無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
手元にある最後のPako のキットです。

(C)Pako
オレンジのりんご

タイトルは、りんごのトピアリーとしました。
だいぶオレンジがかったりんごですが…。

トピアリーのデザインは大好きです。
クリスマス向けのデザインと思うので、
明日からの12月、楽しくステッチします~。

今年もあと1ヶ月となりますねぇ。
日が経つのがあまりにも早い…。
2015/11/30 Pako CM(-) Top↑
11月は、スノードロップをステッチ。

「NEEDLEWORK ANTIQUE FLOWERS」より
(C)Elizabeth Bradley
スノードロップ

清楚にうつむいて咲く冬のお花ですね。
色合いも冬ですねぇ。

でも、このデザインをステッチしていると、頭の中に流れるのは、
ヴィヴァルディーの『四季』の『春』のメロディー。
デザインのタイトルが、プリマベーラだからでしょうね。

スノードロップは、ビオラの右側に咲きました。
3つめ

グレーの寒空に、大粒の雪の冬景色になりました。
寒くて体を膨らませているのかなと思うと、
ますますずんぐりと見えてきます。

「NEEDLEWORK ANTIQUE FLOWERS」より
(C)Elizabeth Bradley
雪空

このロビンは、赤い実のなるヒイラギのリースの中に入ります。
少し、下の部分の葉っぱをステッチしてみました。
赤い実は、最後の楽しみに残そうかな~なんて思ってます。

リースの周りを山吹色の背景にして、正方形のデザインになるのですが、
ベタ刺し苦手な私は、前作同様に省略です。

2015/11/26 Elizabeth Bradley  CM(-) Top↑
断捨離すると決め、一度お願いをしたのですが、
手元に残り、そのままになっていたチャート。

Told in a Garden の「Brown Swiss Dairy」と「Blueberry Homecoming」 から、
気になるキルト柄のデザインを、真四角に調整してステッチしたのは、9月の頃。

昨日、その二つを裏表にして、ビスコーニュに仕立ててみました。
ビスコーニュ
真ん中は、へこませずにそのまま。

「Brown Swiss Dairy」から、表です。
表

「Blueberry Homecoming」から、裏です。
裏

ビスコーニュ向きのデザインじゃなかったな~と思ってますが、
ぷっくり可愛いくできたので、傍においておくことにします。


もう一つ「Blueberry Homecoming」から、
お花のブーケのキルト柄も、9月にステッチ。
お花のブーケ
こちらは、何に仕立てようか、まだ思案中で、端切れのままです。


****************************************
TG とL&L のチャートの断捨離のお手伝い、
本当にありがとうございました。(12/1)

****************************************
小さな風景のフレームの断捨離のお手伝いに、
それぞれ2名様ずつのご連絡を頂きました。
本当にありがとうございました。
抽選で外れてしまった方々、ごめんなさい~。

頂いたコメントですが、閉じさせて頂きました。

いつもお古の作品で、本当に申し訳ないのですが、
また断捨離のお手伝いのお願いをする予定ですので、
どうぞよろしくお願いいたします~。
2015/11/25 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
そろそろクリスマス物を…と一瞬考えたのですが、このロビンを思い出しました。

「NEEDLEWORK ANTIQUE FLOWERS」より
(C)Elizabeth Bradley
ロビン

ずんぐりむっくりとしか言いようがなく、なんとも可愛いらしい。

ブラッドレーさんのやりかけの数々の中から、
赤いお顔だけでほったらかされてまして、
これは形にしてあげなくては! と思ったひとつです。
このデザインをステッチするのは、2回目。
でも、小鳥のデザインは、なんだか新鮮で楽しかった~。

昔作ったブラッドレーさんの2作品と、このロビンで、
今年のクリスマスコーナーが作れるかな~と妄想中。

さて、私、ウールではなく、DMCの刺繍糸でクロスステッチしてます。
13年前にステッチした時に選んだ色の記録がなく、新たに色選び。
今度の方が、少しくっきりしているかな?

