無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
(C)Lanarte
終わりました~♪

濃い色合いのクラシックな雰囲気がいいですなあ。

二つ並べて、
連作

ああ、できた~と満足満足。

連作ができて、いよいよ妄想を形にできるようになりました。
そう、ミシンを出して、クッションを作るという作業をせねばなりませぬ。
でも、すぐにはできないかも…。
というのも、春がどんどんと近づいてきて、
冬の衣類や寝具を洗ったり片づけたり。
毛布とか冬用のカバー類って、大物で結構大変なんですよね。
その上、あれこれ身の周りがなんだか忙しく、
かといって、時間が全くないわけではないのですが、
なーんか落ち着かず、ミシンを出す気になれないのです。

ですが、こういう時でも、チャートやキットをごそごそはできるんですよね。
ラナーテやテアとは、全く趣の違う何かを無性にステッチしたい気分。
ごそごそは続く。

2016/03/31 Lanarte CM(-) Top↑
ミラビリアのDeco Sprits には、4つのデザインがありますが、
その中の Earth だけをステッチしたのは、12年程前。
その後、だいぶ長く飾っていたのですが、
昨年のリフォーム後、その場所がなくなってしまいました。
なので、この額を断捨離することにしました。

こちらです。
ミラビリアアース

ミラビリアフレーム


断捨離のお手伝いをありがとうございました。(4月4日)

2016/03/29 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
(C)Lanarte
テラコッタの花びら

チャコールの葉っぱの間に、赤茶系がちらほら。
この部分は、テラコッタ色のバラが散ったということでしょう。

前作のここです。
前作のここ

見比べて、あれこれ思いながらが楽しい連作のステッチです。


今日は、ちょっと肌寒いのですが、それでも冬は終わりですねぇ。
ベランダの花々も、どんどんと表情を変えて、
寒いからとほったらかしだったベランダ作業もせねば…と思ってます。

今、見頃なのは、この椿、ナイトライダー。
ナイトライダー
黒っぽい赤の西洋椿です。

そして、もう何年植えっぱなしか記憶にないのですが、
毎年、律義に花を咲かせてくれるムスカリ。
ムスカリ
花は小さめ、葉はひょろひょろですが、それでもびっちりと蕾を付けてます。
今年は、肥料もあげて、ちょっと手をかけてあげようかな。

2016/03/28 Lanarte CM(-) Top↑
テアを置いて、またこちらラナーテに戻りました。

(C)Lanarte
左下コーナー

左下の赤系は、散っている花びらでしょうか。
このあとは、チャコール系と赤系のコントラストが楽しい部分です。

連作となったこのシリーズですが、この2作目もあと少し。
これらをステッチし始めた時からの私の妄想も、
いよいよ形となるのが近づいてきたかな。
その妄想とは、注文ミスして使えないカーテン生地を使って、
このふたつをクッションカバーにすることなのです。
そのクッションは、きっと昨年買い替えたソファーに合うと思うんです。
むふふ。
妄想が楽しい。
いよいよクッションを仕立てるという時は、
ミシン仕事に、きいきいなりそうですが…。


*************************************
桃子の「秋の花々」に頂いたメッセージを伝えましたら、
とても喜んで、「頑張る~♪」と申しておりました。
ありがとうございました。


2016/03/25 Lanarte CM(-) Top↑
ちょっと間があいてしまったこのデザインをふと手にして、
そのままこれだけに集中ステッチ。
左の深紅のバラがほぼ咲きました。

(C)Thea Gouverneur
深紅

深い赤のグラデーションに、濃いピンクのグラデーションが入って、
深紅の花弁の重なりが見事に表現されるのですねぇ。

今のところの全体です。
全体

2本取りなので、ずしりと重厚。
私好みであります。

中央には、同じ深紅の色のバラが、どどーんとあるのですが、
深紅から離れて、別のグラデーションを楽しみたい気分。
ピッチャーの右側なら、そちらに進めるので、そっちにいこうかと…。
でも、また間があくかも…。


さて、久しぶりぷーちゃんのお話。
あ、ぷーちゃんとは、私の次女のことでございます。

ぷーちゃんは、土曜日に無事に大学を卒業しました。
いろいろありましたが、何だかあっという間の4年間でしたね。
私にとっての大きな出来事は、ぷーちゃんが自宅を出て、
大学近くで一人暮らしをしていたことでした。
で、昨日、我が家に戻ってきました。
4月からの生活を考え、また自宅でとなりました。

昨日は、一部屋分のプチ引っ越し。
ぷーちゃん、だいぶ荷物を少なくしていてくれてたのですが、
それでも、台所用品とか、食器とか、タオルとか、お掃除用品とか、
どこかに収納しなくてはならないものが、まだ段ボールの中です。
まあ、ゆっくりやります。

一人暮らし中も、しょっちゅう帰っていたのですが、
それでも、また毎日一緒に暮らせるのが、嬉しくてたまらない母です。
ええ、困ったことに、全く子離れできない母親なのです。
でも、社会人ぷーちゃんとの生活は、やはり変化は大きいでしょうね。
はてさて、どうなるでしょうか。

