無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

木曜日の試演会のことを少し・・・。
ブログの登場回数も激減してますが、久々のぷーちゃんネタです。

さて、ぷーちゃんは、ピアノ科ではないので、
あれこれといろいろなことを学んでいますが、ピアノは必修です。
木曜日の試演会は、師事している先生の門下生によるものでした。

その試演会、とにかく素晴らしかった。
いやー、もうお腹いっぱいです。
演奏家コースの学生ともなると、それはもうすごい。
とにかく素晴らしくて、感動していたのですが、
「試演会だからねぇ。」と・・・言うぷーちゃん達。
母が感動した演奏も、まだまだだそうで、それで普通なんだとか・・・。
これはもう別次元と感じました。

演奏者は、きちんと正装でした。

そうそう、ぷーちゃんの大学では、
定期の実技試験でも、正装なんですよ。
正装して、音楽に敬意をもって、演奏する。
こういうことを大事にしているんですね。
なので、試験期間中には、ドレス姿の学生がうろうろしているそうです。
入学式の時にも、何人か見かけて、いかにも音大だなあ~と思ったものです。

さて、プログラム中一曲だけのポピュラー曲だったリベルタンゴ。
ぷーちゃん達の演奏は、素晴らしかったです。
緊張感がふっと溶けたように、心地よく聴き入ることができました。

実は、ぷーちゃんの生演奏を聴くのは、久しぶり。
ものすごい成長を感じ取ることができました。
そりゃそうだ、あの環境の中にいれば・・・ですね。
もちろん、本人の努力もあるでしょうけどね。

では、久々のぷーちゃん。
ドレス

淡いピンクのロングドレスです。
こういう装いの時にしか履けないであろうゴールドのパンプス。

で、演奏光景。
演奏中


明日は、ようやく成人記念の写真撮影です。
今日は、着物の準備で、忙しい・・・。
いくら着付けしてくれるとは言え、あれこれ教えなくちゃいけませんしね。

久々のぷーちゃん、いかがでした?
HPを始めた時には、小学一年生の小さなぷーちゃんでしたが、
見たところは、もうすっかり大人になってしまいました。
2013/11/30 日記 CM(-) Top↑
真冬がどんどんと近づいてきていますね。
テレビでも、雪のニュースが多くなってきました。

では、冬のコーナーです。
(C)Dimensions
雪景色っぽくなってきました

バックステッチを入れたら、雪が積もった感じになりましたね。
赤い壁の可愛いお家と針葉樹っぽい木々の緑で、
どことなくクリスマスの雰囲気にもなりました。


さてさて、今日は午後から、ぷーちゃんの大学にお出かけです。
ピアノの試演会に行ってきます~。

曲目は、お友達との2台ピアノによるピアソラのリベルタンゴ。
大学で練習しているので、どういう仕上がりなのか全く知らないのです。

で、いよいよ今日が本番。
一人じゃないからでしょうか、あまり緊張してないようで、
「楽しみ~♪ちゃんと聴きに来てよ~♪」と言い残して、
衣装一式を持って、出かけて行きました。
楽しみなのは、たぶん衣装だな・・・と思われます。

プログラムを見たら、すごい曲がずらり。
聴き応えのある曲をたくさん聴けるので、私も楽しみです。

それでは、滅多にない都心へのお出かけに備えて、あれこれします~。
2013/11/28 Dimensions CM(-) Top↑
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2010
ヘザーの妖精できた~♪

可愛いチェックのボーダー柄で周りを囲んで、ステッチ終了です~。

ヘザーの妖精の詩の一節に、
The moorland waiteth to be dressed! とあるんです。
やっぱり、ヒースといえば荒れ地(moorland)に咲くお花となるんですねぇ。

そして、この妖精がやってきて、美しいヒースの花の色で埋め尽くされる荒地・・・。
と、私なりに連想。

元気に飛び回っている男の子の妖精には、
何とも言えない可愛らしい無邪気さを感じますよね。

こんな風に、デザインから、あれこれ思い出したり連想したり。
私のステッチライフの楽しみの一つでもあります。


さてさて、ここでひとつステッチを終えたので、
何か新しいデザインを…となったのですが、ぐっと我慢。
で、この季節になると、思い出すクリスマスもののあのやりかけ。
おそらくキットの封を開けて、スタートしたのは、10年くらい前。
ああああ、気になるーーー。
あら、クリスマスもののデザインを次々と断捨離しているのに?
と、言われそうですが、気になるんですもの。
このブログのどこかに一度だけ登場しているあれです。

これから再スタートしても、クリスマスには間に合わないと思うのですが、
はたして、続きはあるのか・・・?

