無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
急に秋になりましたね。
ですが、私、まだまだ夏のデザインをステッチ中です。
(C)Dimensions
右側が少し増えてます~。

こちらもマイペースで進めていこうと思います~。
肌寒い日には、黄色が暖かくていいかも~。
2010/09/29 Dimensions CM(-) Top↑
HPに、Pakoの「Farm Life」を載せました~。

ステッチが完成したのは、5月でした。
とても大きな作品なので、額装にしようか、タペストリーにでも仕立てようかと迷ってました。
が、やっぱり、額装にしましたよ。

額は、三三という大きなサイズです。
デザインの中には、ビビッドな色も多かったのですが、
出来上がって眺めてみると、所々に使われている茶色の効果でしょうか、
全体的には、落ち着いた色あいに見えるんですよね。
なので、額の色もマットの色も、茶系にしました。

それでは、こちらでも。
(C)pako
Farm Life

可愛い街並み、可愛い動物たち、作業する人たち、美味しそうな果物などなど、
一枚の絵の中に、農場の風景がたくさん盛り込まれている楽しい絵ですよね。

ブリキのミルク缶に無造作にため込んだドライフラワーと一緒に飾ってみました。
デザインの中に、ミルク缶がありますしね。

このドライフラワーは、頂いたりした花束の中で、ドライにできるものを適当に干して、
できたものをどんどんとこのブリキ缶に差し込んでためてしまったものなんです。
今回、こんな風に使えるとは思ってもいなかったんですよね~。

もう少し大きく作品を見たい方は、こちら で。
2010/09/26 Gallery 更新 CM(-) Top↑
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2009
黄色の濃淡が美しい~。

こげ茶色の正体は、マルハナバチです。
ミツバチよりだいぶ大きくて、丸くでっぷりとしているハチです。
妖精さんは、お花の後ろから、この丸々としたハチを見ているんですよ。
ちょっぴりこわごわと、でも、興味津々という感じかな?
いかにも、男の子ですよね。

と、ここまで書いたのですが、今日の画像では、はっきりしませんよね。
そろそろバックステッチを入れていこうと思っているんです。
が、この妖精さん、またまたお顔に難ありなんです。
それに、マルハナバチも、はっきりしないんです。
なので、バックステッチを修正して入れようと思ってます~。
原画に近い絵になるといいのですが・・・。
2010/09/25 DMC-Flower Fairies CM(-) Top↑
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2009
視線の先には・・・

クリームイエローの花びらが、また少し増えました。
妖精さんの視線の先には、こげ茶色のものが・・・。
2010/09/22 DMC-Flower Fairies CM(-) Top↑
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2009
蕾も増えました。

クリームイエローの花びらが、だいぶはっきりしましたよ。
すっと伸びた花茎に穂状にいくつもの可愛いお花を付ける金魚草。
下から順番に咲いていきます。
妖精さんの横に現われたグリーンの部分は、まだお花が咲いてない蕾の部分ですよ。
この子は、お花につかまっているんです。
下を向いて、さて、何をしているんでしょうねぇ。
2010/09/19 DMC-Flower Fairies CM(-) Top↑
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2009
悲しいやりなおし・・・。

クリームイエローの金魚草も出てきました。

実は、今日の画像より、かなりたくさんクリームイエローの花びらをステッチしてあったんです。
でも、前回ステッチした部分が、1段、ずれていたんです。
どーしても帳尻を合わせることができないことがわかり、
前回UPした妖精も、新たにステッチしたクリームイエローの花びらも、
泣く泣く、全てをほどきました。
この作業が、なんと大変だったことか・・・。

ということで、気持ちを取り直して、ステッチしてます。


さて、今日の日々のことは、桃子の新作のお知らせです。
南国ムードの絵が完成しましたよ。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

パステル画「アップルマンゴー」をギャラリーに載せました。

アップルマンゴーと、黄色とオレンジ色のモカラという種類の蘭を描きました。

毎年アップルマンゴーをスーパーで見かけるようになると、
「今年も描きたいな~。」と、必ず手に取る桃子です。
赤からグリーンへのグラデーションが、何とも言えない魅力がありますよね。
で、今年、ちょうどアップルマンゴーが出回る時期に、タイミングが合いました。

では、アップルマンゴーをおひとつ。
おひとつどうぞ。

パアーッと明るい南国の雰囲気の絵です。
是非、ギャラリーでご覧下さいませ~。

2010/09/14 DMC-Flower Fairies CM(-) Top↑
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2009
お顔が出てきました~。

金魚草の妖精は、男の子です。
お花の帽子をすっぽりとかぶってますよ。
お顔のかたちも少し見えてきました。
2010/09/07 DMC-Flower Fairies CM(-) Top↑
パステル画「テラスのりんご」を Momoko's Gallery に載せました。
4月に絵を完成させ、上野の森美術館の公募展に出し、展示されて、ようやく戻ってきました。

