無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
5月のデザインです。
(C)Leisure Arts
5月のデザイン

今までで、一番カラフルです。
カゴのバックステッチが、老眼の私にはものすごーく大変でした。
枠ひとつのサイズは、4.4×6.4センチですもの。
とても小さいんですもの。
カゴの曲がったバックステッチも、ま、手づくり感があっていいじゃないかと・・・言い訳。(笑)

12個のモチーフをどうレイアウトしようかと、ずっと考えてましたが、
5月は、ここにきました。
(C)Leisure Arts
1月から5月です。

ということで、もともとのデザインの並びと同じ、横6縦2の横長レイアウトに決定です。

今年はバラをいっぱいステッチしたいと思い、長年やりかけの2つのステッチを終え、
急にステッチしたくなったバラのステッチを終え、仕上げ待ちを3つも溜めてました。
ようやく飾れる形になりましたので、Cross Stitch Gallery に載せました。


では、こちらでもご紹介。

まずは、3月にステッチを終えたRose Topiaryです。
(C)Dimensions
Rose Topiary

アクア色のマットを使って、手持ちの額に入れましたよ。
カメラ技術がなく、本物の色がなかなか撮れませんでした。
今までブログに載せてきた画像の色の方が、本物に近いです。

こちらは、4月にステッチを終えたMarieさんのバラです。
「Just Cross Stitch June 2001」(C)Hoffman Medea,Inc
Marieさんのバラ

このバラは、クッションに仕立てようか、バッグに仕立てようか、
もう悩みに悩んで、とりあえず額に入れてしまいました。(笑)
いつか形を変えると思います。

そして、つい先日ステッチを終えたテアのバラ。
(C)Thea Gouverneur
Rosa Hugonis

こちらはマット無しで、布の余白を残した額装です。

皆様には、御足労をおかけしますが、
HPのギャラリーの3つの作品もご覧くださいませ。


さてさて、WDWの段染め糸とフランスの雑誌の断捨離のお手伝いのお願い応募は、
本日正午で締め切りました。
今回も、たくさんのご応募を頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
WDWの糸には14名様、フランスの雑誌には17名様のご応募がありまして、
いつものように、桃子にくじを引いてもらいました。
「これ、こんなにいっぱいあるの~?」と、桃子が言った大激戦が1点ありました。
そして、先程、差し上げる方々にメールいたしました。

ご応募頂いたのに、外れてしまった方々、本当にごめんなさい~。
お一人ずつお返事できず、申し訳ないです。
またの断捨離のお手伝いのお願いで、お気に召したものがありましたら、
是非、お声をかけてくださいまし。

2014/05/27 Gallery 更新 CM(-) Top↑
プラムが一つ実りました。
(C)TW Designworks
紫の宝石みたい・・・。

私の好きなお花やフルーツのデザインには、
お花やフルーツの色以上に、葉っぱのグリーンがいっぱい。
葉の部分のステッチは、嫌ではないのですが、
やっぱりね、飽きてしまうことだってあります。
で、葉っぱ中途半端ですが、プラムをステッチ。
綺麗な紫系のグラデーションでしょ~?
素敵なプラムですよね~。

いよいよ最後のフルーツとなって、そもそもの始まりがだんだん気がかりに・・・。
そもそもは、額ありきだったんですよね。
その額をあててみました。

いやはや、わかってはいたのですが、余白部分をどうしようかと・・・。
テレサさんならではの、ボーダー柄をどう入れようかと・・・。
こういう枠のあるデザインなのに、額ありきにしてしまったせいで、
あれこれ考え過ぎて、頭の中、煮詰まってます。



さて、只今、断捨離のお手伝いをお願いしてます。
締め切りは、明日27日(火)正午です。
もしよかったら、右側の「もしよかったから・・・。」から、ご覧下さいね~。

2014/05/26 Teresa Wentzler CM(-) Top↑
ラナーテのかぼちゃがあまりに大きいので、別の色を触りたくなり、
ついつい、こちらに気持ちが向いてしまって・・・。
(C)TW Designworks
おしゃれ桃

前回の画像には、ブレンドの色を間違えてステッチしてました。
まずはそこをやり直し。
二つの桃が実りました~。
おしゃれな色合いの桃でしょ?
こんな素敵な桃、お味はどうでしょうねぇ・・・。

淡いブルーの背景がまだ途中です。
ここを埋めたら、お次のプラムに進もうと思います。
いよいよ最後のフルーツです。


只今、断捨離のお手伝いをお願いしてます。
右側の「もしよかったから・・・。」から、ご覧下さいね~。
2014/05/22 Teresa Wentzler CM(-) Top↑
パステル画「パンジーを集めて」を Momoko's Galleryに載せました。

