無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
長くオーナメントの形でいましたが、こちらも分解。
白のアイーダだったので、無謀にも、紅茶で染めてみました。
染めてみた

当然ですが、ステッチした白糸も染まりました。

元は、こちらです。
リンゴ・ブドウ・洋ナシのオーナメント

クリスマスオーナメントとして、何年か飾りましたよ。
元は、可愛い系ですね。
紅茶で染めたら、いい感じに落ち着いたかな?

明日から、数日間、実家に帰省するので、
楽しい布合わせと巾着袋作りは、戻ってから。


2015/07/27 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
フリーチャートだった、こちら。
(C) Kooler Design Studio
パーフェクトパンジー

デザインタイトルは、「Perfect Pansies」といいます。
不思議な雰囲気に、妙に惹かれるデザインでして、
あの頃、プレゼント用とか自分用にと、
一気に3回もステッチした覚えがあります。
あの頃とは、2001年のことです。

で、今まで長く眠っていた自分用のステッチ作品を巾着袋にリメイク。
妹用の巾着袋

来週、実家で会う妹にプレゼントしようと思ってます。
紐通しの水色のドット柄は、そのまま裏布になっているのですが、
この布、ちょっと浮いてしまったかなあ・・・。
可愛くなりすぎたか・・・。


さてさて、巾着袋作りが、楽しくてたまりません。
で、これもこれもこれも、巾着袋になりそう・・・と、
ボードからはがしたり、分解したりしてます。
これまでは、あり合わせの布や材料で作ってましたが、
紐の在庫がなくなったので、ついでにいろいろ買い足したり。
いっぱい作ってみたいと思ってます~。
2015/07/25 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
パステル画「あじさい 」を Momoko's Gallery に載せました。


それでは、こちらでも。
あじさい

ベランダで育ててる鉢植えのあじさいです。
今年は、昨年よりも多く咲きましたが、小ぶりの花でした。
色も、だんだんピンクが明るくなっていくのですが、
この方が、桃子好みのようです。

あじさいは、何度も描いているお花ですが、毎年描きたくなるそうですよ。
来年は、濃いブルーのあじさいがいいな~と、桃子は言ってますが、
あそこかあそこに咲いているのがいいかな~と思う母でした。

では、ブログ左上の Momoko's Gallery から、是非、お出かけ下さいませ。
ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。

2015/07/23 桃子の新作 CM(-) Top↑
(C)Pako
ミルク缶

ミルク缶です。
色から、ホーローかなあ~なんて思ったりしてます。
下草もステッチしました。
グリーンが入って、風景らしくなりましたね。

ふと、実物のミルク缶、どこかで見たっけなあ~と思ったら、
アニメの「フランダースの犬」のワンシーンが、
すぐに頭に浮かんでしまいました。
リアルでは、身近にはないということですな。


さて、断捨離のお手伝いのお願いをしていた巾着袋のご応募は、
本日、正午で締め切りました。
先ほど、差し上げる方に、メールをお送りしましたよ。
実は、全ての方々のご応募が、おもちゃかぼちゃの巾着袋でした。
なので、抽選は、ちょっと激戦でした。
外れてしまった方々、申し訳ありません。

**************************************************************
ご応募下さった方々に、こちらでそれとなくお返事を・・・。

たまたま今回は、プレイリーの作品を使いましたが、
プレイリーの廃業のニュースは、私も本当にびっくりしました。
ショックですよね・・・。

桃子の絵にも、メッセージをありがとうございました。
伝えましたら、とてもうれしいと言っておりました。

いやはや、毎日のこの暑さ、ほんとに疲れますよね。
皆様も、寝不足、寝冷え、熱中症など、くれぐれもお気お付け下さいね~。
2015/07/22 Pako CM(-) Top↑
小さな色鉛筆画2点を Momoko's Gallery に載せました。

