無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

只今、洋ナシをステッチ中です。

(C)TW Designworks
洋ナシが見えてきました

洋ナシのベースの色は、straw(わら)と名前の付いたイエロー系です。
まずは、その色だけをステッチして、洋ナシの形が見えてきました。
ここに濃い色やブレンドした素敵な色が入ることによって、
丸みが出て、ずしんと重そうな洋ナシになっていきますよ。

14カウントのアイーダなので、サクサク針が進みます。
目にもストレスがなく、ステッチが楽しくてたまりませぬ。

さて、GWはどこも混む・・・と言う考えが定着している我が家。
娘達が小さい頃は、お出かけ三昧だったんですけどねぇ。
今では、家族みんなが、お家好きになってしまいました。

そうなると、私は、キッチンにいる時間、片付けの時間が増え、
家の中に人が増えるので、クイックルワイパーの出動が増えます。
そろそろいらっとしそう・・・となると、とにかく時間を作って、
ステッチに没頭し、家事から離れて、気持ちも体もリフレーーーーッシュ!
ここ数年の私のGWの過ごし方は、こんな感じです。

2014/04/29 Teresa Wentzler CM(-) Top↑
4月のデザインです。
(C)Leisure Arts
びしょびしょあひる

4月の雨は、まだ冷たいでしょうに・・・。
びしょびしょのあひるさんですね。

全体のレイアウトは、まだ決めかねてますが、
月名は、モチーフと一緒に枠の中に入れることにしました。

今のところの全体です。
今のところの全体



さて、昨日は、桃子と横浜高島屋で開催中の「武井武雄の世界展」に出かけました。

桃子が5歳から師事しているマザー(と、桃子は呼んでます。)にとって、
武井武雄先生は、幼い頃からの大事な大事なかけがえのない方です。
マザーは童画家で、マザーのお父様も童画家です。
なので、桃子もお稽古を始めた頃から、武井武雄先生の絵を見ていて、
マザーがそう呼ぶので、一緒になって「武井先生」と呼び、
桃子にとっても、特別な存在の童画家なのです。

とにかく、素晴らしい!
圧倒されます。

武井武雄の世界にどっぷりとつかった素敵な時間でした。

満面の笑み
嬉しくて、まんまる、もとい満面の笑み。


さてさて、本日正午で、L&Lのチャートのご応募を締め切りました。
先程、差し上げる方にご連絡いたしました~。

パステル画「フリルパンジー」を Momoko's Gallery に載せました。

毎年、園芸店に出かけ、パンジーの苗を選ぶ時には、
桃子もついてきて、自分のパンジーを選びます。

で、今年選んだのは、ふりふりとした花びらが可愛い~と、
ピンク系のフリルパンジーでした。
でも、いよいよ咲き出したら、予想外の渋めの紫色で、桃子、あれ???
それでも、今年こそはパンジーを描くと決めていたので、
大きな絵を完成させた後、早速に制作に取り掛かったのでした。

そして、描く頃に咲いていたお花は、このような落ち着いた色合い。

フリルパンジー

このパンジー、今もまだベランダで咲いてます。
咲く花一つ一つ色合いが違っていて、長く楽しめてます。
今は、色がだいぶ薄くなってきて、くすんだ感じがなくなりました。

今咲いている様子です。


では、ブログ左上の Momoko's Gallery から、是非、お出かけ下さいませ。
ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。

2014/04/26 桃子の新作 CM(-) Top↑
りんごのお隣の枠に進んでます。
(C)TW Designworks
いろんなグリーンが入ってます

まず、葉っぱから。
ブレンドならではの素敵な色ですよね~。
ブルー系とカーキー系のグリーンを1本ずつ合わせ、
それでステッチしてみると、想像とは違うグリーンになって、
おおおお~!となるんですねぇ。
テレサさんのデザインをステッチする時の楽しみのひとつです。


さて、本日正午で、TDのチャートのご応募を締め切りました。
今回は、ひとつのチャートに3名の方がご応募下さいました。
先程、抽選しまして、差し上げる方にご連絡いたしましたよ。