お稽古で描きました。
前回UPした「フリルパンジー」を家で描いていた頃にスタートしたのですが、
そのパンジーとは、違って、花の色もクリアーな色で、
数も多く、上から見下ろすレイアウトにしてます。
全く雰囲気の違う絵を楽しみながら描いたようです。

それでは、こちらでも。
パンジーを集めて

では、ブログ左上の Momoko's Gallery から、是非、お出かけ下さいませ。
こちらでは、もう少し大きく絵を載せてます~。
ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。


さて、今日5月20日は、私のHP、My Flower Houseの誕生日です。
今日から、15年目になります。
なんだかあっという間だったような気がします。
ネットでの自分の在り方に悩んだり、子育ての難しさに悩んだり、
私自身の体調の変化もあり、生活そのものの変化もありましたが、
何とか続けてくることができました。

My Flower Houseを始めた大きな理由には、桃子の絵の発表の場を持つことでした。
おかげさまで、小6だった桃子は、25歳になり、絵描きの道を邁進しております。

そして、とんと登場が減った小1だったぷーちゃんは、大学3年生です。
今は、楽しい大学生活を送ってますが、まあ、これからいろいろあるでしょうなあ。

で、私はと言えば、相変わらずクロスステッチ大好きには変わりないのですが、
オープン当初には考えもしなかったこと、断捨離を始めました。
断捨離につきましては、右側の「もしよかったら・・・。」から、
私の気持ちを書いたページにいけるようになってます。
まだお話してない気持ちもあるのですが、それは、追々・・・ということで。

時には、重い話題も書いている私のHP、今は主にブログですが、
当初は、いらして下さる方々がほっとして頂ける場所に・・・という想いがありました。
今も、その気持ちに変わりはなく、努力はしているのですが、
ネットという世界では、それを貫くことは、なかなか難しいことです。
痛感してます。
まずは私自身が、ほっとできて居心地がいいと感じることができなくては、
いらして下さる方々は、とてもとても、ほっとして頂けないわよねぇ・・・と思ってます。

これからも、私自身が楽しく、心が疲れないように、
自分勝手かな~と思いつつ、時には反省しつつ、続けていこうと思ってます。
このような私ですが、今後もどうぞよろしくをお願いいたします。

2014/05/20 桃子の新作 CM(-) Top↑
アイビーの枝をチャートの中で追って、ステッチ。
(C)Lanarte
かぼちゃの色は、オレンジ系
そして、アイビーの葉をステッチ。
かぼちゃの姿が、やっと出てきましたよ。
これから、しばらくかぼちゃです。


さて、先週から、大相撲夏場所のテレビ観戦に忙しいです。(笑)
これまでも、時々大相撲観戦好きと書いてましたが、ちょっとお話を・・・。

先週金曜日の正面解説には、先場所引退し、親方となった琴欧洲親方が座りました。
ブルガリアから単身日本にやってきて、大関になった初ヨーロッパ出身の力士。
ハンサムで強いので、桃子も私も、一生懸命応援してました。
大関になるまでは、銀星、金星、勝ち越しの度に、インタビューを受けてました。
しかし、大関昇進後は、怪我にも泣き、勝ち負けの波もあって、弱いと言われ続けました。

が、2008年の夏場所、角番だった琴欧洲は、見事初優勝。
ちょうど6年前のことでした。
本当に嬉しくて、「この日を待っていた」と、HPの日記にも書きました。
でも、その後はまた、テレビで琴欧洲の声を聞くことはなく、
本当に久しぶりに、彼の声を聞いたのが、先場所の引退会見。
琴欧洲、こういう声だったんだ・・・と思い出しました。
会見の言葉と涙に、これまでの苦労を想い、もらい泣きしちゃいました。

そして、先週金曜日の解説です。
落ち着いた明るい声の琴欧洲に、嬉しくなった私でした。

で、時々見る琴欧洲のブログは、なんだかほっこりするんです。
ひらがな多く、写真も多く、当然お相撲さんがいっぱい登場。(笑)
気持ちが穏やかな人なんだなあ・・・と思います。
それゆえに、角界で強くなるには、厳しかったんだろうなあ・・・とも思ってました。
興味のある方、ググってちょっと見てみてください。

まあまあ、とにかく今は、遠藤の人気が凄まじいです。
もちろん、私も桃子も応援してますよ~。


さてさて、クロスステッチのお話に戻りまして、
只今、断捨離のお手伝いをお願いしてます。
右側の「もしよかったから・・・。」から、ご覧下さいね~。

2014/05/19 Lanarte CM(-) Top↑
テアのバラのステッチを終えたら、再開しようと思っていたこのデザイン。
昨年の11月以来のUPです。
(C)Lanarte
アイビーの部分