それでは、こちらでも。

5月末、実家に帰省した時に描いた「むらさきつゆくさ」です。
むらさきつゆくさ

池の周りに、毎年よく咲きます。


こちらは、我が家のベランダで育てた鉢植えの「ブルーベリー」です。
ブルーベリー

小さな花が咲き、実ができ、色付くのを待っていた桃子でしたが、
それからが、鳥との戦いでもありました。(笑)

鉢植えで3年ばかり育ててますが、なかなか大きくなりません。
難しいですねぇ。


さて、昨日、上野の森美術館に入選した桃子の絵を見に行ってきました。
毎年8月の開催だったのですが、今年は早まって7月中に。
毎年暑いと言いながらおでかけでしたが、昨日も、梅雨明けの真夏日。
無事に行けて、本当によかった・・・。

恒例の大きな看板前での記念撮影もできましたよ。
上野の森美術館

ちなみに入選した絵は、既にギャラリーに載せてますが、こちらです。
入選した絵

今年は、昼食後に、また館内に入って、自分の絵を見た桃子でした。

その後、ちょと足をのばして、不忍池に・・・。
不忍池

ハスの花、わかっていたのですが、炎天下では咲いてませんでした。
葉は、もさもさと元気。


それでは、ブログ左上の Momoko's Gallery から、是非、お出かけ下さいませ。
ランキングにも参加してますので、応援よろしくお願いいたします~。

2015/07/20 桃子の新作 CM(-) Top↑
ステッチしたままだったスズランのリースでしたが、昨晩ようやく形にしました。

Ouvrages Broderie より
スズランのリースでクッションカバー

テーブルセンター用だったので、布のサイズは、50×95センチ。
この布の大きさをそのまま使おうと思いまして、クッションカバーにしました。
布幅に余裕があったので、縁付きにしてみました。
ここで一旦、ヌードクッションを入れ、置いてみたんです。
ですが、思ったよりデザインが目立たなくて、地味。
我が家のソファーと同系色の Row Linen だからですね。
うむ、保護色だったか・・・と。(笑)
で、もうちょっと存在感のかるクッションにしたいと思いまして、
縁の部分に、ちょっと光沢のある細いブレードを付けてみました。
おお!ちょっぴりゴージャス!
これで、保護色っぽいと思っていたのが、解消されました。

白とブルーの爽やかな色合いで、リネンの肌触りもいい感じ。
この夏、思いっきり使おう!
と言うまでもなく、既に、押しつぶされております。

さて、ミシン、出しっぱなしです。
同じ雑誌からステッチした白いお花も気になるし、
小作品を巾着袋にするのが楽しくて、はまりつつあるし、
ステッチもしたいし、
ああ、忙しい。
2015/07/18 Ouvrages Broderie CM(-) Top↑
プレイリーの小作品ふたつを巾着袋にリメイクしました。
先日UPした自分用の巾着袋は、大きさも程よくお気に入りです。
ですが、今のところは、これ一つで足りているので、
今回リメイクした巾着袋は、お二人の方に差し上げたいと思います。

断捨離のお手伝いをありがとうございました。(2015.7.22)

おもちゃかぼちゃの巾着袋
おもちゃかぼちゃ巾着


***********************************************
台風の被害がニュースで流れてますね。
皆様のお住まいのところは、大丈夫でしょうか・・・。
台風から離れているこちら川崎市の我が家ですが、
かなりの大雨と強風に、緊張して過ごしました。
2015/07/17 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
一色だけステッチしてほったらかしだったのが、木製の車輪らしくなりました。

(C)Pako
木製の車輪

庭に置いたら、それだけで絵になるおしゃれなアイテムですよね。
できれば大きいのがいいですよね。
そんなお庭が欲しいなあ~なんて思いながらのステッチでした。

前記事で、適度な色替えなどと書きましたが、難儀してます。
印刷が少し褪せてしまったようで、カラーチャートがかなり見辛いのです。
2015/07/16 Pako CM(-) Top↑
2006年にステッチし、オーナメントにして、しばらくこんな風に飾ってました。
(C)The Prairie Schooler
S is spring

