無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
ずっと眠ったままだった雑誌に挟まってた布には、こんなステッチが。

Burda Special より
ブラックカラント?

濃い藍色の実は、ブラックカラントかな?
淡いクリーム色のリボンがあしらわれています。

このデザインは、ドイツ語で Rund ums Obst でして、
デザインから単純に、フルーツのリースと訳すのかな?

雑誌を購入してすぐにステッチし始めたのを覚えてます。
それなのに、ここでストップ。
たぶん、指定の刺繍糸が Anchor だからじゃないかな~と。

ま、出してしまったからには、ちゃちゃっとDMCに変換して、
ここから再スタートしようかと思います。

布は、アイボリーの24カウントのアイーダ。
大好きなフルーツのデザインなので、
ザクザクと楽しくステッチできそうです~。
2015/04/27 Burda Special CM(-) Top↑
葉っぱをステッチしました。

Ouvrages Broderie より
爽やかなグリーンの葉

爽やかなグリーンですよね~。

スズランの葉っぱって、意外に大きい思いません?
その葉があってこそ、スズランのお花の可憐さがよりひきたつんですよね。

とりあえず葉っぱを形にしたかったので、ブルーはまだ出てきません。
まずは、スズランでリースの形にしてしまおうかな~なんて思ったりしてます。
2015/04/26 Ouvrages Broderie CM(-) Top↑
パステル画「白菜」を Momoko's Gallery に載せました。

今度は、何か大きいものを描きたいなあ・・・。
何かどどーんとしたもの・・・。
と言いながら、スーパーでモチーフを物色。
で、丸のまま売り場に並んでいた白菜を見つけたというわけです。
更に、白菜と一緒に、絵に入れるものを物色。
お稽古で柑橘類を描いていた頃だったので、柚子が目に留まったそうです。

これを見た私、
「お漬物ができる・・・。」と、つい言ってしまいましたよ。
「それはダメ!!!」と、ふくれる桃子でした。

それでは、こちらでも。
白菜

どどーんと勢いのある白菜になりました。
ごつごつした柚子も、小さいながらにも存在感あります。
が、私のお漬物発言が気になるようで、
「題名は、白菜だけにするよ。」とのこと。

さて、この絵を描いてい時は、リフォーム中でして、
日中、ウィークリーマンションで描いていました。
当然、白菜も柚子も、そこに置きっぱなしでして、
どんどんとへなへなとなり、お漬物は実現しませんでした。


では、ブログ左上の Momoko's Gallery から、是非、お出かけ下さいませ。
ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。

2015/04/24 桃子の新作 CM(-) Top↑
ぼたん色を目指して、右へ。

(C)Thea Gouverneur
右端の到達

右コーナーには、左の深紅のバラと同じ色合いのはなびら。
そして、グリーンやらパープルやら、ちらほらと。
で、目指したぼたん色のバラ・・・なのかなあ。

ようやく下のラインが埋まり、横幅、決まりましたよ。
約29センチです。
キットのもともとの布(36カウント)だと、横幅は24センチとなるそうなので、
さほど大きくはなってないなあ・・・と実感できて、ほっとしました。

このままじわじわと上に進みますので、お次はピッチャーです。
薄暗い灰茶の色は、その一部分ですよ~。

では、今のところのほぼ全体を。
全体
2015/04/23 Thea Gouverneur CM(-) Top↑
一昨日の土曜日、鎌倉へ行ってきました。
今回の鎌倉行きは、かれこれ5年越しの計画実行兼リベンジの旅でした。

桜も終わり、今ならそれほど混んでないだろうと思ったのですが、甘い!
どこも人、人、人。
そりゃあ、鎌倉ですものねぇ。
ま、当然と言えば当然ですな。
このパターン、前回と全く同じ・・・。
前回のぶらり旅は、もしよかったらこちらで。

ガイドブックを見て「次は、行こうね。」と言い続け、約5年。
まずは、その報国寺へ。

報国寺は、竹の庭で有名なお寺。

報国寺
いや~、素晴らしい。

そういえば、今は、タケノコの季節でしたな・・・。

たけのこ

お庭を2回ぐるぐる回って、堪能しました。

お次は、歩いて杉本寺へ。

杉本寺
昔、この階段を駆け上った人もいただろうな・・・と思いをはせたり。

杉本寺をあとにして、てくてくと鶴岡八幡宮まで歩きました。
ここでは、ぼたん園のみを散策しました。

牡丹
うふふ、ぼたん色。

最後は、これこそがリベンジの長谷寺。
5年前、疲れてしまってあきらめた長谷寺です。
大きな観音像を見たかったんです。

そして、桃子が欲しがっていた『願いかなうお守り』ゲット。

苺のお守り
苺のお守り、可愛いでしょ?
これを5年間欲しいと思い続けていた桃子って・・・、執念深い?(笑)