古いデザインでタイトルがなく、私が勝手に名付けた「ひまわりとかぼちゃ」です。
が、いまだに、そのひまわりもかぼちゃも現れず、
今のところ、ひたすらアイビーをステッチ。
でも、どうです?
アイビーだけでも、ラナーテのこの色合い。
素敵ですね~。

で、今のところの全体です。
全体です~。

ああ、今日の画像、ちょっと色が暗め・・・。

アイビーは、いい仕事をしてくれます。
あしらうだけで、絵の素敵度が上がるような気がして、
私のHP用の画像や、桃子の絵に、時々登場させてます。
そのアイビーは、我が家のベランダで育てているのを切って使っているんです。
今年も冬の寒さをしのいで、新芽をいっぱい出してくれましたが、
古くなった株も多く、葉が小さくなったものもあり、枝もごつくなってきました。
アイビーの新しいの鉢を作ろうかな~と、ステッチしながら考えてました。


さて、「素朴アンティーク風額にPaulaさんの作品」の断捨離のお手伝いご応募は、
本日正午で締め切りました~。
7名の方々にご応募を頂き、二つとも抽選となりました。
先程、桃子にくじを引いてもらい、差し上げるお二人にご連絡いたしました。
外れてしまった方々、本当にごめんなさい~。
お一人ずつにお返事できず、申し訳ありません。
2014/05/16 Lanarte CM(-) Top↑
枠と葉っぱをせっせとステッチして、ようやく桃に着手。
(C)TW Designworks
桃子お気にいりの桃

おしゃれな色合いの桃になりそうでしょ~。


さて、古い額に合わせた作品のご応募は、本日正午で締め切りました~。
このようなお古に、何人もの方々にご応募を頂き、二つとも抽選となりました。
先程、桃子にくじを引いてもらい、差し上げるお二人にご連絡いたしました。
外れてしまった方々、本当にごめんなさい~。

素朴アンティーク風額2点のご応募は、まだ受け付けてます。
こちらも既に抽選することになっておりますが、
もしよかったら、右側の「もしよかったら・・・。」から、どうぞご覧下さいませ~。

2014/05/13 Teresa Wentzler CM(-) Top↑
私が持っているピンクッションは、どれも小振りです。
で、ミシン仕事の時、ずっと不便を感じてことを解消しようと、
急に思い立って、一昨日、作ってみました。

巨大針山

これは、巨大針山です。
ミシン仕事の時は、マチ針をたくさん使いますよね。
で、ミシンをしながら抜くと、針山、どこ?となることがしょっちゅう。
軽くて小さい針山だと、どこかにいっちゃうんですよね。
これがわずらわしいというか、イラっとしちゃうというか・・・。
なので、こういうどどんとした針山を作ったというわけです。

早速、使ってみました。
ミシンのそばに置いたら、ちゃんとそこにいてくれてます。
これで、作業がサクサク進んで、嬉しい~。

この針山、大きさは、直径16センチ。
土台は、平たい丸い缶(六花亭の六花のつゆ)の蓋で、
中に重めの厚紙を敷き、油付羊毛をぎゅうぎゅうに入れてます。
平たいお山という感じです。

で、昨晩出来上がったのが、こちらのバッグ。

バッグできた~。

嫁入り先は、決まっているのですが、使ってもらえるといいなあ~。


さてさて、巨大針山の土台になった六花のつゆのことを少しお話。
これをどこかで見たのか「ホワイトデーのオススメらしいよ。」と、
試しに買ったお父さんに、試しに食べてみてくれと頼まれたのです。
ま、若い女性が喜ぶかどうかの判断を求めたと言うことですね。
六花のつゆは、6種類のリキュールが入った見た目ものすごく可愛いボンボンです。
でも「もらってもあまり嬉しくないかも。」の私の一言で、やめてしまいました。
そして、もう考えるのが面倒になったらしく、私オススメの洋菓子をお返しにしてましたよ。
若くない私の判断でいいのかい?ほんとにいいのかい?
というのが、今年のホワイトデーのお話。

で、六花のつゆの丸く平たい缶は、何やら使えそうだ思って、とっておいた私。
あの缶のふた、ミシン仕事の時に、こうやって大活躍よ~。
ありがとう~、お父さん!(笑)


では、最後に編み物の作品を。
完成間近だったのに、暖かくなってしまって、
触る気がしなくなっていたやりかけが、ようやくできました。

カーディガンできた~。

カーディガンというより、羽織ものですね。
朝晩のちょっと肌寒い?と感じる時間帯に編んでました。
今朝、最後のとじる作業をして、ようやく完成。
登校前のぷーちゃんに試着してもらって写真を撮ろうと思ったのですが、
着てすぐに「暑い!脱ぐ!」と。(笑)
で、床に広げて撮影となりました。
これは一応私用ですが、秋まで出番なしですな・・・。