2013/11/27 DMC-Flower Fairies CM(-) Top↑
クリスマスもの・その4は、本日正午に締め切りまして、
先程、抽選で決めさせて頂いた3名の方にメールを差し上げました。
ご応募下さった方々に、心より感謝いたします~。


只今、ヘザーの妖精をステッチしてますが、
ボーダー柄が伸びただけで、お見せするほど進んでません。

さて、昨日は、桃子と一緒に、花苗を買いに出かけましたよ。
お店には、ピンクや白のエリカ(ヘザー)が、たーくさん並んでました。
昔、私も育てたことがあるのですが、夏越しが難しくて失敗。
でも、我が家の近所のお宅の庭には、大きなエリカの木があるんです。
毎年、淡いピンクの花をびっしりと咲かせています。
ここまでになれば、日本の夏もなんのそのになるんでしょうね。

お花の話になったついでに、今日は我が家のベランダのお話を・・・。

以前は、いつもお花がいっぱいのベランダだったのですが、
長期に家を留守にすることが増えたこともあって、
いつのまにか樹木系や宿根草ばかりになり、今は花が咲いていません。

でも、もうすぐ花が咲きそうなのが、こちら。
カランコエ

カランコエの一種です。
これ、10年以上前に、伊豆シャボテン公園で、桃子が選んだお花なんです。
買った時は、この中の一本で、ひょろっとした頼りない苗でした。
2、3回植え替え、ほぼほったらかしで育てたら、このボリュームに。

落ちた葉っぱから、新しい芽が・・・。
勝手に増える

おもしろいですね。
こうやって、勝手に根付いて増えたりもしてます。

で、10数年前のその時、伊豆シャボテン公園でぷーちゃんが選んだこちら。
サボテン

サボテン3種。
買った時は、ビー玉サイズだったのに、ずいぶん大きくなりました。
数年に一回くらい、目だたない花を咲かせてます。

どちらも長く我が家のベランダで育ってますねぇ。
きゃあきゃあと騒ぎながら選んだ娘達は、もう全く見向きもしません。
でも、母は、ずーーーっと世話をしてましたよ。
とは言っても、多肉なので、ほとんど手間いらず・・・。

日が当たっている写真を撮ったのは久しぶり。
今日の画像は、ほんとに適当に撮ったものなので、綺麗じゃないですね。
すみません。
カランコエの花が咲いたら、またトライしてみようと思います。
2013/11/22 日記 CM(-) Top↑
もうひとつ気になっていたヘザーの妖精を出してみました。
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2010
ボーダーも少し

ボーダー柄も少しステッチしてありました。
綺麗なチェックでしょ?
好きな色合いです。

お花の妖精のシリーズは、同じ額を使いまわしていて、
デザインに合わせたマットで変化をつけています。
先程、このデザインを広げてみたら、
マット使わない方がいいかも・・・と、ふと思ってしまったら、
あの額?それともあれかな?と、わくわくしてきました。

額より先に、まずは、このヘザーの妖精を完成させねば!
と、やる気になってます。


さて、クリスマスものの断捨離のお手伝いお願い中です。
只今は、その4です。
明日の正午まで、ご連絡をお待ちしてます~。
2013/11/21 DMC-Flower Fairies CM(-) Top↑
昨日、気になると書いた秋の景色。
あと少しだったのに、ついついラナーテに寄り道しちゃったので、
なおさら、気になって気になって。
で、秋のコーナーをステッチし終えました。

