無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
残りのステッチは、波をイメージする周りの模様とバックステッチのみ。

貝殻ふたつ、できました~。
「Decorating Your Home with Cross-Stitch」より
丸い貝殻ととんがり貝殻

デザインのおおよその大きさがわかるかと、枠にはめたままです。
直径12センチの枠に、ぴったりとはまってます。
それでも、私が使うタオルのワンポイントとしては、大きいかな~と。
さて、ステッチし終えた貝殻ふたつ、どうしましょう。

先程、この貝殻を見た桃子が、「夏らしいね~。」と珍しくコメント。
そもそも、私がこういうデザインをステッチすることが珍しいですからねぇ。

2014/06/27 Kooler Design Studio CM(-) Top↑
ワールドカップともろもろの所用で、ちょっと忙しいです。
昨日は、あまりステッチに集中することができず、
少しまとめておいた、古いリーフレットを整理しました。
その中にまぎれこんでいたクリアファイルに、
完成してない貝殻のステッチ2枚、はさまってました。

記事にする為、このデザインが載っている本を出して撮影。
「Decorating Your Home with Cross-Stitch」より
貝殻ふたつ

こんな風に私も仕立てたい・・・と思って選んだデザインでした。
でも、たぶんもったいなくて使えないだろうな~と思った途端に、
やる気が失せ、ステッチをやめてしまったのを覚えてます。
確実に10年以上前のことです。
いやはや、こんなところにあったんだ~と、びっくりですが、
いろいろ整理中の今、このままでは、きちんと片付かない気分。

ということで、あと少しの残りの部分をステッチをしてみようと思います。
それから、どうするかを考えましょうかねぇ。

この布、32カウントのリネンで、目にきつそうです。
残りがあと少しでよかった~。

2014/06/26 Kooler Design Studio CM(-) Top↑
我が家のベランダに、イチジクの鉢植えがあります。
私、イチジクが大好物です。
ですが、収穫の為ではなく、桃子の絵の題材の為に育てているのです。
枝に実っているイチジクを描きたいと言うので、一昨年前に、苗を購入。

去年は、葉っぱだけを育てました。
その葉っぱが、なにしろうちわみたいに大きいんですよ。
風が強く吹き付けるベランダで、耐えに耐え、越冬し、
今年もまた大きな葉が、にょきにょきと生えてきました。

そして、先週のことです。
枝の分かれ目に小さなこぶのようなものを発見。
イチジクの赤ちゃん

見つけたその日は、なんだろう~と気になる程度でしたが、
翌日、ああ、イチジクの実だ!と気付き、今年は実った~と喜びました。
でも、なーんとなく何かひっかかるものが・・・。

で、昨晩、ふと頭に浮かんだのが、
そうよそうよ、イチジクって、無花果だったああああ!

ええ、全く無意識に、他の果物と同じように、花が咲くものと思っていたんですねぇ。

イチジクを漢字で書く・・・そんな問題、簡単じゃんなんて言っていた私。
なぜイチジクは無花果と書くのか、気にも留めずに過ごしてきたこの何十年。
ご存じだった方には、どーってことないことかもしれませんが、
実際に育てて、目で見て、ふと気づいたあの瞬間は、感動でした。
久々の知ることの喜びと嬉しさを味わいました。

で、今のところ、実は大小様々ですが、8個付いてます。
一番大きくて、こんな感じ。
大きくなったよ。
イチジクですね~。
これで、約1.5センチぐらいです。

こうなってくると桃子は「鳥に食べられたらどうしよう・・・。」と、毎日心配してます。
というのも、今、近所に植わっているビワの木と実を描いているからなんです。
でも、大きな鳥やカラスが、ビワをくわえていってしまうんですねぇ。
何度も現場を目撃しているので、食べられてしまうというより、
あの鳥やカラスが、ベランダに飛んできたら怖い・・・という気持ちもあるんです。

まあ、こんな小さな木ですから、母が無花果を守るために頑張りますよ。
こんな小さな木ですが・・・。
んで、美味しくいただきたいものです。
いろいろ写ってて、お恥ずかしい・・・。

無花果、花がないのではないんですね。
気になる方は、私もググって知りましたので、是非~。

2014/06/23 日記 CM(-) Top↑
このところのステッチは、これ一つに集中。
お花がほぼできました。
「Pillows from Paula's Garden」(C)Leisure Artsより
アジサイ咲いた~。