絵のサイズは、F10号。
桃子にとっては少し大きめの絵です。
リンゴをいっぱい描きたいと言って、まずは、リンゴをいっぱい並べてみました。
でも「リンゴだけだと、ちょっとつまらないかも・・・。」と言って、
スーパーに買いに行ったり、ベランダから調達したりして、次々に追加。
大きめのスペースにいろいろ詰め込んだ絵になりました。

では、絵の一部のりんごを。
テラスのりんごの一部

桃子らしい明るく柔らかな雰囲気の絵です。
是非、ギャラリーでご覧下さいませ~。

2010/09/04 桃子の新作 CM(-) Top↑
The Year in Cross Stitch 2009 より
9月のベリー

9月のベリーは、Juniperus communis です。
和名は、セイヨウネズだそうです。
寒い地域に自生する針葉樹だそうですよ。
検索して画像を見ると、とても綺麗な濃いブルーの実でした。
今日から9月ですが、まだまだ暑い日が続きそうですね。
秋が待ち遠しいです。

さて、今月のステッチの予定です。
①DemensionsのMore Sunshine
②1年計画のFremmeのベリー 
と、先月に引き続きこちらを進めます。

黄色と白のお花がメインの夏らしいデザインのMore Sunshine ですが、
完成する頃には、夏を思い出して・・・となりそうです。
ゆっくりと進めます~。

で、もう一つ、既に2回ほどお見せしました、DMCのFlower Fairies All Seasons です。
あれからほんのちょっと進めたのが、こちら。
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2009
濃いピンクの金魚草です。

夏の妖精、金魚草の妖精(The Snapdragon Fairy)をステッチしてます。
夏の気配がまだまだ残っている時期なので、ま、いいかと・・・。

ということで、
③DMCのFlower Fairies All Seasons  も追加です~。


さてさて、最近よく耳にする言葉、トロイカ。
まあね、私が話すことなので、難しいお話じゃありませんよ。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

政治について語ることはしない私ですが、ニュースはしっかり見ています。
で、このところよく耳にする「トロイカ体制」という言葉。
この「トロイカ」、なんとも久々に聞く言葉でした。
ええ、早くも政治の話から離れます~。

私も久々聞いた言葉ですからねぇ。
「今の若い人は、トロイカってわかるかしらねぇ。」
と、テレビを見ながら、遅い晩御飯を食べていたお父さんに言ったんです。
すると、たまたまそれを聞いていたぷーちゃんがやって来て、言いましたよ。

「何?それって、料理?」

料理 とは・・・???

あまりにも意表を突いた質問だったので、「何だと思うの?」と聞くと、

「イカのお料理か、イカの種類かな~ってね。」と。

これには、絶句。
全く知らないと、こうなるのか・・・。
まあ、今時の子ですから・・・。
学校が忙しくて、テレビを見る暇もなくて、政治にも無関心ですし・・・。
って、それでも、これはちょっとまずいかも。

さてさて、ここまでは政治の話・・・ではないですね。(笑)
実は、私も最初から脱線してました。
ニュースで久々に「トロイカ」と聞いた私。
その時から、ロシア民謡の「トロイカ」が、頭の中でずーっと流れているんです。
歌詞、ご存知ですか?

♪雪の白樺並木 夕日が映える 走れトロイカ ほがらかに 鈴の音高く
♪響け若人の歌 高鳴れバイヤン 走れトロイカ かろやかに 粉雪蹴って
♪黒い瞳が待つよ あの森越せば 走れトロイカ 今宵は 楽しい宴

軽やかなメロディーなんですよね。
雪の白樺並木の光景が、パアーッと広がります。
中学の頃だと思うのですが、学校で歌った記憶もあって、なんとも懐かしい・・・。

それに、子供の頃、家にはロシア民謡(歌曲)のレコードがあって、聴いていたんです。
赤いサラファン、カチューシャ、黒い瞳、カリンカ、ともしび、モスクワの夜はふけて などなど。
この中で、好きで歌っていたのが「ともしび」。

♪夜霧のかなたに別れを告げ・・・とね。

子供だったので、歌詞の意味なんて、たいして理解してなかったと思うんです。
たぶん、物悲しげなメロディーが好きだったんでしょうね。
「黒い瞳」や「モスクワの夜はふけて」も大好きでしたからね。
凝った旋律ではないのですが、心に残るんですよね。

皆さんもロシヤ民謡のどれかは、知っていると思うんですよ。
たとえば「一週間」。
今も学校で歌っているみたいですしね。
歌いながら、こんな生活ってありえない!と、みーんな思っているでしょうけどね。

♪テュリャテュリャテュリャ テュリャリャ ですね。

さてさて、トロイカのお話に戻ります。
トロイカとは、3頭立ての馬車のことですね。
って、簡単ですが・・・。(笑)
イカのお料理でもイカの種類でもないということをしっかりと説明しましたよ。
私のことなので、政治のお話には行きつきませんでしたが・・・。
2010/09/01 今月の予定 CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

イースターらしいデザインを

 3月27日(月)の正午まで、
 ご連絡をお待ちしております~。


 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精