無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
ピッチャーの取っ手周りをステッチ。
深紅の小さなバラ(?)一輪が咲き、葉のグリーンが増えました。
ひだり端のカーキー色とグリーンのバラの葉が、いい感じです。

(C)Thea Gouverneur
小さな深紅の花

赤いポチポチが散らばってますが、左側の深紅のバラに進んでます。
花びら一枚一枚が大きくて、これまたどどーんと大きなバラです。
2016/01/28 Thea Gouverneur CM(-) Top↑
1月は、お花の色と形そのままの名前のブルーベルです。

「NEEDLEWORK ANTIQUE FLOWERS」より
(C)Elizabeth Bradley
ブルーベル

このデザインの中で、唯一のブルー系のお花。

暖冬って言ってたのにぃぃぃ~と、寒さにまいってます。
でも、ステッチは、寒さに負けず、涼やかなブルーの刺繍糸で。
そう言えば、こういうブルー、久しぶりだな~と思ったら、
これだけしかないブルーが物足りなくなったりして…。
で、ついついブルー系のデザインを探してしまったりして…。


これで、真ん中の列の5つのお花が並びましたよ。
5つ目


******************************************************
桃子の「白いサルスベリ」への拍手をありがとうございました。
嬉しいメッセージも頂き、桃子もとても喜んでます。
何よりの励みになると、私も感謝の気持ちでいっぱいです。

K様、拝見しました~。
懐かしいデザインです~。
ステッチしたあの頃は、あの布も平気だったんです。
今だったら、老眼鏡をかけても、無理だと思います。

パステル画「白いサルスベリ 」を Momoko's Gallery に載せました。

それでは、こちらでも。
サルスベリ・白

お稽古で秋頃から描いていた白のサルスベリです。
サルスベリ・桃色の連作となっています。

この白のサルスベリは、お稽古のスタジオ近くにあるマンションの植え込みです。
毎年、素晴らしく大きな房で咲いて、それはそれは見事なんです。
「サルスベリ・桃色 」の記事に書いたように、
お稽古で時間をかけて描き、やっと連作が完成しました。

この白いサルスベリが咲く場所は、外壁が背景になっているのですが、
それをいかすように、日陰の部分の色を深く濃く、
そして、それに対比する白い花を光るような白に…と、
この描き方も、お稽古で指導を受けながらの、桃子の新しい挑戦でした。
「サルスベリ・桃色 」に続き、こちらも力作となりました。
見事な白のサルスベリが、生き生きと描くことができていると思います。


それでは、ブログ左上の Momoko's Gallery にも、是非、お出かけ下さいませね。
また、 Momoko's Gallery は、別ブログに引っ越ししました。
新ブログでも、ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。

2016/01/24 桃子の新作 CM(-) Top↑
赤いサンゴと淡いグリーンのクラゲ、そして小魚達。
(C)Examplars From The Heart
クラゲとサンゴと小魚

ステッチが終わってしまいました~。

これもやりっぱなしのお片付けステッチでした。
私が選ぶ中では珍しいデザインでして、
再開した時は、最後までいけるかな~と思ったのですが、
ステッチしはじめたら、まあ、あれこれと楽しめたデザインでした。

海のいろいろがたくさん詰まっていますが、
出来上がりを眺めると、やっぱりメインは人魚様ですね。
人魚にまつわるいくつかのお話をちょっとずつ思い出したり、
海の怖さをわざわざ妄想して楽しんだりしましたねぇ。

何度もお話してますが、私、DMC でステッチしてます。
ベタ刺しも多く、その部分は、思いっきりその色のみでして、
段染め糸とは趣の違う、明るい色合いの出来上がりになりました。


ステッチ中に、このデザインは、この額に入れようと決めてました。

The Mermaid and the Sea


我が家のメインの場所には飾らず、ひっそりとさせているのですが、
やたらと目立ち、ついつい見てしまう楽しいフレームになりました。

飾った感じ

2016/01/22 Examplars From The Heart  CM(-) Top↑
テラコッタ色の独特な雰囲気のバラが咲き、ステッチが終わりました~。

(C)Lanarte
Rose in bloom

キットに入っていたリネンが使えず、布を14カウントのアイーダに代えたので、
出来上がりが2センチほど大きくなり、27センチ角となりました。

ステッチを始めた時は、写実的な絵だと思っていたのですが、
テキスタイルっぽいデザインの絵に見えます。
どどーんと独特の雰囲気のあるバラですよね。
いわゆるラナーテらしいグラデーションも少しあって、
こういう雰囲気のバラも、大好きです。