L&Lのチャートは、只今断捨離のお手伝い応募中です。
すみません、締め切りの曜日を間違えてまして、
締め切りは、4月28日(月)です~。
右側の「もしよかったら・・・」から行けますので、
よかったら、ご覧下さいね~。


さてさて、先日ステッチを終えたLa-D-Daのうさぎさん。
「ああっ!」と、私も思い出しましたよ。
Briar の意味を調べ、いばらとわかった時、頭に浮かんだのが、
それに絡まってじたばたしているちょっとコミカルな光景・・・。
拍手で頂いたメッセージを読んで、自分がおかしくて笑ってしまいました。

2014/04/25 Teresa Wentzler CM(-) Top↑
振り向きうさぎさんは、いばらの茂みの中に・・・。
(C)Lori Markovic
Briar Rabbit

サクサクと針が進んで、楽しくステッチできました~。
思いたって、ステッチし始めて、一気にできてしまったのは、
たぶん、一番大きな面積のベタ刺しのうさぎさんが、既にできていたからでしょう。
いきなりの寄り道で、ひとつステッチを終えてしまって、これをどうしようかと・・・。
箱にしまわれている他のLa-D-Daの作品もあるので、ゆっくり考えます。

さて、今日の画像は、スキャナーで撮ってみました。
おおおお、カメラでは難しかった布の色が実物とほぼ同じ色!
ね、うさぎさん、目立たないでしょ?

スキャナーとPCの接続(?)の調子が悪かったのですが、
SDカードに画像保存できると、今頃やっと気付いた次第でして・・・。
スキャナー、ステッチの画像にも、案外いいかも~。


只今、TOLD IN A GARDENのチャートの断捨離のお願いをしています。
今時のデザインではないので、お願いするのは、難しいかな・・・。
右側の「もしよかったら・・・」から行けますので、
もしよかったら、ご覧下さいね~。

2014/04/22 La-D-Da CM(-) Top↑
うーん、どうしてもほおっておけなかったのです。

(C)Lori Markovic
久々にアルファベットをステッチ~。

指定の糸を調べたら、ステッチ中で出ている刺繍糸のなかで、
ほぼ揃っているじゃありませんか。
なので、しっぽだけでなくアルファベットも一気にステッチ。
周りを入れても、うさぎは、目立たないですねぇ。
でも、ここ最近のステッチとは、全く針の運びが違って、
気分も変わって、ものすごく楽しい~。

追加で出す糸は、人参、もとい、赤茶色のお花の刺繍糸のみ。
気になっていたタイトルのBriar の意味を調べたら、いばらとか・・・。
このお花、いばらの花なんですねぇ。
このうさぎさんは、いばらに絡まってるということかしらん?
う、なんかかわいそうじゃ。

今日は、もうひとつ断捨離のお願いの記事をUPしてます。
右側の「もしよかったら・・・」からも行けますので、
もしよかったら、ご覧下さいね~。

2014/04/21 La-D-Da CM(-) Top↑
明日は、イースターですね。

少し前から、毎年飾っているプレイリーのオーナメントを玄関に出してます。
昔作ったオーナメントです。

こんな適当な飾り方なので、転がったり、何かに紛れたりで、
しょっちゅう「卵、どこ?」ってなります。
そんな私「あ、イースターやってる。」って、ふと思ったり。
このオーナメントは、2005年に作ったものです。
可愛いですよね~。


さて、ステッチ関係の片づけがなかなか進みません。
チャートの整理もしてますが、ついつい手に取って、じーっと考え込んだり。
これをやると、とてもあぶない・・・。

で、少し前に整理したLa-D-Da のボックスから、出てきてしまったやりかけ。
イースターといえば、うさぎということで、載せてみました。
(C)La-D-Da
振り向きうさぎ

Briar Rabbitというデザインです。
振り向き加減が可愛いいのですが、なんせ目立たない。
Needlepoint Silkを持ってないので、DMC613のうさぎです。
この色をなぜにグリーン系のリネンにステッチしたんでしょうねぇ。
うさぎが手に持っているようなものは、人参ではなくお花です。