ブルーの濃淡がはっきりしましたが、一輪の大きなお花にしか見えないかな?
綺麗なブルーの中に、イエローのぽつぽつがありますでしょ?
これがアジサイの花で、ブルーの部分は、ガクなんですよね。
ここにバックステッチが入りますよ~。
そうすれば、もっとアジサイらしく見えるでしょう。

ブルーのステッチが終わってしまって、ちょっと寂しい感じもします。
でも、バックステッチをしながら、ブルーのやり残しをいくつか見つけると思います。
ここまできたら、たぶん、ブルーにがっくり。
最終チェックします~。

2014/06/22 Paula Vaughan CM(-) Top↑
今のところ、パープルブルーが多い感じになってます。
「Pillows from Paula's Garden」(C)Leisure Artsより
だいぶ埋まってきました~。

優しいパープルとブルーのブレンドがたくさん使われています。
この本のデザインは、3本取りによるステッチの指定なので、
ブレンドの場合は、どちらかが2本でもう一方を1本と指定されてます。
当然2本の方の色が強く出ますね。
でも、私のアジサイは、全て2本取りでステッチしてますので、ブレンドも1本ずつ。
布は、28カウントのJobelanです。
画像が暗いので、グレーっぽですが、色は白です。

この本から、最初にステッチしたDusty Pink Roseこちらは、
指定通りに3本取りで、14カウントのアイーダにステッチしました。
でも、なーんとなく納得いかなかったんですよね。
だいぶ前にクッションに変身して、私の実家においてあります。

で、次に、Zinnias(ジニアこちら)を選んでステッチしました。
これは32カウントのリネンに2本取り。
1本ずつのブレンドも、私的には好みのできあがりでした。

同じ本から3作目となる今回のアジサイですが、
以前の2作品とは、また違う布と糸でステッチしてます。
できあがりを比べてみるのも楽しみですねぇ。

さてさて、前回とは大きく雰囲気を変えた刺繍枠を見て頂きたいな~と思います。
この枠の直径は、24センチです。
滅多に使わないサイズの刺繍枠を使ってます。
だいぶ古くなって気になったので、バイアステープを巻いてみました。
いちご柄なんです。

アジサイの花が、すっぽりとはまるので、布にセットしたままです。
毎日、目にして手に取る可愛い刺繍枠。
使う予定もなく買ってしまったバイアステープが役立って、
ものすごく得した気分になってます~。
布の折りじわが気になりますが・・・。

2014/06/17 Paula Vaughan CM(-) Top↑
それぞれのフルーツの枠の上に、まずは入れてみました。

(C)TW Designworks
上だけですが・・・。
曲がった画像ですみません~。

同じ柄の繰り返しなので、なかなか針が進まず・・・。
こういうのが、ちょっと苦手な私です。

ボーダーを入れる前が、前回のこちら。
画像の色味が少し違いますねぇ。
いかがです?
さすが、テレサさんのボーダー柄です。
フルーツがより際立ち、全体の雰囲気もゴージャスになりますよね~。
おおおお、なんて素敵なんでしょう。
まだ上だけですが・・・。

さあ、気持ちを上げて、下のボーダー柄を根気強くステッチします。
ま、ちょい苦行ですけどね・・・。


桃子へのたくさんの拍手とお祝いメッセージをありがとうございました。
メッセージを桃子に伝えましたら、「嬉しい~。」と答えておりました。
心温まる応援に、私も本当感謝しております。

2014/06/13 Teresa Wentzler CM(-) Top↑
パステル画「ハナミズキ」を Momoko's Gallery に載せました。

我が家の近所には、お家の庭木や公共施設の植え込みなどに、
ハナミズキが結構多く植えられているのですが、どの木もとても背が高いんです。
花を観賞するには、下から見上げるか、遠くから全体を眺めるかでした。
なので、ずっと描きたいと思っていた花でしたが、なかなか描く気にならなかったようです。

でも、一昨年、近所に新しいマンションが建ち、小振りのハナミズキが植え込まれたんです。
花が咲くのを待ってました。
「白なら描かないけど、ピンクなら描くよ~。」と、桃子は言っていたんです。
そして、今年、咲きました~。
待望のピンクのハナミズキが、手に取れる位置にたくさん咲きました。
見頃の時をねらって、デッサン帳とカメラを持って出かけて行き、
道路に立ってデッサンし、写真もいっぱい撮ってきましたよ。

