無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
断捨離。
これまでも頭の片隅にはあったのですが、現在、真剣に取り組んでます。
私自身のものは、私ができる間に、私自身の手ですっきりとさせておきたいと思うんです。
娘たちのことを思うと、何としても自分の手でと思うところが大きいのです。

まずは、クロスステッチの作品のこと。
長年、クロスステッチを楽しんできて、その時々の思い出もたくさん。
娘達も、そんな私の姿を物心ついた頃から見ていて、
いくつかの作品には、娘達にも思い出があったりもするんですよね。
しかし、これは私の趣味であって、私だけのお楽しみには間違いないんです。
この処分を娘達に押し付けることは、絶対にできないなあ・・・と思うわけです。

私がやらなくちゃ誰がやる!
できる時っていつ?
そう、あれですよ。
今でしょう。(笑)

と、決心して、ステッチ作品の断捨離に取り組み始めたわけですが、
ううう、ただ捨てることがなかなかできない・・・。
往生際が悪いったらない・・・。
こんな話をしたら、欲しいと言って下さったリアル知り合いが何人かいて、
いくつかの作品がもらわれていきました。

そうか・・・、捨てなくていいんかも。
欲しいと言ってくださるのなら、差し上げるのっていいかも。
言い換えれば、プレゼントして託しちゃえばいいんだ・・・と。
こんな風に思いついてしまったんです。

で、このブログをご覧の方々にもご協力願おうかと思いまして、
今のところ(2013.7.31)3つばかり、リメイクしたものが私のもとを離れて行きました。
ありがたいことです。

それに、もともと手仕事大好き人間なので、このリメイクがなんとも楽しい。
時々、この目的はなんだっけ???
となるのですが、これでいいんじゃないかな~と、ゆるーくとらえているんです。
私のもとから離れるのも、苦痛でないのが嬉しいんです。


今後もこのブログで大きいものから小さいもの、いろいろとご紹介していきます。
つたない作品ですが、欲しいと思ってくださる方に差し上げようと思ってます。
私にとっては、幸せな断捨離で、きっと後悔はないと思ってます。

ですが、リメイクものですし、仕立ても素人です。
ただもらっていただきたいと思ってます。
それに、これが私の断捨離であることをご理解していただき、
お返し等のお気遣いは無しということを条件とさせていただいてます。
それでもよかったら、お付き合いくださいませ。

2013/07/31 日記 CM(-) Top↑
断捨離のお手伝いをありがとうございました。

断捨離した作品

サッシェにしました

2013/07/26 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
コーラルレッドのカーネーションのステッチを鍋つかみにリメイクしてみました。

鍋つかみ

クッションで残ったブルーグリーンのリネンと、
2種類の赤系のチェック柄を合わせてみました。
キルト芯を2枚挟んでるので、ぷくぷくです。

実は、このデザイン、私のオリジナルなんです。
今では、全く作ってませんが、あの頃は若かったんですねぇ。
こんな根気のいる作業、よくまあできたものです。
HPのギャラリーの My Flower House Design(大そうで、恥ずかしい・・・。)で、
作品もチャートもまだ残ってますので、興味のある方は行ってみてくださいませ。

チャートを公開した2001年4月。
そこには『母の日に、こんなプレゼントはいかがでしょう。』と書いてあります。
あの時、ステッチしたこの作品は、100均の額に入れてそのまま。
で、約12年後に鍋つかみにリメイクして、私が使うこととなったわけ。
何と長い時を経ての自分へのプレゼントか・・・。

使ってみて、手を入れる部分をもう少し大きくすればよかったと、反省。
私の手、大きいのですよ。

2013/07/20 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
むふふ。
昨日のフレメのクッションと同じリネンで作ってます。

(C)Lanarte
リンゴ・ブドウ・プラムのクッション

リンゴ・ブドウ・プラムの3シリーズは、かつてこのように額装してました。
かつての額装
クッションの写真を撮ってから、HPで額装の画像を拾ったら、並び順が違った~。


この作品、2007年1月からステッチし始めたので、ここにその過程の記録があります。
懐かしい~。
3つ揃うまでにも、額装するまでにも、あれこれやってましたねぇ。
なのに、ここ数年は、押し入れの中で眠ってました。
こうやって復活してよかった~。

さて、この3つのクッションは、だいぶ前から、クッションが欲しいと言っていた妹のところに行きます。
お尻に敷いても、枕にしてもいいよ~。
存分に使ってくれたまえ。


これで、パンヤの在庫がなくなりました。
が、しかし・・・。
手芸用コンテナの中には、圧縮されたポリエステル綿がごろごろとあるんです。
これ、袋を開けたら、ぶわあああああっとなる?
実は、使ったことがないんです。
なぜ、こんなに買ったのか覚えがない・・・。
それならば、この綿でパンヤを作ってみようかと・・・。
あ、また物が増える?