(C)Dimensions
秋のコーナー

紅葉した葉の色合いを一枚一枚楽しむもよし、
景色の中の紅葉の色合いを大きく眺めて楽しむもよし。
まさに、この秋のコーナーがそんなデザインになってますよね。

紅葉した葉の鮮やかさと背景の中のグリーンのコントラスト。
美しいですよね~。
和の景色でも洋の景色でも、心に焼きつく素晴らしい紅葉に出会うと、
どう伝えたらいいのかわらないほどの感動してしまいます。

さて、今年6月に再スタートしたこのデザイン。
今のところの全体です。
今のところの全体

残すは、再スタート時から、既に中途半端にステッチあった冬。
どうも季節の先取りができず、一気に進めることができませぬ。
寒い寒いと言いながら、雪の便りも聞きながらのステッチとなりますね。
でも、年内には、完成させたいなあ~。
2013/11/19 Dimensions CM(-) Top↑
(C)Lanarte
洋ナシとアイビー

おしゃれな絵になってきました~。
洋ナシにアイビー、素敵なとりあわせです。

ラナーテの魅力に取りつかれ、ステッチし始めると止まらない・・・。
だけど、秋の景色とヘザーの妖精が気になるのです。
2013/11/18 Lanarte CM(-) Top↑
断捨離のお手伝いをありがとうございました。

断捨離した作品

1:「クリスマスの思い出」
1:「クリスマスの思い出」

2:「クリスマスサンプラー」
2:「クリスマスサンプラー」

3:「ひつじと女の子」
3:「ひつじと女の子」
2013/11/15 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
いやいやいや。
またまた悪い癖です。
ひとつ完成すると、他にやりかけがあっても、新しいものを始めてしまうんです。
このわくわくがたまらないのです。

古いデザインで、ついこの前まであったような気がするのですが、
HPにも、よくお世話になった海外のネットショップにも見かけませんねぇ。
廃盤かな・・・。
ラナーテ好きの方々には、お馴染みのデザインだと思います。
また勝手に「ひまわりとかぼちゃ」と名付けました。

で、洋ナシが二つです。
(C)Lanarte
洋ナシ

ひまわり、かぼちゃ、洋ナシ、ブドウ、アイビーなどが、
素敵にレイアウトされたデザインです。

キットを購入したのは、全く覚えがないほどの前。
ずーーーっと在庫にしていたから・・・というわけではないのですが、
じーーーっくりとステッチを楽しみたいと思います。
つまりはですね、完成までには、おそらく時間がかかるということです。
このデザイン、長くお付き合いくださいませ。
2013/11/14 Lanarte CM(-) Top↑
やっと額装した2作品と、先日ステッチを終えてすぐの1作品を
Cross Stitch Gallery に載せました。

まずは、JanlynnのSummer Crossです。
(C)Janlynn  Designed by Nancy Rossi/Kooler Design Studio
Summer Cross

額は、同じシリーズのSpring Crossで使ったものです。
左右の余白が、ちょっときちきちかな・・・。
季節はもう冬になろうとしてますが、ずっと飾っていたい作品です。

お次は、Lanarteの「音楽と花とフルーツと」です。
(C)Lanarte
音楽と花とフルーツと

これは飾る場所も決まっていたのに、長くほったらかしにしてしまいました。
この額も使いまわしです。
デザインサイズよりだいぶ大きく、間延びするかなと思ったのですが、
フレームの色とラナーテの淡い色とこのデザインの雰囲気が、ピッタリ!
もとは、Perminのサンプラーの為に、オーダーしたのですが、
このLanarteが入るまでの主は、フラワーフェアリーでした。

額によって、作品の雰囲気はずいぶんと変わるものですが、
こうやって、額の効果を作品ごとに見比べるのも面白いです。
今回も、満足の額装なのですが、作業中に一部破損してしまったんです。
ううう、この額を使うのは、これが最後かな・・・。
飾るのには支障がないので、ピアノの上に大事に飾ってます~。