2015/11/21 Elizabeth Bradley  CM(-) Top↑
昨日、ステッチを終えた Pako の「ガーデニング」を額装しました。

(C)Pako
ガーデニング

キャビネサイズの市販の写真額です。
こちらは、夏から飾っていた Pako の「Wheel」と入れ替えて、
しばらく眺めて楽しむこととします。



断捨離のお手伝いをありがとうございました。

1.Wheel
wheel

2.Chair
chair


さて、今日ご紹介した「Wheel」と「ガーデニング」を
Cross Stitch Gallery にも載せました。
ステッチしたままで、額装や仕立てを待っている今年の作品もまだいくつか…。
今年も残り少なくなってきたので、何とかしたいのですが、
思うばかりで、これがなかなか手が追いつかないです。

2015/11/18 Pako CM(-) Top↑
(C)Pako
ガーデニング

再開した時のやりかけ状態は、一輪車の本体のみでした。
その周りに、スコップやジョウロが置かれ、
かぼちゃや赤い実、植木鉢がころがり、お花も咲き、
最後の赤い実のなる木をステッチして、
素敵なガーデニングの風景ができあがりました。


Pako の在庫のやりかけキットは、いよいよ残り一つです。
クリスマスっぽいデザインなので、これからの季節にピッタリ。
近いうちに、再スタートしようと思ってます~。


****************************************
『シャインマスカット』へのメッセージに、桃子、とても喜んでおりました。
私もうれしいです。
ありがとうございました。
全くこだわりなく、迷いなくを布を替えてしまいましたぁ。
これからも、長くクロスステッチを楽しむ為の私スタイルです~。
2015/11/17 Pako CM(-) Top↑
パステル画「シャインマスカット 」を Momoko's Gallery に載せました。

それでは、こちらでも。
シャインマスカット

10月月初には、描き上げていた作品です。
「絵の題名は、シャインマスカットにするんだ~。」と、
描く前から言っていた作品をようやく載せることができました。

モチーフを決めた時のお話を少し・・・。
スーパーで、この美しいグリーンのマスカットを見て、
「ねえ、買ってもいい?」と、珍しく懇願口調。
まあ、そうなるでしょうねぇ。
購入したのは、箱入りマスカットでしたので・・・。

珍しくブルーのお皿にのせてます。
一緒に描いたのは、無花果と豊水とプルーンです。

シャインマスカット以外は、描いた数以上に買ってますので、
お腹の中に、どんどんとしまっていきました。
もちろん、シャインマスカットこそ、味わいたい一品。
真っ先に描き出して、だいたい形ができたところで、
桃子の机から撤収し、二人でわくわくしながら食べましたよ。
とても美味しかったです~。

さて、今回の絵の中のプルーンを食すお話も。
ドライプルーンは好きなのですが、生のプルーンは、そんなに食べれません。
そこで、朝のグリーンスムージーに入れてみました。
小松菜とプルーンともう一品甘めのフルーツを入れると、なんと美味しいこと!
3パックも買ってしまったプルーン。
カットして冷凍し、無駄にせず、無事にお腹に納まりましたよ。


では、ブログ左上の Momoko's Gallery から、是非、お出かけ下さいませ。
ランキングにも参加してますので、応援よろしくお願いいたします~。

2015/11/14 桃子の新作 CM(-) Top↑
葉をステッチして、その色の流れで、背景っぽい部分もステッチ。

(C)Lanarte
葉っぱステッチしました

赤い花びらも2枚くらい増えました。
こちらも、その色の流れで、赤いびろびろが…。
中途半端な絵ですみません。
今のところの全体ですが、まだバラには見えませんねぇ。

こんなデザインです。
bloom

もうひとつ同シリーズのキットも持ってます。
full bloom

タイトルは、Rose in full bloom です。
バラ、咲ききってますね。

で、このキットの布にも、くっきりと折り目にしみが付いてました。
同時に買った古いキットで、長期在庫だったので、しょうがないのでしょうねぇ。
まあ、このキットの布は、私好みでないパリパリリネンなので、
これも14カウントアイーダに代えちゃいますけどね。
と、書いたということは、二つの完成を目指すのでしょうか…。
うーん、妄想がぐるぐる。(笑)


*****************************************
前々記事(近況)へのメッセージ、ありがとうございました。
これからもどうぞお立ち寄りくださいね~。

Y様、Momoko's Gallery にも、メッセージもありがとうございました。
私が母親の立場で、あれこれ書いているブログですが、
本当にうれしい気持ちでいっぱいになりました。
桃子に伝えましたら、とても喜んで、
「たくさん描くね~。」と言っておりました。
2015/11/13 Lanarte CM(-) Top↑
実は、前回のUP後すぐに、布を14カウントのアイーダに代えました。

(C)Lanarte
バラの花びら

32カウントのリネンは、どうにも目にきつく、楽しくないのです。
眼鏡、合わなくなったのかなあ…。

写実的に描いた水彩画という雰囲気です。
まだバラの形に見えませんね。
サーモンピンクから濃い赤のグラデーションのバラの花なのですが、
そろそろ絵の中にグリーンが欲しくなってきました。