2016/03/22 Thea Gouverneur CM(-) Top↑
パステル画「秋の花々」を Momoko's Gallery に載せました。

それでは、こちらでも。
秋の花々

F30号の大きな絵です。
マリーゴールドをメインに、周りに秋に咲く花々をデザイン的に配置しました。
他のお花は、アメジストセージ、ブルーのサルビア、サフィニアとケイトウで、
あわせたグリーンの葉は、ユーカリ、アイビー、ハツユキカズラです。

この中に描かれている花々を購入し、実際に並べて描きましたよ。
一時期、ベランダには、たくさん花が咲いていて、とても華やかでした。
ですが、桃子が部屋に持ち込んで描くので、園芸店で買ったポットのまま。
なかなか管理が大変でした。
蕾だけになってしまったり、葉の色が変わってしまったりもありましたが、
どの花も葉も、実物をじっくりと見て描いてました。

この絵で、ある公募展に挑戦しましたが、結果は残念でした。
桃子は、この公募展は、気長に挑戦するつもりでいまして、
また2年後に頑張ると言っております。

それでは、ブログ左上の Momoko's Galleryからも、是非、お出かけ下さいませ。
ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。

2016/03/19 桃子の新作 CM(-) Top↑
3月は、クロッカス。
この時期に咲くお花ですね。

「NEEDLEWORK ANTIQUE FLOWERS」より
(C)Elizabeth Bradley
クロッカス

ピンクっぽい色合いですが、クロッカスです。

クロッカス。
小学校の理科の授業で、水栽培をするなら、クロッカスかヒヤシンス。
あんな授業もあったなあ…と、ああ、懐かしい。
その後の生活の中で、クロッカスとかヒヤシンスとかに出会わなくても、
記憶に残っていて、言われたら「ああ、あれね。」ってなる人達、いるでしょうね。
そして、もうひとつ思い出したのが、田淵由美子の「クロッカス咲いたら」。
彼女の漫画を夢中になって読んだ記憶があります。
ふわふわの髪形、大きな目、いつもはにかんでいる女の子が多かったっけ。
何だかいろいろ懐かしいなあ・・・。

さて、雑談が長くなりそうなので、戻りまして、
今のところの全体です。
全体

上の段の一番左にクロッカス。
チューリップとの間があいてしまいました。


そうそう、我が家のヒヤシンスは、ベランダにふわーんと香りを漂わせています。
1つの球根から、2つも花を付けてくれて、ボリュームあります。
花も長く咲いてくれるのが嬉しい。
3色揃って咲かないと思っていたけど、紫色がようやく。
ヒヤシンス

「紫、頑張れ。」と、桃子がつぶやいてました。
ふふっと笑えました。
(C)Lanarte
チャコールの葉っぱ

前回の赤い花びららしき周りに、チャコールグレーや濃い灰茶色、
いわゆるグリーンは使われていない葉っぱができました。
この葉っぱの色合いは、このデザインでは特徴的ですね。


さて、小さなフレームの断捨離のお手伝いのお願いは、
本日の正午で、締め切りさせて頂きました。
ご連絡下さった方々、ご覧下さった方々、ありがとうございました。
先程、抽選も致しまして、お送りさせて頂く方々にメールいたしました。
ご確認をどうぞよろしくお願いいたします。
そして、外れてしまった方々、本当にごめんなさい~。

今回のような小さなフレームに小さなステッチの断捨離のお手伝いは、
またお願いする予定ですので、その時は、またよろしくお願いしますね。


2016/03/14 Lanarte CM(-) Top↑
デザインの右側に進みました。

(C)Lanarte
テラコッタ色の花びら

メインのバラの赤とは違うテラコッタ系の赤が入りました。

昨年11月にステッチを終えた対のデザインのこちらと見比べて楽しんでます。
(C)Lanarte
Rose in bloom
以前の画像を持ってきました~。

右の赤い花びらが散ったのね~とイメージ。
Rose in full bloom 、バラ、咲ききったんですねぇ。
2016/03/09 Lanarte CM(-) Top↑
雑貨屋さんなどで見つけては、買い集めてしまったミニフレーム。
飾っているものを除いても、まだまだ在庫があります。

まずは、在庫のままのこの3つのミニフレームを断捨離しようと思いました。
で、ただ処分する前に、小さなステッチ作品をおまけで入れさせて頂きまして、
もしよかったら、皆様に、断捨離のお手伝いして頂けたらと思い、ご紹介します。

1.洋ナシ
洋ナシ

フレームの色は、こんなアンティークゴールドです。
金


2.バラ
バラ

フレームの色は、アンティークゴールドです。


3.ブルーベリー
ブルーベリー

フレームの色は、アンティークシルバーです。
銀


断捨離のお手伝いをありがとうございました。(3月14日)
2016/03/08 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
パステル画「りんご 」を Momoko's Gallery に載せました。