そうでした。
以前、額の件でお問い合わせがあったのでした。
私が使っているほとんどの額は、画材屋さんで調達してます。
今日のラナーテのように、既成額にマットを使用する場合もありますし、
ステッチの作品のサイズに合わせて、オーダーもします。

かなり返事をお待たせしたので、もうご覧になっていらっしゃらないかも・・・。
すみませーん。


そうそう、リメイクで空いたこの額は、桃子の絵に使えるサイズなので、
桃子の部屋の押し入れに移動。
このラナーテのリンゴ・ブドウ・プラム専用に、
3つの窓を開けたマットは、使い道なく断捨離しました。


2013/07/18 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
私の初フレメのDried Roseのこちら。

(C)Haandarbejedets Fremme
Dried Rose

お気に入りで、かなり長い間、リビングに飾っていたんですよね。
そんな作品も、いつしか外されて保管箱に。
久々に出してみたら、ががーん!
ものすごく黄ばんでるー!!
下の方に色落ち(?)らしき黄ばみもあるー!!!

HPのギャラリーで調べたら、ステッチしたのは、2003年ですって。
うむ、10年前か・・・。


で、お気に入りだったこれこそ、がんがん使うのがいいと思いまして、
連休中に構想を練り、昨日、このようなクッションにリメイクしました~。

Dried Roseのクッション
画像をいじったら、黄ばみがより目立ってしまった。もう少し薄いです。

洗ったら、布全体の黄ばみは、ほぼなくなったのですが、
糸の色落ちのような部分は、さほど薄くならず。
飾っていた頃は、こんなのはなかったのになあ・・・。
でも、いいんです。
こうやって、また身近におけるのが嬉しい~。
爽やか系なので、家族も喜んでます。


合わせた布は、ブルーグリーンのリネンです。
麻風のトーションレースをおいてみましたよ。

しかし、この布、いったい何に使うつもりだったのか、2メートルもあったんです。
でも、使い道(やっぱりクッション)も決まって、既に裁断し作業に入ってます。
ミシンを使ってるので、直線だけのクッションは早くできますねぇ。
この勢いで、一気に作ってしまおうと思います。

ステッチ作品もリメイクで復活し、2メートルの在庫の布もほぼ使い切れて、

なーんか、すごいじゃないの!

と、自己満足でがす。(使い方、違う?)
2013/07/17 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
週一の絵のお稽古では、このところずっと模写をしてました。
桃子が選んだのは、またまたお気に入りのルノワール。
で、昨日、完成させたのが、こちらの絵。

「絵を描くクロード・ルノワール」
絵を描くクロードルノワール

この絵を模写してると聞いて、またクロード?ってなった私。
昨年の2月、ここでご紹介した模写も、このクロードの絵だったんですもの。(こちらです。)

私もルノワールは大好きです。
お花の絵だったら、きっとそっくりに描いてくれるだろうな~と、密かに願った私。

でも、桃子は違いました。
「模写は、勉強なの!」と、言われてしまいました。

お気に入りの画家の絵を模写することで、いろいろ学ぶことが多いそうです。
何といっても、人物が苦手な桃子が、人物画を選ぶところから、その姿勢を感じます。
そうだった。
桃子の仕事に、口を挟んではいけない・・・と、反省の母でした。



**********************************

プレゼントの応募は、火曜日16日の正午までです。

で、条件は、ただもらってやって下さい です。

2013/07/14 桃子の新作 CM(-) Top↑
バッグにリメイクしました~。

(C)Pako
130711-1.jpg


バッグの本体は、薄手の帆布です。
出来上がりは、31×26センチ。
ほぼA4サイズですが、マチもポケットもありません。

刺繍布との境にチロリアンテープをあしらって、裏布も付けました。
少し可愛い系になってしまいました。

もとは、こうやって額装していたんですよ。

130711-2.jpg


苺の方は、桃子が欲しがったので、桃子用としました。
既に、使っているので、撮影時はしわしわ。


こちらのバッグの断捨離のお手伝い、ありがとうございました。

130711-3.jpg

裏布です。
130711-4.jpg

2013/07/12 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
パステル画「たまねぎ」を Momoko's Gallery に載せました。

では、こちらでも。
たまねぎ


「これ、絵になる。」と、キッチンで桃子。
確かに面白いモチーフだと、毎日、横目で見ながら思ってました。
「これ、もらっていい?」と言うので、
「いいよー。使わないからー。」と。

常に買い置きしているたまねぎ。
よく使うのですが、なんかの都合で使わなかったんです。
その間に、芽が出たんです。
いやいや、芽を出してしまった。
しかも、キッチンでここまで成長させてしまった。
主婦力問われるかも・・・。

