思うのですが・・・。
2010/06/01 今月の予定 CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 準備中です。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精