最後は、つい先日ステッチをし終えたこちら。
(C)Eva Rosenstand
Pink/Orange Flowers

ビビッドなピンクとオレンジのお花が、可愛いですよね~。
額は、16センチの正方額で、オーダーしたものなのですが、
これまでに数々の作品に使った優れサイズなのです。
この額に入れた作品は、いつもサイドボードの上に飾ります。

HPのギャラリーには、もう少し大きな画像で、
私のコメントもこちらのものとは違ってますので、
よかったらお出かけくださいませ~。

2013/11/12 Gallery 更新 CM(-) Top↑
(C)Eva Rosenstand
可愛いです~。

秋の紅葉の葉っぱをオレンジ色の刺繍糸でステッチしていて、
オレンジ色のお花だけを残していたこのデザインが気になって気になって・・・。
日中は、出たり入ったり、何かと雑務でばたばたと忙しかったのですが、
気になってしょうがなかったので、昨夜、一気にステッチ。
小さな可愛いブーケができあがりました~。


さて、額装待ちの作品が、これで3つになってしまいました。
このEvaのピンクとオレンジのお花と、
JanlynnのSummer Crossと、
Lanarteの音楽と花とフルーツと です。
そうそう、断捨離をお願いする作品の再額装もしたいのです。
とりあえず、大中小と1つずつ。
おおおお、合計6作品の額装かあ・・・。

よし、明日から、額装作業を一気にやってしまおう!!! と、ここで宣言。


おかげさまで、いくつかのクリスマスの作品が、旅立っていきました。
私自身で捨てることができないこの想いをご理解頂き、
古い作品、リメイクしたものを引き取って下さったこと、
本当に有難く、また申し訳ない気持ちでいます。

まだまだ断捨離のお願いを続けさせて頂きたいと思ってます。
差し上げるには、それなりの形にしてと思ってますので、
その作業がなかなか進まず・・・。
このブログにいらして、だらだらとお願いを続けていることを
不快に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
よろしくお付き合いをお願いいたします。
2013/11/10 Eva Rosenstand CM(-) Top↑
パステル画「パイナップルと野菜」を Momoko's Gallery に載せました。

先日の作品展で、展示した絵で、お稽古で描いたものです。

どどーんとパイナップルです。
その前、横、後ろに野菜を配置して、
奥行を感じるように描いたそうです。

では、こちらでも。
パイナップルと野菜


さて、パイナップルを描くのは、3回目です。
これまでにも何度か描こうとして、買って、レイアウトはしてみるのですが、
「皮が・・・。」と、どうにも描く気が萎えて、外していた桃子でした。

前回は、家で描いた2007年のこちらの絵。
りんごとパイナップル

そうそう、この時も苦戦してましたねぇ。
ずーっと部屋に置いていたら、ある日、コバエが大発生。
「きゃああああ、おかあさーーーん。」
と、叫ぶ桃子がおかしかったですねぇ。
懐かしい思い出です。

その前に描いたのは、2002年。
パステル画を始めて間もない頃で、桃子が12歳の時の絵です。
桃子12歳の絵
今見ると、色塗りが淡くて、遠慮がち?

以上、桃子の絵に見るパイナップルの変遷(大げさ)でした。

では、ブログ左上の Momoko's Gallery から、是非、お出かけ下さいませ。
ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。

2013/11/08 桃子の新作 CM(-) Top↑
断捨離のお手伝いをありがとうございました。

断捨離した作品

大きなベルプル

大きなベルプル

2013/11/06 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
(C)Dimensions
紅葉した大きな葉っぱ

一気に秋がやってきて、木々の紅葉もどんどんと広がって・・・。
のろのろやっていると、あっという間に冬かも・・・。

紅葉した大きな葉っぱが1枚。
これだけで、秋らしさが増しましたよね。


さて、明日の正午で、クリスマスものの応募を一旦締め切ります。
いくつかの作品に、ご応募が集中してます~。
今のところ、残っているのは、
その1のBとC、その2の1と4です。
もしよかったら、どうぞ~。
2013/11/05 Dimensions CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 青いフレームはいかがでしょうか
 9月4日(火)までお待ちしてます。



 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Welcome !
にほんブログ村
ランキング参加中です
クリック頂けたら、嬉しいです
月別アーカイブ