2015/11/10 Lanarte CM(-) Top↑
パステル画「サルスベリ・桃色 」を Momoko's Gallery に載せました。

それでは、こちらでも。
サルスベリ・桃色

9月末には、お稽古で描き終えていた絵です。
抜けるような青空に、枝がすっと伸びて、美しい桃色の花を咲かせています。

ひらひらと細かい花が集まって房のように見えるサルスベリ。
今までの桃子の描き方では、かなり難しいかなと、母は思ってました。

桃子は、房状になった花をひとかたまりに捉えて描いたそうです。
そして、葉も一枚一枚をきっちりとは描かずに、
特に、絵の下の部分の葉は、紫系、黒系、グリーン系の色を駆使して、
葉のような影のような雰囲気にしたそうです。

そのどちらも桃子にとっては、初めての挑戦。
お稽古で指導を受けながらならではの力作となりました。

さて、このサルスベリは、稽古スタジオ近くの小学校に植えられているんです。
毎年、それはそれは見事に花を咲かせてまして、
「桃ちゃんに描いてもらいたいのよね。」と言われ続け、数年。

真夏に咲くサルスベリ。
お稽古の時間帯は、真昼でして、炎天下で描くのは難しく、
なかなか描く順番が回ってきませんでしたが、ついに実現しました。

そして、これまたスタジオの横のマンションには、
それは見事な花を咲かせる白いサルスベリが植えられてます。
で、お稽古での制作は、有無も言わさずこの白いサルスベリ。(笑)
只今、引き続き精進中の桃子なのでした。

何とか実物に近付けるように撮影し調整したのですが、
抜けるような青空の色が、うまくいきませぬ。
ううう、残念・・・。

こういう夏は遠くに過ぎ去ってしまいましたねぇ。
温かい11月とは言われてますが、朝晩は冷え込みます。
冬の準備をせねば・・・。


では、ブログ左上の Momoko's Gallery から、是非、お出かけ下さいませ。


****************************************************
前々記事(近況)へのメッセージ、ありがとうございます。
母として妻として、毎日「おかえりなさい」言っていますが、
「おかえりなさい」と言われることが、これほどほっとして心地よいとは…。
いつも決まり文句のように言ってましたが、大切な言葉だな~と実感。
ありがとうございました。


2015/11/07 桃子の新作 CM(-) Top↑
10月中には、ステッチを終えていた水仙です。

「NEEDLEWORK ANTIQUE FLOWERS」より
(C)Elizabeth Bradley
水仙

ビオラの横に並んでます。
2つ

この頃は、色も形も、様々な種類がある水仙ですが、
私は、やっぱりオーソドックスなこの色と形のラッパ水仙が好きです。

植えっぱなしでもOKの球根だと思っていた水仙でしたが、
もしやと思って、掘り起こしてみたらいなくなってました。
どこにいったのか…。
出歩いていると、わりとあちらこちらで見かけるので、
季節になったら、外で咲いている水仙を探して楽しみましょうかねぇ。

で、先日、慌てて植え付けた球根は、ヒヤシンスとチューリップ。
描きたいとの桃子のリクエストで購入したものです。
でも、この花達、我が家のベランダ環境では、難しいのです。
どうか上手に芽を出し、花を咲かせておくれ~。


**********************************************************
あまり面白くない前記事に、拍手や拍手コメントも頂き、恐縮してます。
そして、お気遣い、嬉しいメッセージをありがとうございます。

もう我が身のことを自覚してますので、大丈夫と言える毎日を過ごします。
これからもステッチはもちろん、ブログも続けますし、
今後もこのスタンスや書き方は、変わらないです。
でも、もしかしたら、自分のことを棚に上げ、暴走して、
言いたいこと書いちゃうかもしれませんね。
一たび堰が切れてしまったのでねぇ。
むふふ、怖いですなあ。(笑)
いえいえ、基本スタンスは変わらないので、この程度です。
ご安心を~。

ブログを突然お休みしてしました。
その間にいらして下さった方々には、申し訳なく、
また、本当にありがたく思っております。

楽しみにして下さる方々、読んで下さった方々にとって、
ほっとして頂けるような優しい場所になるようにと、
長年、話題や言葉づかい等々、心がけてやってきているのですが、
今日は、近況と、私の中でくすぶっていた気持ちを正直に書きます。


夏頃から、メンタル疲れてるなあ~と、少しの自覚もありましたが、
先々月の下旬に、夜間救急に飛び込む事態になってしまいました。
その前後は、精神的にも肉体的にも、今思うと、ぼろぼろでした。