どんな風に描くかな~と思っていたら、こんな風に画面いっぱいに、
ハナミズキの花を描きました。

では、こちらでも。
ハナミズキ


Momoko's Gallery にも、是非、お出かけくださいね。
こちらでは、もう少し大きく絵を載せてます~。


さて、昨年末12月に載せた「ケイトウ」の絵が、
今年も上野の森美術館の日本の自然を描く展で、入選することができました。

では、見てやって下さいませ。

ケイトウ

入選は、今回で6回目です。
この公募展は、サイズがF10号と、やや大きめ。
桃子の絵かき生活の中で、毎年F10号の絵を描くこと、
そして、納得のいくものが完成したら、この公募展に出すことを目標にしてます。
「今年も目標クリアできた~!」と、絵を描き終えた時には、とても喜んでましたが、
この春、手続きをして発送した後は、やっぱり、結果の通知に、ドキドキの桃子でした。
無事に、入選の結果が届いて、本当に嬉しいと言ってます。

桃ちゃん、おめでとう~。

2014/06/09 桃子の新作 CM(-) Top↑
たくさんの爽やかな青が、ランダムにぽつぽつと増えました。

「Pillows from Paula's Garden」(C)Leisure Artsより
なんとなくアジサイ

輪郭が、アジサイらしく見えてきたでしょうか。


2014/06/08 Paula Vaughan CM(-) Top↑
葉が茂り、プラムも実りました。
(C)TW Designworks
美しいプラムでしょ~?

ずっと気になっていたデザインだっただけに、
一つ一つできていくのが、本当に楽しくて、針がサクサク進みました。
ここまでは・・・ですけどね。

では、4つ並んだフルーツをご覧ください。
りんご、洋ナシ、桃、プラムの4つが並びました~♪

枠の跡もあって、布がうねってますが、
美しいフルーツが4つ並んで、とにかく今は嬉しいです~♪

さて、額ありきであることを何度も書いてますが、
このままだでは、額の重厚感にデザインが負けてしまうような気がするのです。
テレサさんならではのボーダー柄をいれようと思いますが、
額に合わせて、どのように入れるか、思案中です。
ここからが、試練かも・・・。

2014/06/05 Teresa Wentzler CM(-) Top↑
今日は、午後から曇り空で、明日から雨の予報。
いよいよ梅雨入り、アジサイの季節になりますね。
既に咲いているベランダのアジサイです。

ベランダのアジサイ

濃いブルーの苗だったのですが、今年咲いたら少し淡いブルーになりました。

そういえば青い色・・・。
ずいぶん長い間、ブルーメインのデザインを選んでないなあ・・・と、
ふと思ったものですから、ものすごくステッチしたくなってしまって・・・。
こんなふとしたきっかけで、新しいステッチが始まることも多い私。

で、こちら。
(C)Leisure Arts
Paulaさんのアジサイ

大好きなPaula Vaughanさんのデザインです。
何の絵なのか、さっぱりわからない画像ですが、
大きなアジサイの花をステッチで咲かせますよ~。

そして、Paulaさんのデザインは、このブログでは初登場です。
カテゴリーのトップにします。
実は、クロスステッチが、私の一生のライフワークとなったのは、
Paulaさんのデザインとの出会いが大きなきっかけなんです。
彼女が描いた絵が、そのままクロスステッチのデザインとなって、
クロスステッチによって、その絵が描かれることに、心奪われました。
本当に大きな衝撃と感動でしたねぇ。

このデザイン、Paulaさんと言えば・・・の分数ステッチがありません。
ですが、それはそれは、たくさんのブルー系による素晴らしく細かい色飛びです。
テレサさんやラナーテの合間に、ゆっくりステッチしていきます~。

2014/06/04 Paula Vaughan CM(-) Top↑
なにしろ大きなかぼちゃなのですよ。

かぼちゃの右側は、中途半端な状態ですが、
今のところのかぼちゃをお見せしようかと思いまして・・・。
(C)Lanarte
かぼちゃらしくはなりましたが・・・。

使用している刺繍枠は、18センチです。
大きいとは言っても、その中におさまるサイズのかぼちゃです。

私は、この18センチの刺繍枠を愛用しています~。

2014/06/02 Lanarte CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

   準備中です。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精