見つけてしまったこれをどうするか・・・。
やりかけというのが、非常にまずい・・・。
ちょうどしっぽの指定の刺繍糸が出てるので、付けてあげようかな。

2014/04/19 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
「Just Cross Stitch June 2001」(C)Hoffman Medea,Inc
Marieさんのバラは美しい~。

美しいバラができました~。

28カウントのJobelan(コットンとレーヨンの混紡)という柔らかな布にステッチしてます。
横長(縦12×横26センチ)のこのデザインをどう仕上げようか・・・と思案中です。


さて、GAの段染め糸の断捨離のお手伝い応募は、本日正午に締め切りました。
23名様のご応募がありまして、多くの方々に興味を頂いたことに、
申し訳なく、また感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

抽選は、激戦となってしまいました。
桃子にくじを引いてもらい、差し上げる方が決まりましたので、
先程、3名の方々にメールいたしました。
外れてしまった方々、ごめんなさい~。

2014/04/18 Marie Barber CM(-) Top↑
バックステッチを入れる前のバラに、この時だけの美しさに見とれます。
「Just Cross Stitch June 2001」(C)Hoffman Medea,Inc
レリーフにようです。

まるでバラのレリーフのように見えません?
いや~、ちょっと感動~。

Marieさんのバラが好きなのは、これかもしれない・・・。
で、思い出したかつてステッチしたMarieさんのバラ。
バックステッチ前のレリーフ状態の画像が、過去記事にありました。
美しいバラです~。

あの時も、やっぱり同じように語ってます。
で、こうやって手を止めていた自分に、相変わらずだなあと苦笑・・・。

このバラは、2回ステッチして、それぞれこんな感じに仕上げました。
大好きなデザインです。

サシェは、まだタンスの中にありますが、
もうひとつは、プレゼント企画で差し上げました。
もう一回ステッチしても、たぶん飽きずにできるかも・・・と思います。
もちろん、このくらいの大きさだからこそですけどね。

2014/04/16 Marie Barber CM(-) Top↑
気になっていた2作品を再額装して、Cross Stitch Gallery に載せました。

ひとつは、2001年に仕上げたPaula Vaughanさんの「Good Neighbors」です。
(C)Leisure Arts
Good Neighbors

これは、ぷーちゃんのお気に入りで、パネル額に入れて、長年飾っていました。
その為、表面の塩ビがだいぶ薄汚れ、布の余白部分にも少し黄ばみが見えたので、
今回、出して、洗って、マットを使って再額装しました。
新しい額のサイズは、ステッチF4(352×443)サイズで、シンプルなフレームです。


そして、もうひとつは、最近の作品で、Lanarteの「音楽と花とフルーツと」です。
(C)Lanarte
音楽と花とフルーツと

これは、ぷーちゃんの大学入学の記念にステッチしたのですが、
実は、破損した額を無理やり使っていたんです。
やっぱり、裏板をきちんと押さえられなくなり、再額装となりました。
新しいこの額は、よく使う太子(379×288)というサイズで、
中のデザインをあまり選ばず、使いまわししやすい額です。

両方とも、以前の額と似たような雰囲気のフレームにしましたが、
再額装で少し小振りになり、飾った雰囲気も変わりました。
いや~、昨日は、額装作業をかなり頑張りましたよ。
出来上がりを眺めて、むふふ・・・と満足の私。

で、今朝のぷーちゃんの感想は「いいんじゃな~い。」って、これだけかい。
お嫁に行くときに持って行くと言ったのに・・・って、それはまだまだ。


さーて、額の断捨離もしますので、それも含めて、まだ額装作業は続きます~。

2014/04/15 Gallery 更新 CM(-) Top↑
昨年末にステッチを終えていた二つの作品を額装し、
Cross Stitch Gallery に載せました。

まずは、「ヘザーの妖精」。
このシリーズでは、珍しくボーダー柄がデザインされていて、
どうしよう・・・迷っているうちに、ほったらかしとなってしまいました。
迷ったのですが、マット無しのこのような額装にしましたよ。