今回は、初めて御朱印帳を持って行きました。
流行りものにのっかっているようで、何となく気が引けたのですが、
そんな懸念は、もうどーでもいいと思うほど、
すごく嬉しくて、清々しい気持ちになるいいものですなあ。
これからの旅の楽しみにもなりますし、思い出にもなりますしね。


人の多い中を歩き、満員の江の電にも乗り、かなりハードな移動でした。
なので、昨日はだらだらと過ごし、ステッチもお休み。
でも、今日からの日常に備えて、ぼおおっと考えてました。
古いドイツの雑誌に挟まっているやりかけの布達のことを・・・。
ブルダ

フランス雑誌のやりかけは、約10数年の時を経て、
なんとか形になりそうですからねぇ。
ドイツ雑誌の方は、どうしようかと・・・。

一体どれだけ刺し散らかしていたのだろうと、自分でも呆れてます。
あの頃、なんだか追い立てられるみたいにステッチしていて、
たぶんそれが楽しかったのかもしれないです。
今は、クロスステッチの楽しみ方も変わりましたが、
やりかけの始末をきっちりしておかないとなあ~と思うんですよね。
2015/04/20 日記 CM(-) Top↑
タイトルは、フランス語。
スズランの花輪ということで・・・。

昨日ステッチを終えた白い花と一緒にほったらかしだったもう一つの布。
布は、32カウントのRow Linen で、測ってみると、50×95センチ。
テーブルセンターにするつもりだったのかなあ・・・。

そこには、ほんのちょっとのステッチしかなく、布には、余白十分。
ここでやめてしまえば、他のデザインで使えそうなのですが、
このデザインに使われているブルーが、なんとも爽やかなのです。
ものすごくブルーの刺繍糸も触りたくなってしまいました。
ついこの前、ぼたん色が好きと言っていたのに、
綺麗なブルーに、ふらふらと・・・。

Ouvrages Broderie から
スズランがちょっと

ブルーは、どうした? 
ま、ここから始めようかと思ってます。


昨日、桃子が園芸店で次の絵の構想を練るというので、一緒に出かけました。
このお付き合いが、なかなか大変なのです。
吸い寄せられるように、これだ!と即決の時もあるのですが、
いやはや、昨日は、別バージョンの日でした。
じーーーーーーっと眺める。
じーーーーーーっと待つ。

で、ようやく選んだのが、マリーゴールドでした。
これをメインに同系色でまとめたいと、いろんな苗を購入しました。
実現するかどうかは、桃子次第なのですが、
買った苗を管理するのは、私の仕事です。

若い頃は、種まきもして、ベランダいっぱいに花を咲かせてましたが、
今はもう、季節の一年草は、買って楽しむようになり、
いつしか我が家のベランダは、花木や宿根草がメインになってます。

ここ2、3日で、八重桜が満開になりました。
ベランダの八重桜

これも、桃子が描くと言って買った苗木で、3年前に描いてくれました。
毎年、こんな感じに花を咲かせ、だいぶ大きくなりましたが、
まだ苗木っぽく、枝ぶりがいまいち。
剪定とかよくわからないので、どうしたものかと困っております。
2015/04/18 Ouvrages Broderie CM(-) Top↑
Ouvrages Broderie より
白い花、できました~♪

濃いグリーンが入って、更に季節が進んだ感じになりました。
ちょこっとだけ、えんじ色のバックステッチが入ってますよ。
白いお花が、鮮やかに見えますね~。

椅子カバーにするつもりだったので、布のサイズは、40×70センチ。
とりあえずそのままで、バサバサさせながらステッチしました。

で、ためしに、椅子の背にかけてみると、こんな感じ。
椅子にかけてみた。

計画を練った、いえ、妄想したのは、14か15年くらい前。
実は、その間に、ダイニングセットを買い替えてます。
布の色が、微妙にしっくりとしない・・・と感じます。
それに、一脚だけにカバーをかけるのもなんだしねぇ。
何かに仕立てるにしても、片づけたミシンをまだ出してないので、
とりあえず、しまっておくってことですな。

そうそう、お恥ずかしいことに、雑誌名の綴り、ずっと間違ってました。
過去記事、訂正してます。


********************************************************
前記事のFloral Fantasy への拍手コメント、ありがとうございました!
私、自分のことを棚に上げて、意地悪でしたねぇ。(笑)
ええ、そういえば申告・・・、ええ、忘れましょう。
チャートを眺めてにやにや・・・。
私もどれだけやっていることでしょう。
これまたステッチャーならではのお楽しみですよね~。

と、ひとりごとのようですが、それとなくお返事してみました。
2015/04/17 Ouvrages Broderie CM(-) Top↑
(C)Lanarte
美しいひなげし

ひらひらとひなげし。
いや~、美しいです~。

1本取りのクロスステッチとハーフステッチが多いこのデザインですが、
そこを全て2本取りのクロスステッチに替えてます。

では、できあがりを。
(C)Lanarte
ステッチ終了~♪

布は、クリーム色のベルファーストです。
布の色も、ステッチの濃淡も、見本とはだいぶ違いますが、
ひらひらとした美しいひなげしの魅力は、デザインのままと思います。
なので、色の濃い私好みのこの出来上がりに、大満足です~。