ステッチし終えて、これをああしたいと思う妄想を実現するには、
持っている対になるキット、Rose in full bloom もステッチして、
ここは、やっぱり対にするってものでしょう…と思いまして、
先程、布を裁断しましたよ。
そうなんです。
こちらのキットのリネンも、折り染みがひどくて使えない状態。
こういうことがあると、在庫布のチェックをしないといけないな~と思います。

ということで、次の新しいデザインは、Rose in full bloom です。
このバラが、咲ききって、花びらがほころんでますよ。
色合いもほぼ同じなので、続いてステッチという感じになるでしょう。
それでも、新しいものを始める時は、わくわくです。
2016/01/19 Lanarte CM(-) Top↑
気になっていた文字の部分をどうしようかと迷いましたが、
その部分を海藻に替えると決めて、一気にステッチしました。

(C)Examplars From The Heart
海藻に替えて

ゆらゆらと揺らめく海藻の中に、お魚が2匹。
大きな貝の後ろに、タコが隠れていました。
しましまのお魚も、可愛い。
今日の画像、昨日のと比べると明るいですが、実物に近いです。

楽しいデザインの残りもいよいよ少なくなってきてしまいました。
ちょっと名残惜しいような…。
2016/01/16 Examplars From The Heart  CM(-) Top↑
久しぶりに、海のデザインをステッチしました。
難破船の後ろから、ポセイドン登場です。

(C)Examplars From The Heart
ポセイドン

可愛いと思えてしまうポセイドンです。
ゆらゆらした海藻のグリーンが入ると、
デザイン全体がなんだか落ち着いて、いい感じに。

右コーナーには、何かの意味のあるアルファベットと、2001とありますが、
これをどうするか、悩んでます。
残りのモチーフは、大きなサンゴ、お魚数匹、クラゲが2匹、貝、海藻です。
このデザインも、あと少しと、終わりが見えてきました。

WDW の段染め糸でステッチされた見本と比べると、
指定されているDMC の刺繍糸でステッチした私の作品は、
全体が、パキッと明るい出来上がりになります。

では、久しぶりなので、こんなデザインです…と見本を。
見本

2016/01/15 Examplars From The Heart  CM(-) Top↑
桃子のお稽古始めは、毎年恒例の干支の色紙です。
楽しみではあるのですが、実は、毎年大苦戦の桃子なのです。

ほとんど描くことのない動物であること、
上手く筆が運べない墨絵であること、
名前と年号をお習字しないといけないこと、
と、日頃の描くものとは、全く違って慣れないことばかり。

ですが、ここ数年、下絵の鉛筆デッサンは、かなりの出来なんです。
今年も、干支の猿の画像をネットで探しました。
ニホンザルで検索し、すぐに決めた可愛い小猿の写真画像。
そして、さささっと鉛筆デッサンしたのが、こちらです。

鉛筆デッサン

ふわふわの毛、可愛い小猿の表情が、写真そっくり。

さて、この鉛筆デッサンをもとに、お稽古では墨絵にします。

そして、写実的な鉛筆デッサンは、こういう色紙に。

色紙

桃子は、今年もやっぱり苦戦したと言ってました。
半紙に何枚も練習し、色紙はこの一枚。
一発で描かなければいかず、ものすごく緊張するそうです。
とにかく干支の色紙ができたことに、大満足しています。

それにしても、だいぶイラストっぽい絵になりました。
これはこれで、味があって、なかなかいいんですけどね。
大人っぽい出来の鉛筆デッサンに感嘆していた母は、
二つの絵のギャップにちょっと思ってしまって、
「墨絵も写実的に描けるようになるといいね~。」と言ったんです。
すると、
「うーん。それは別にいいんだよ。」と、桃子。
どちらも自分の絵で、どちらもいいんだそうです。
あ、母の方がつまらん…と思った次第です。

さっき、昨年の羊の色紙を額から出して、入れ替えてましたよ。
何しろ動物苦手な桃子なので、実物なら、絶対にビビってしまうけど、
「小猿、可愛いじゃん。」と、絵ならOKの桃子です。
ましてや、自分で描いたお気に入りの色紙です。
今年も一年間、自分の部屋に飾り、大事にするそうです。