(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2010
ヘザーの妖精


そして、Demensionsの「As Seasons Change」。
なかなかぴたりの大きさが見つからず、またもやほったらかしに・・・。
結局、マットを使ったこのような額装になりました。

(C)Demensions
As Seasons Change

実は、布の大きさが足りず、布をマットと厚紙のボードに挟み、
びしっと両面テープで接着してます。
「もう二度と額から出てこないでね~。」と、思いながらの額装です。
この額装は、もちろん自己流なのですが、今までにもやってまして、
こういう方法もありよね・・・と私は思ってます。


さてさて、今日は、まずこの2作品の額装作業をしましたが、
引き続き、ぷーちゃんお気に入りの2作品を再額装します。
「お嫁に持って行く~。」とか言ってますが、そんな日は来るのか・・・。
もちろん、その為の再額装なんかじゃあありませんよ。(笑)
長年飾って薄汚れたものと、額が壊れたもののふたつです。

2014/04/14 Gallery 更新 CM(-) Top↑
最後の一輪、大きなバラをステッチしてます~。
「Just Cross Stitch June 2001」(C)Hoffman Medea,Inc
形はまだですが・・・。

何となくバラに見えますが、この最後の一輪は、少し形が崩れてます。
でも、既に美しい~。
右のベージュの大きな花びらは、一番最初に開いた花びらでしょうね。
こういうリアルさが好きです。

テレサさんのFruit Quartetのりんごができて一区切りとなったので、
こちらに戻ったのですが、Marieさんもなかなか手ごわいのです。
糸のブレンドあり、色飛びしている4分の1ステッチありで、
ずーーーっとチャートとにらめっこです。


さて、断捨離のお手伝いをお願いしてました「イースターのデザイン」は、
本日正午で締め切りました。
全部で12名もの方々からご応募を頂き、本当に感謝しております。
先程、ぷーちゃんにくじを引いてもらって、差し上げる方々へご連絡しました。
外れてしまった方々、ごめんなさい~。

2014/04/13 Marie Barber CM(-) Top↑
(C)TW Designworks
美しい~。

このくすんだ色合いが、なんとも言えません。
美しいりんごですよね~。

使いたい、飾りたい額があるのも、このデザインを選んだ大きな理由なのです。
横の内寸が、44センチあるこの額です。
重厚な額です。

なので、テレサさんのブログで、横にフルーツが並んでいるのを見て、
「ああああ!これこれ!私も~!」となった訳です。
こんな風に、額ありきのステッチは、滅多にないことなんですけどね。

画像では見にくいのですが、濃いこげ茶色のレリーフの入った重厚な額で、
かつて、The Drawn Thread の作品の為に、オーダーしたものです。
ずいぶん雰囲気の違うデザインに使っていたんですよね。
でも、今は、このFruit Quartetの為にオーダーしたと思うくらい、わくわくしてます。

ですが、この額の大きさでは、テレサさんのブログと同じように、
ボーダー柄をフルーツの間に入れることができないのです。
テレサさんならではのボーダー柄。
何とかして、うまくおさめて入れたいところです。
ま、最後に、全体のバランスを見て考えることにします。


さて、只今、断捨離のお願いをふたつしております。
右の「もしよかったら・・・」から、リンクしてますので、
もしよかったら、ご覧になって下さいね。

いつも同じことを長々と書いてお願いしてますが、
是非、一度は読んでいただきたいと思います。

また、この断捨離のお願いに際しては、
差し上げる方が決まったらご連絡・・・としております。
抽選で外れてしまった方には、申し訳ないのですがご連絡しておりません。
お気軽に、お気遣いなく・・・の気持ちと、身勝手ながら、私の作業軽減の為に、
必要最小限のやり取りで終わるようにと思っておりますことをご理解ください。