ちなみに見本です。
見本です。
周りの枠と文字は省略してますよ。


ステッチしながら、時々、ノスタルジックな気分になってしまいました。
大晦日からスタートして、ステッチを終えたこの日まで、
その間、我が家のほぼ全面リフォームがあり、
長年住み慣れた我が家が変わっていくのを見届けました。
懐かしくいとおしい思い出に浸る時もありましたからねぇ。
それと先日書いた私のひなげしの思い出もありましたので、
このデザインに、ノスタルジ-を感じたのかもしれませんねぇ。


さて、私、きっちりと覚えておりますよ。
このチャートを持っていらっしゃる方々の自主申告を。
素敵なデザインですよ~。
ふっふっふ、どうされます?(意地悪な笑いとともに・・・。笑)
2015/04/15 Lanarte CM(-) Top↑
大好きな色の一つといったら、ぼたん色。

(C)Thea Gouverneur
ぼたん色のバラ

私は、DMC915 とか 917 とか 718 をぼたん色と呼んでいるのですが、
これまで、これらの色をふんだんに使ったこと、なかったですねぇ。
とにかく、このぼたん色メインのバラを楽しみたい一心で、
ピッチャーの下の部分の地味ゾーンに進みました。

好きな色の刺繍糸に触ると、本当にいい気分になります。
で、嬉しいことに、近くにもう一つのぼたん色のバラが待ってます。
そこが右下コーナーになります。
進みますよ~。

さて、どうでもいいことですが、
私、ぼたん色の無地のカットソーをよく着ます。
2015/04/13 Thea Gouverneur CM(-) Top↑
Ouvrages Broderie より
ビビッドな黄緑が加わりました。

2番目に濃いグリーンを入れました。
DMC906 です。
滅多に使うことのないビビッドな黄緑です。
昨日のほんわりの雰囲気がだいぶ変わりましたね。
春が進んだ・・・という感じ。

ちなみに、昨日のグリーンは、DMC3348 です。
残りの一色は、一番濃いグリーンで、DMC937 です。

で、布の色、毎回違う色になってしまって、すみません。
刺繍糸なら、DMC3032 が一番近いかな~という色です。
2015/04/10 Ouvrages Broderie CM(-) Top↑
Ouvrages Broderie より
淡いグリーンを入れました。

一番淡い色のグリーンを入れてみました。
ほわーんと柔らかな感じになりました。
2015/04/09 Ouvrages Broderie CM(-) Top↑
パステル画「柑橘類」を Momoko's Gallery に載せました。

お稽古で描いたものです。
オレンジ色の柑橘類を集めてますよ。

それでは、こちらでも。

柑橘類

夏みかん、いよかん、デコポン、レモンです。
オレンジ系の微妙な色の違いを表現するという課題でした。

グレーの紙に、珍しくグリーン系で、背景と影をざっくりと描いてます。
そのせいか、撮影がとても難しく、実物のような色が出てないんです。
う、残念・・・。

では、ブログ左上の Momoko's Gallery から、是非、お出かけ下さいませ。
ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。


また、先日UPしました桃子のバラの絵に、
拍手や嬉しいメッセージを寄せて下さった方々、
本当にありがとうございました。
桃子、とても喜んでました。
2015/04/08 桃子の新作 CM(-) Top↑
一輪、咲きました。

(C)Lanarte
思い出のひなげし

このデザインの花たち、ポピーなのですが、
私としては、ひなげしと呼びたいのです。

黄色やオレンジ色や赤のポピーは、
花摘みをしたこともあるし、
種や苗で育てたり、切り花で楽しんだりと、
私にとっては、わりと馴染のお花。

でも、今日の淡いコーラルピンクのひなげしは、
私の遠い記憶の中にあるひなげしなのです。

それは、私が小学生の頃、下校するのが遅くなって、私一人きり。
通っていた学校の花壇に、ひらひらと咲いていた。
夕方の光の中で、立ち止って眺めた記憶。
ものすごく優しくて、感傷的なイメージが今も残ってます。
で、その花には、ひなげしと札が付いていたのでした。

さて、ステッチの終わりが見えてきました。
ちょっと寂しい・・・。
2015/04/06 Lanarte CM(-) Top↑
全体は、緩やかな逆アーチ型です。

Ouvrages Broderie より
逆アーチになりました。

左右対称のようにも見えますが、お花の形、微妙に違うんです。
オレンジ色の花芯は、ささっと入りましたが、
ほんのちょっとステッチした葉っぱも、微妙にランダム。
チャートとにらめっこですな。
2015/04/01 Ouvrages Broderie CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

イースターらしいデザインを

 3月27日(月)の正午まで、
 ご連絡をお待ちしております~。


 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精