現在は、きちんと通院し、お薬の助けを借りて、かなり戻ってます。
食べることもできるようになりました。
日常生活も、普通に送れるようになってます。
笑うこともできてます。
少し前から、クロスステッチもネットも、楽しめるようになりました。
たぶん、この話題は、多くの方にとって避けたいものと思いますので、
今日のブログを読んでも、察して何も言わないでくださいね~。(笑)


で、くすぶっていたことを…。

ネットをしていると、なんだか嫌だなあ~と思うこと、私、たまにあります。
今日の内容は、私にとっても、その類なのですが、
今日のところは、自分のことは棚に上げます。(笑)

ブログを書くにあたっては、私なりに気を遣ってきたつもりです。
その上で、これからも、私流のポリシーでやっていきます。
わかって下さる方は、このブログにいらして下さるだろうし、
気に入らない方は、いらっしゃらなければいいのです。
そう、ネットって、大げさかもしれないけど、自己責任。
大人ですからね。

こんな風にタフな気持ちを持っていた私でしたが、
私の持つ常識を超えることが度々あって、気持ちに疲れを感じました。
予測できないことでもなかったのですが、
どうしても嫌でしたので、対策をとりました。
ついでに、にほんブログ村のランキングも、不参加にしました。
新着記事のお知らせとして利用の為、リンクはしてます。
あ、桃子のブログ(Momoko's Gallery)は、ランキング参加ですので、
今後も応援よろしくお願いしますね~。

これも、私のライフワークのクロスステッチを楽しんで、
今後、私のペースで、ブログも楽しく書き綴っていく為、
そして、断捨離も少しずつやっていく為です。


さて、このブログでしつこく私の想いを書いてきたその断捨離。
私の作品の断捨離のお手伝いに、手を挙げ、ご連絡下さった方々、
本当に嬉しくて、幸せな作品達と、感謝の気持ちでいっぱいです。

ですが、私にとっては、何か違うと感じてしまうこともありました。
「お気軽に」とは書いてますが、もう少しちゃんと読んで頂きたいなあとか、
仕立てたものなら、なんでもかんでもというのは、何だか違うなあとか。

そして、私が選びステッチしたデザイン、私の趣味、センスを気に入って、
ご連絡も下さり、もらって下さる方々ばかりと思ってました。
ですが、お送りした私の作品に、更にご自身で手を加え、
いかが?と、メールに画像添付し送られてきました。
驚きでした。
もちろん、断捨離したので、どのように使って頂いても構いませんし、
額に関しては、使い回しして利用して下さいとも書いてます。
ですが、きつい言い方させて頂くと、
私なら、画像など送らず、自分のところに留めておくけど…と、
悶々とした気持ちが、どうしても拭えません。

あ!勘違いなさらないで下さいね~。
言葉足らずをかなり懸念してます。
ブログをあちこちうろうろして、たくさんの作品を見て楽しんでる私です。
ご自身でステッチされた大事な作品を見せて下さった方々や、
心温まる嬉しいメールを送って下さった方々とのご縁は、
交流を好まず、一方通行の多い私ではありますが、
とても大事な楽しいひと時なのです。
なので、くれぐれも勘違いなさらないで下さいませ~。

私の作品の断捨離は、ステッチをされる方にも、されない方にも、
ご家族、ご親戚、ご友人へのプレゼントとしてでも、
私の作品が、お役に立てば…と思ってます。
ただ、私の断捨離への想いに共感して下さる方々に、
私を信じて下さる《宗教じゃないです。(笑)》方々に、
身勝手なお手伝いをお願いしたいなあ~と思うんです。


それから、どうでもいいことですが、ブログ上の言葉のことを…。
私、『私』と書いてますが、『わたし』として書いてます。
ワタクシとカタカナで書いてある文章は、どうも嫌なんです。
どうか私の『私』は、ひらがなの普通口調(?)の『わたし』と読んで下さいませ。

それから、クロスステッチは、刺繍には違いないんですけど、
私は、決して『刺す』と書かないようにしてます。
『ステッチする』と書いてます。
今日は、仕方なく書いてしまいましたが、
お気付きになられた方、いらっしゃいます?
これはね、私流のポリシーなのです。(笑)


さてさて、最後にもうひとつ。
私に人生の多くの時間を費やしても、まだ足りないと思うほど、
この上なく楽しいステッチタイムを与えて下さるのは、
まぎれもなくデザイナーさん達のおかげであって、
私は、心から、尊敬しています。
尊敬の仕方は、もちろん私流です。
なので、ただこれだけで書き終えます。


あれまあ、タイトルは、近況なのに、くすぶっていたことの方が長々と。
最後まで読んで下さり、本当にありがとうございました。
次回より、通常となりますので、お許しを~。

2015/11/03 日記 CM(-) Top↑
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精