私のできる限りの誠意をもって、断捨離のお手伝いのお願いをしております。
今後もよろしくお願いいたしますね~。

2014/04/11 Teresa Wentzler CM(-) Top↑
断捨離のお手伝いをありがとうございました。

断捨離した作品

1.たまご
たまご

2.すみれのバスケット
すみれのバスケット

3.ウサギとパンジー
ウサギとパンジー
2014/04/08 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
4つのフルーツ、りんご、洋ナシ、桃、プラムが並ぶデザインですが、
まずは、最初のりんごを形にしたいので、ステッチはこれに集中です。

(C)TW Designworks
二つめのりんご

りんごは3つあります。
陰になっている色の濃い小さなりんごができました。

さて、週末は、額の整理、額装、再額装に忙しくしてました。
どれもこれも中途半端でして、お見せできるようになるには、
もう少し時間がかかりそうです。

昨年から、度々作品の断捨離をお願いしてますが、
実は、在庫額の断捨離にもなってます。
なぜにこんなにいっぱいあるのか・・・。
気に入ったものは、この時に買っておかないと・・・と、ついつい2つ3つ。
シリーズでステッチした時は、並べて飾るために、3つ4つと買ってました。
桃子用の額もありまして、我が家の押し入れは、額でぎっしりなのです。

ということで、春らしいデザインのものを出して、点検、再額装してます。
また断捨離のお願いをしたいと思ってます~。

2014/04/07 Teresa Wentzler CM(-) Top↑
新しいデザインを始めると、どうもそればっかりになってしまいます。
(C)TW Designworks
葉っぱ増えました~。
りんごの葉が、ふえました。

このデザインは、全面刺しです。
りんごと葉の間を淡いブルーの濃淡で埋めるのですが、
まあ、14カウントのアイーダにステッチしてますので、大丈夫でしょう。
空間を埋めるステッチも苦にならない・・・のかもしれない・・・。

2014/04/04 Teresa Wentzler CM(-) Top↑
パステル画「秋に咲くアジサイ」を Momoko's Gallery に載せました。

F30号という大きな絵に挑戦しました。

毎年、大きく美しく咲くアジサイ。
桃子が通うスタジオのすぐ近くに咲いているんです。
暑い夏を乗り越え、秋になっても不思議に花を残していて、
桃子も「ずっと咲いていて、不思議だねぇ・・・。」と、見るたびに言ってました。

そして、2年に一度の公募展に出す大きな絵の題材に、迷うことなく選びましたよ。

秋のイメージ、空気感を感じるように描いたそうです。
制作期間は、約3ヶ月。
大きな絵に毎日毎日向かい合ってました。

小さな花びら一枚一枚にも表情があって、見ていて飽きない絵になりました。
色合いは、本当に美しく淡い秋色です。


では、こちらでも。
秋に咲くアジサイ

この絵は、桃子の大きな目標でもある公募展に出しました。
結果は、残念ながら選外でしたが、
この絵を完成させたことに、大満足している桃子です。

では、ブログ左上の Momoko's Gallery から、是非、お出かけ下さいませ。
ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。

2014/04/03 桃子の新作 CM(-) Top↑
テレサさんのブログに行くたびに、次はこれをステッチしたい!と思ってました。
ずっと順番待ちをしていたFruit Quartet です。
やりかけがいっぱいあるからと、気持ちを抑えてましたが、
ひとつステッチを終えた今がチャンス!と、
手持ちの額に合わせて、布を裁断し、糸を揃えて、スタートしました。

まずは、りんごから。
TW Designworks
りんご、ひとつ。

テレサさんですから、もちろんブレンドありです。
りんごにこの色を使うのね~と、テレサさんらしい色合いにわくわくします。
布は、14カウントのアイーダ。
ザクザクとステッチが進んで、楽しいです。
それに、バラのステッチが続いてましたので、
久々のりんごのデザインは、ものすごく新鮮です~。

2014/04/02 Teresa Wentzler CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 青いフレームはいかがでしょうか
 9月4日(火)までお待ちしてます。



 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Welcome !
にほんブログ村
ランキング参加中です
クリック頂けたら、嬉しいです
月別アーカイブ