それでは、こちらでも。
りんご

「久しぶりにリンゴを描きたいな~。」と、描いた絵です。
りんごは、とにかく子供の頃から好んで選ぶモチーフ。
桃子にとっては、描き慣れているりんごです。

実は、秋の終わり頃から、ある公募展に出す大きな絵を描いていたんです。
まだご紹介はできないのですが、その絵がようやく完成したのが先月。
そして、次に描くものとして選んだのが、慣れたりんご。
ちょっとリラックスしたかったようです。

あわせたグリーンは、ユーカリです。
その公募展の絵に、初めて描いたモチーフでして、
葉の形や色合いなど、どうやら気に入ったようです。
今後、絵の中に入ってくるような気がします。
で、その公募展に出した絵ですが、ご紹介はもう少し先になります。
なかなかの雰囲気の絵になりましたので、お楽しみに~。


では、ブログ左上の Momoko's Gallery にも、是非、お出かけ下さいませね。
ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。



******************************************
レジ袋収納バッグの記事に拍手やコメントありがとうございました。
これは、底が抜けてますが、こんな感じのトートバッグ、
あ、マイバッグにもいいかもしれませんね。


2016/03/06 桃子の新作 CM(-) Top↑
レジ袋、皆様、どうされてます?
マイバッグも持ってますが、それでも、レジ袋はたまります。

スーパーに行きますでしょ。
あれこれ買いこんで、重い袋を持って、帰ってきて、
冷蔵庫やら棚やら、あれこれしまって片づけて、
ここでホッと一息入れてしまって、残るのがレジ袋。
これをね、くるっと丸めちゃうんです。
四角にたたんで収納する方法も、何度かやったのですが、
どうしてもそれが習慣にならず、長続きしません。
で、ずっと続いている方法が、今の収納方法。
キッチンにつる下げた紙袋に、くるっと丸めてほおりこむ収納です。
上から入れて、底に切り込みをいれ、下からレジ袋を出してます。
紙袋は、だんだんへたって破れ、時々取り換えが必要です。
これをいい感じにしたいというのが、長年の夢でした。

前置き長くなりました。
仕立てたのが、こちらです。
レジ袋入れ

つり下げて使うので、バッグのように持ち手を付け、
底からレジ袋を引っ張り出せるように、
15センチほど、縫い合わせずに口を作りました。

ステッチは、La-D-Da の「String of Birds」です。
以前は、こんなボード仕立てで、ずっとしまってました。
String of Birds
これを分解。
縦長のデザインなので、縦約47センチのバッグになりました。
大きいです。
でも、丸めたレジ袋は、ふかふかとかさばるし、
私としては、これくらい入って溜まってもいいのです。

あわせた布は、ダルオレンジ色の薄手の帆布です。
これをつるすキッチンは、濃い茶系木目なので、
この派手めな大きなバッグも、馴染んでます。
ちょっと見たところ、レジ袋入れに見えませんし、
収納棚に下げるので、棚の中のもろもろの目隠しにもなります。
キッチンに、ステッチの可愛い小鳥がやってきたことも嬉しいし、
そして、私の使い勝手にあったものができて、これまた嬉しい。
むふふ、なかなかよいです。


***********************************************
河津桜や、我が家のベランダの花に拍手コメントをいくつか頂きました。
ありがとうございました。
日本ってこうも季節の移り方が違うのねぇ…と思いますねぇ。
南や北の景色をいろいろ思い浮かべました。

2016/03/04 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
寄り道のステッチが終わったので、こちらに戻りました。

(C)Lanarte
メインバラ

メインのバラの花が咲きましたよ。
今にも花びらがひらりと落ちるくらいに、咲き切ってますね。
コーラルレッドのグラデーションでできたバラは、どことなく絵画的。

色の続きで、左にぴーっと赤いラインが伸びましたが、
これから、気になる右側に進む予定です。


今日は、ベランダで咲いているのお花をご紹介。

毎年楽しみにしている椿。
ヒヤシンス
まだ蕾がいっぱいです。
年々、花の数が増えていくのが嬉しい。

こちらは、昨年晩秋に植えた3色のヒヤシンス。
椿
濃いピンクがまず咲いて、今、薄いピンクが開きだしてますが、
紫色は、まだまだかたい蕾状態。
3色を咲かせて描く構想をしていた桃子は、
「3つ揃わないんだ…。」と、ちょっとがっくり。
ヒヤシンスって、色によって、咲く早さが違うんですねぇ。

2016/03/03 Lanarte CM(-) Top↑
できました~。
バラ

ちょっとした刺繍に…と選びたくなるような普通のバラですが、
ものすごーく繊細で、いかにもMarie さんのバラです。

さて、洋ナシ、ブルーベリー、そして、このバラと、
Marie さんのデザインのステッチを十分に楽しみました。
断捨離をしたい3個の小さなフレームありきだったので、
これらをおまけステッチとして、フレームに入れてみます。

とりあえず、あててみました。
あててみました
こんな感じに。

2016/03/01 Marie Barber CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

イースターらしいデザインを

 3月27日(月)の正午まで、
 ご連絡をお待ちしております~。


 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精