が、その後はずっと引き出しにしまいっぱなし。
出して眺めると、やっぱり可愛い。
けど、もう飾らないなあ・・・と決断して、分解。

こんな巾着袋にリメイクしました。

巾着袋

平らにすると、ほぼ16センチ角で、3センチのマチ付きです。

去年の夏に作ったナスタチウムの巾着袋を愛用していたのですが、
バッグの中で擦れて、何か所も刺繍糸が切れてしまったんです。
これだけ使えば、もうさよならしてもいいよね・・・ということで、断捨離。
これから、この巾着袋をバッグに入れて持ち歩きます。

さて、ついでに、2001年に作った「Gourds」も分解。
元のオーナメントは、こちら。
(C)The Prairie Schooler
おもちゃかぼちゃ

昔、ステッチしたままだった「Still Life」も出してみました。
(C)The Prairie Schooler
巾着袋になる予定

いやはや、「Still Life」の布ったら、18カウントのアイーダ!
しかも、黒!
老眼鏡でしっかり見ると、スイカの種は、布の色。
そっかあ、だから黒指定ってことなのね。
ま、スイカの種だけの為じゃないけど、
18カウントの黒、もうできないなあ。
などと、眺めながら、いろいろぶつぶつと・・・。

これらも、巾着袋にしようと思うのです。
手持ちの布で、いい感じになるといいのですが・・・。

巾着袋のデザインと「Gourd」は、フリーチャートでした。

で、Gourdsのことを。
これ、おもちゃかぼちゃのことですね。
このフリーチャートが、HPに載った時、
「これって何?スイカ?」
「スイカじゃないよねぇ。」
と、つぶやいていたんですよね。
後に、このタイトルが「Gourd」とわかったのですが、
それでも、あの頃は実物を手にすることはなかったですねぇ。
今では、ハロウィンとともに、本当にメジャーになってますが、
これを「Gourd」と言う人はいない・・・よね?(笑)
2015/07/14 Prairie Schooler CM(-) Top↑
チャートの指定通りに、DMCでステッチしてますが、
WDWのGold は、DMCの738 で・・・となっています。
ここまで、なんか違うなあ~と思いながら、星と月をステッチ。
そして、次にステッチしようとした太陽も同じ色。
これが、どうしても気持ちがのらないので、
他の色とのバランスを考え、DMC676 に代えることにしました。

で、ステッチ済みの人魚のティアラと星と月をほどき、ステッチしなおし。
そして、太陽に進みました。

では、今のところの全体を。

(C)Examplars From The Heart
ティアラと星と月と太陽

暗雲が太陽に・・・
怪鳥が飛び交う空・・・
なにやら不穏な赤い星・・・
と、不気味さを想像しても、やっぱり楽しいデザインです。

海の上は、賑やかになりました。
2015/07/13 Examplars From The Heart  CM(-) Top↑
Rund ums Obst ・・・フルーツのリース、最後のサクランボです。

Burda Special より
サクランボ

これもまたちょっと地味めの赤ですね。

フルーツのデザインが大好きな私。
ずいぶんいろいろとステッチしてきましたが、
今までにない色使いで、すごく新鮮でした。
それぞれのフルーツひとつひとつ、本当に楽しくステッチできました。


それでは、Rund ums Obst をご覧くださいませ。

Rund ums Obst

思っていたより、グリーンが目立つリースになりました。
この落ち着いた雰囲気、素敵です~。
私好みです~。
なぜ、こんなにも長くほったらかしだったのよぉ・・・と、
ステッチしながら、ずっと自分に突っ込んでましたが、
今のこの私だから、ぴたりときたんだと思います。
いやはや、大満足。

この作品は、額装で仕上げようと思ってます。
額入れの作業は、またおいおい・・・ということで。


さて、この雑誌を最初に載せたのは、4月のこと。
まだこの雑誌からステッチしたやりかけの布があるんです。
ま、それもまたおいおい・・・ということで。
2015/07/11 Burda Special CM(-) Top↑
昨年11月にステッチを終えた「かぼちゃとひまわり」です。