なんか今日は盛りだくさんになってしまいました。
2014/05/12 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
美しいです~。
(C)Thea Gouverneur
Rose Hugonis

クローズアップのバラは、微妙な色のグラデーションによって、
花びらの質感が感じられるほどリアルで、なんとも言えない美しさ。
その微妙な色のグラデーションは、イエロー系もグリーン系も、
同じ系統の色をほぼ総動員でした。

前回、私のこの作品のご説明をさせて頂きましたが、
本来より、一回り大きく出来上がってます。
やっと、憧れのテアを自分のものにすることができて、大満足。


これで、ずっと心の片隅にあったやりかけの二つのバラのステッチが終わりました。
いや~、二つとも、出会いから完成のこの日までが、長かったですねぇ。
このRose Hugonisと、ステッチしたままになっているRose Topiary(こちら)は、
どちらも額装の予定です~。


さてさて、只今、断捨離のお願い中です。
右の「もしよかったら・・・。」から、もしよかったらどうぞ~。

今、断捨離のお願いをしている作品達は、どれも本当に古いものです。
ですが、私のHPで知って、ご自身もステッチなさったと複数の方から、
メッセージを頂いて、びっくりしております。
新しい情報の発信など、ほぼ皆無の私のHPですが、
役にたったことがあったのね~と、嬉しい気持ちになりました。
今回、これらの作品は、私のもとから離れていきますが、
どなたかのおそばに置いて頂けるのなら、本当にありがたいことで、
こんな幸せな断捨離はないなあ~と思う次第です。

2014/05/09 Thea Gouverneur CM(-) Top↑
断捨離のお手伝いをありがとうございました。

断捨離した作品

1.ゼラニウム
ポーラさんのゼラニウム

2.フラワーボックス
ポーラさんのフラワーボックス

2014/05/08 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
またまた久しぶりのテアのバラです。
(C)Thea Gouverneur
素晴らしいリアルさ

大きなバラの姿が見えてきました。
淡いグレーやブラウン系の色も入ってます。
左側のブラウンの部分は、はなびらが枯れ始めているのかな~。
こういうリアルさが、より迫力のある美しさになるんですよね。

時々、出してはステッチして、ようやくここまできましたが、
そろそろ終わりが見えてきたような気が・・・。
よし、このまま一気にいくとしましょうか。


さて、以前にも書きましたが、私のこのテアにつきまして、再び説明を・・・。
キットは18カウントのアイーダに一本取りの指定でした。
最初は、キットの封を開け、そのままステッチ。
でも、やっぱり続かなかったんです。

そして、昨年末、長年のやりかけを何とか完成させたいと、
少しステッチしてみたのですが、老眼にはかなりきつく、
ステッチしたところを見ても、どうにも満足な気持ちにならず・・・。
そこで、今年の初めに、16カウントのアイーダに、二本取りに代えて、再スタート。
当然、糸が足りなくなりますので、手持ちの糸を補充してます。

出来上がりは、一回り大きくなって、色合いも2本取りなので濃厚。
私的には、テアの美しさは失ってないと思っていて、
むふふ、この方法、なかなかいいんじゃなの・・・と満足してます。

で、お片付け中のキットの在庫から、これを出してみたり・・・。
ステッチしてみたいけど・・・。

キットには、36カウントのリネンがセットされてましたが、
既に処分してあって、布がありません。
ということは、この方法でやるしかないですねぇ。
あ、このことはしばし忘れて、このRose Hugonisをステッチしますよ~。
2014/05/07 Thea Gouverneur CM(-) Top↑
断捨離のお手伝いをありがとうございました。

断捨離した作品

1.ラナーテの「ガーデンベンチと花かご」
ガーデンベンチと花かご

2.プレイリーの「きつねとぶどう」
きつねとぶどう

2014/05/02 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
熟した洋ナシになりました。
(C)TW Designworks
洋ナシが実りました~。

くすんだピンクやパープルが、ほんの少し入るだけで、
こんな素敵な色合いの洋ナシになりました。
ずっしりと重そうですね。
なめらかな口当たりのジューシーな洋ナシ、食べたい・・・。

淡いブルーの背景を埋め、グリーンのボーダーを入れたら、お隣の桃に進みます。
で、桃子が私の横に来て、「桃が一番いいね。」と言ってます。

2014/05/01 Teresa Wentzler CM(-) Top↑
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精