2016/01/13 桃子の新作 CM(-) Top↑
(C)Lanarte
葉っぱと影と背景

今日の画像、ちょっと明るくなりすぎてしまいました。
この色合いって、撮影がものすごく難しいんです…と、言い訳。

先日書いた通りに、残りの葉とか影とか背景の部分を先にステッチ。
左側に絵が広がって、全体のバランスが取れました。
いよいよ残りのテラコッタ色のバラのステッチです。
ちょっと見、バラっぽくないバラですが、なかなかいい色なんです。
完成が見えてきて、わくわくです。
2016/01/12 Lanarte CM(-) Top↑
ドイツの雑誌の Burda Special 。
2冊持っています。
ブルダ
(↑は、以前に載せた画像です。)

雑誌には、惹かれるデザインが多く載ってまして、
購入した当初、お試しステッチを次々としてしまいました。
年末に額装したフルーツのリースもそのひとつでした。

そのお試しステッチで、できていたのが、こちらの「M」。
M

独特にデザインされたアルファベットが揃ってます。
私、こういう柄、ものすごく惹かれるんです。
これらが載っている雑誌は、英語じゃないのでわからないのですが、
私的に、タイトルのようにペルシャ柄アルファベットとしてました。

では、見本の雑誌の一部をご紹介。
見本

この雑誌で指定されているのは、Anchor の刺繍糸。
Anchor を持ってないので、DMCに変換してステッチしてます。
で、この「M」以外に、変換したA、E、H、O、P、S、X の7文字。
16カウントのアイーダもセットされてました。
やる気満々だったような…。
ちなみに、一緒に写っているやりかけは、色合いの全く違う「X」 です。

さて、最初に選んだ「M」は、何の「M」だったのか…。
桃子か、My Flower House か、単に柄で選んだのか、忘れましたが、
「M」を含め選んだ8文字は、明らかにクリスマスをイメージしてますな。
年明けて、クリスマスはまだまだ先ですが、
このペルシャ柄アルファベットの始末をどうしようかと…。

さらに、この雑誌からのお試しステッチと変換済みメモは、まだあるんです。
じっくりと見返すと、どれも素敵なデザイン。
それらもどうお片付けするか、それも思案中です。

2016/01/09 Burda Special CM(-) Top↑
(C)Lanarte
メインバラ

メインの赤いバラが咲きました。
大きくて、存在感あります。

蕾のようなものが、メインのバラの左に見えますが、
このデザインの左側には、もう一輪、テラコッタ色のバラが咲きます。
それは、たぶん、最後のお楽しみかな。
残りの葉とか影とか背景の部分を先にステッチしようと思ってます。
2016/01/06 Lanarte CM(-) Top↑
素敵な一年になりますように。

我が家は、昨日より、通常通りの日々となりました。
年末年始は、振り返るとあっという間に終わってしまいましたが、
今年は、例年より、のんびりと穏やかに過ごしてました。

早々に年賀状をお送り下さった皆様、ありがとうございました。
こちらのみでの私からのご挨拶、どうぞお許しを。


さて、ステッチですが、
今年も、私のペースで楽しくステッチしますよ~。

まずは、昨年のリフォームの大整理の際に出てきた、
忘れていたやりかけやりっぱなしの数々。
昨年、だいぶステッチしましたが、今年も引き続き、
これらを完成形にして、始末を付けていこうと思います。
やりかけやりっぱなしのお片付けステッチです。

そして、最近、ブログに載せているステッチ中の
ラナーテのRose in bloom 、
海のデザインのThe Mermaid and The Sea 、
テアのローズブーケ、
ブラッドレーさんの春のお花達も、
もちろん、引き続きステッチです。

新しいものもステッチしたいですねぇ。
ステッチ作品のリメイクなどのお仕立てもしたいです。
そして、断捨離のお手伝いのお願いもさせて頂きますね。

まあ、こうやって書きだすと、なんと忙しいこと…って思いますが、
あれをこうしてああしてと、あれこれ思うのも楽しみな私です。

ということでして、
このようなブログ、このような私ですが、
今年もどうぞよろしくお願いいたしますね~。

2016/01/05 日記 CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

イースターらしいデザインを

 3月27日(月)の正午まで、
 ご連絡をお待ちしております~。


 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精