まあ、こういうこともあります。

この絵を描いているある日のこと。
「お母さん、じゃがいもの芽もおもしろいんだよね。」と言って来たんです。
おや、桃子、じゃがいもの芽を知っているのね。
ということは・・・、いやいや、待って下さいよ。
そんなに滅多に芽を出してはいませんよ。
ええ、それを描きたいなら、芽を生やす用のじゃがいもを買って来なくちゃね。

芽が出ないかなーと待つ桃子が目に浮かび、
なんだかおかしくなったのですが、
じゃがいもの絵は、描く予定はないそうです。
ほっ・・・。

2013/07/10 桃子の新作 CM(-) Top↑
先日リメイクしたチューリップのクッション。
な、なんと!家族には不評。
色が暑苦しいとか・・・。

だったら、爽やか系のクッションを作ろうじゃないかああああ!

と、奮起しました。

(C)Eva Rosenstand
デイジーのクッション


合わせた布は、チューリップのクッションで使ったモリス柄の色違いです。
ブレードは同じもの。
仕立ては、家族がファスナーの固さを嫌がるので、かぶせ式なんです。

枕にするなら、裏にしてええええ!

と、私が叫ぶからですね。(笑)


このデイジーは、私の初Evaでした。
ここでご紹介したのが、2006年。
その画像が、こちら。

eva1.jpg

もうだいぶ前に、保管箱に入れてしまったこのデイジー。
こうやってリメイクして、またお部屋に飾ることができます。
嬉しいですねぇ。
2度楽しめるお得感もあって、わくわく。

2013/07/08 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
額装していたものを、クッションにリメイクしました。

(C)Haandarbejedets Fremme
チューリップのクッション


全面刺しのステッチサイズが、家にあったクッションパンヤと合わず・・・。
上下に、少し布を足しました。
ややダサい。(笑)
こんな風にブレードをあしらうのが、私のお気に入りです。
これだけで、ちょっとゴージャスになるような気がするんですよね。
ダサさをこれでごまかせる?


以前の額装は、こんな感じですよ。
以前の額装



そうそう、このマットの色、ものすごく悩んだんです。
なので、クッションの布もこんなピンクにしようかと思ったのですが、
いろいろ合わせてみて、このモリス柄の茶系に落ち着きました。

悩んだマットは、ステッチのサイズに合わせてあるので、
これまた悩んだ末に、断捨離。


2013/07/05 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
(C)Lanarte
今のところの全体です~。


グリーンの濃淡で、葉っぱができましたよ。
クリーム色のはかなげなお花も登場です。

淡い色の一本取りのステッチは、老眼の私には少々厳しく、
やる気もステッチの進み具合も、ダウンしてしまいます。
でも、ラナーテならではの、この出来上がりを見ると、
ここはこうでなくちゃいけないのよね~と思います。

古いデザインなのでタイトルがなく、
私が勝手につけた「音楽と花とフルーツ」。
今のところ、音楽はどこ?という状態ですが、
ここからはその音楽の部分に進もうと思ってます。


さて、ステッチのUPを再開して、あっという間にひと月余りが過ぎました。
今月は、このラナーテをおもにステッチしつつ、
四季のデザインの春をこそこそと進めて行こうかと思ってます。


さてさて、お話変わりまして、
だいぶ前ですが、断捨離を進めているとお話ししました。
これがなかなか進まないんですよね。
迷いを断ち切れない・・・。

以前(4/26の記事)に、写真の整理の話をしました。
桃子とぷーちゃんのアルバムの整理はできました。
で、残ったのが、家族用アルバムです。
桃子とぷーちゃん二人分のアルバムとほとんどだぶった写真が収まってます。
これをどうしようかと、本当に悩み考えてきました。

やっと方針を決めました。
家族みんなが揃ってるのは残す。
思い出のイベント毎に、残すのは多くても3枚。

ということで、整理した桃子とぷーちゃんのアルバムをもとに、
家族用アルバムから、残す写真を選別する作業が必要となりました。


私の断捨離、もちろん捨てるものもありますが、なるべくリユースをと考えてます。
なので、若干の費用もかかってしまいます。
それ以上に、膨大な時間も・・・。

今、一番悩んでいるのが、私のクロスステッチの作品達。
ただ捨てるなんて、絶対にできそうもない・・・。
だったら、クッションやバッグに作り替えて、使い込んで処分というのはどうかと・・・。
これまでにも、そうやっていくつか処分してきましたので、これがいいかと・・・。
と、思いついたのですが、いったいどれだけ時間がかかるのやら。


でもね、やらないといけないんですよね。
とは言っても、クロスステッチはやめませんよ~。
今を楽しみながら、断捨離です。


本来の断捨離とは違うと思います。
でも、今後も私流断捨離、続けて行きますよ~。
2013/07/02 Lanarte CM(-) Top↑
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精