(C)Lanarte
ひまわりとかぼちゃ

手持ちの額でなんとかならないかと探したところ、
桃子の絵画用の四つ切りサイズがありました。
フレームの色とデザインの色合いが合うこの額を拝借。
マット無しのシンプルな額装です。


もう一つは、今年4月にステッチを終えた「Floral Fantasy」です。

(C)Lanarte
Floral Fantasy

こちらも手持ちの額の使いまわしです。
枠をステッチしなかったので、A3サイズに入りました。
少し中心を下げて入れてます。


さて、この2作品を Cross Stitch Gallery に載せましたよ。
ついでに、Lanarteの過去作品もお引っ越ししました。

左上の Cross Stitch Gallery からお出かけ下さいませ。

2015/07/08 Lanarte CM(-) Top↑
(C)Examplars From The Heart
怪鳥

ブルーグレー、濃い茶色、薄茶色の鳥が3羽登場。
何をくわえているんでしょうねぇ。

なんだかんだと週末は忙しいので、色変えが少ないこのデザインは、もってこいです。

では、全体を。
全体

空飛ぶ巨大怪鳥3羽。
大海原の不気味さ・・・を想像してみるけど、なんかおもしろい。
楽しめるデザインです。
2015/07/07 Examplars From The Heart  CM(-) Top↑
Burda Special より
プルーン

これまで、赤系やイエロー系のフルーツが並びましたが、
ここに、この濃い色のフルーツなのね・・・ですね。
くすんだ紫色と濃紺は、十数年前に最初にステッチしたぶどうにも使ってました。

ところで、プルーン、お好きですか?
私、生では全く食べませんが、ドライプルーンは、好きなのです。
ほぼ毎朝2粒ぐらいをプレーンヨーグルトに入れ、
黄粉、くるみ、はちみつをかけて食べてます。
持病だった貧血予防でもあります。

子供の頃は、滅多に見かけなかったドライプルーン。
私、これを知ったのは、プリンアラモードでした。
そう、プリンアラモードの色鮮やかなフルーツの中に、黒い一粒。
食べると、ぐにゃっとして、子供にはあまり嬉しくない一粒。
ですが、実は、私、好きだったんですよね。

あ、ステッチの話から、ずいぶんそれてしまいました。
さあ、いよいよ、最後のサクランボのステッチに進みますよ~。

そうそう、昨日、今年初のサクランボを買いました。
さくらんぼ

何しても可愛い絵になるサクランボ。
2015/07/03 Burda Special CM(-) Top↑
小さめのキットの在庫で気になっていたのを出しました。
Pako のキット3つです。

Pako 3つ

Pako の色合いは、とにかく明るい! という印象ですね。
私が知っている限りでは、クロスステッチのみで、
適度な色替えと、適度なバックステッチ。
そして、キットの布が14カウントのアイーダです。
この布は、ザクザクと針が進むのが、本当に楽しいです。

私、一時期、次々とPako のフルーツやお花、風景などのキットを購入しました。
で、ザクザクステッチしたい気分になると、キットの封を開けてステッチし、
これまでに完成したPako のデザインは、6つ。
大小ありましたが、今の我が家に飾るスペースがなく、
そのほとんどは、嬉しいことに、私の手元から離れていきました。

さて、残りの3つの在庫キット。
ご覧のように、全てちょこっとだけステッチしてしまってます。
なので、先日のように、キットとして差し上げるわけにもいかず・・・。
それなら、私がステッチを十分楽しんでから、
差し上げるのはどうかなぁ・・・と思ったりしてます。

そういえば、この頃、Pakoのデザインを見かけなくなりましたよね。
まずは、夏に飾りたい一番右からかな。
2015/07/01 Pako CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

イースターらしいデザインを

 3月27日(月)の正午まで、
 ご連絡をお待ちしております~。


 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精