無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
ランダムな赤いドット柄をステッチしました。

(C)Birds of a Feather
ドット柄ワンピ

ノースリーブにフレアースカートの夏らしいワンピース。
ちょっと似た感じのワンピースを作って、娘達に着せた頃がありました。
お揃いで作って着せていたあの頃。
そんな幼い頃の娘達、可愛かったな・・・と懐かしい。
20年以上も前の私の夏休みの思い出です。

さて、このデザインのステッチカウントは、295W×384H。
見本は、36カウントのリネンで、もともとが結構大きくなる作品。
が、36カウントのリネンは、もう私には無理。
かといって、布目を大きくすると、出来上がりももっと大きくなってしまうので、
布目がまだ見やすい18カウントのアイーダにしました。
こういうデザインなので、布目を数えつつのステッチなのですが、
18カウントのアイーダなら、まだ数えられます。
なので、ここまでとても楽しくステッチしてますよ。

ステッチと老眼との付き合いは、なかなかね・・・。
布目の細かさもですが、布の色もですね。
黒とかこげ茶とか、濃い色はもう無理ですねぇ。
十数年も前ですが、Birds of a Feather のデザインで、
こげ茶色の布に映えるクリスマスストッキングをステッチしましたが、
あの頃でも、こげ茶色は、もう目にきつかったんですよね。
なので、こげ茶色の14カウントのアイーダにステッチしてしまったんです。
ですが、縦のステッチカウントが300以上あるデザインでして、
それはもう巨大クリスマスストッキングになってしまいましたよ。
ま、そんな経験もあって、このデザインは18カウントでとなったわけです。

そうそう、その巨大クリスマスストッキングは、
次女ぷーちゃんのリクエストだったのですが、
その存在は、もうすっかり忘れている様子。
この際なので、引っ張り出してみようかな。

2016/07/27 Birds of a Feather CM(-) Top↑
なかなか梅雨明けせず、肌寒かったり、蒸したりの日々。
今日も吹く風は涼しいのですが、セミは元気に鳴いてます。
このお花、咲く季節ではありませんが、スノードロップをステッチしました。

「NEEDLEWORK ANTIQUE FLOWERS」より
(C)Elizabeth Bradley
スノードロップ

全体は、3段目になりましたよ。
全体

残りのお花は、この3段目にあと4つ。
あと4ヶ月ということで、終わるのは11月。
毎月毎月のこのPrimavera のUPは、すぐにやってくるのに、
4ヶ月先の11月って、まだまだ先のような感じがします。


さて、ポケモンGO のお話。
我が家も、家族全員で、早速にやってます。
で、我が家のベランダ側は、公園に面しているのですが、
その公園が、ポケストップでした。
リビングにいながら、ポケストップと認識されているので、
とてもラッキーであります。

この土日、あまり出歩かない桃子が、
スマホをもって、近所のポケストップ巡りをしました。
こんなところに、こんなものが!と、
長くここに住んでいるのに、気付いてなかったものもありました。
外に出て歩くいい機会になるなあと思いましたよ。

このポケモンGOのブームは、いつまで続くんでしょうねぇ。
娘達が小中高生だった頃は、ゲームにアニメにと、どっぷりとはまり、
今でも大事にしているピカチュウのぬいぐるみがいます。
それに比べると、ポケモンGOは、ゆるゆると楽しむ程度。
我が家の面々、それほどどっぷりとはまることはなさそうですが、
ブームの波に乗れて、話題も増えて、ちょっと活気(笑)づいてます。
パステル画「色づくビワ 」を Momoko's Gallery に載せました。

それでは、こちらでも。
色づくびわ


マンション前の公園に植えられている大きなビワの木。
今年は、いつもよりたくさん実を付けたのですが、どれも小ぶり。
絵にしたい枝を毎日観察していたのですが、
色づいていくのにも、時間差があって、
いつ鳥たちに食べられてしまうかとやきもき。
で、だんだん色づいていく状態もおもしろいかもと、
タイトルのように「色づくビワ」を描きましたよ。

グリーンから枇杷色へのグラデーションや、
色づき具合によって違って見える質感なども、
繊細に描けたように思います。
小さな作品ですが、なかなかの力強い作品になりました。

2年前にも、同じく木に実ったビワを描いてます。
比べると、描き方に2年の差を感じた母です。
ま、当の本人桃子は、それほどにも思ってないようですが…。


では、Momoko's Gallery にも、是非、お出かけ下さいませ。
ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。


2016/07/23 桃子の新作 CM(-) Top↑
関東地方は、まだ梅雨明けにならず、今日は雨です。
今朝は、ちょっと肌寒く感じるくらいでした。

さて、夏というタイトルです。

(C)Birds of a Feather
夏

丸い青いお花と、赤いラインは、ワンピースなんです。
まだどこが夏なのか、よくわからない画像ですが、
海辺に立つ女の子のデザインです。

線画のイラストのような楽しいデザインですよ。
写実的にデザインされたお花のステッチが続いていたので、
全く雰囲気の違ったものをステッチしたくなりました。
長いことチャートを眺めて、楽しんでいましたが、
急に、思い立って、布も糸もあったので始めてしまいました。
布は、18カウントのアイーダで、糸は、DMCでステッチしてます。

暑い夏の間、どのくらいステッチを進められるかわかりませぬが、
この楽しいデザインを進めていこうと思ってます。
2016/07/21 Birds of a Feather CM(-) Top↑
お花の部分ができましたよ。

Burda Special より
ワスレナグサ

本当の色が画像で伝わらなくて・・・。
ブルーの濃い色は、DMC 787と798 です。

指定はAnchorなので、DMCに変換してステッチしているのですが、
葉っぱの濃淡の色使いが、なかなかよいのです。
クリアーなグリーンとスモーキーなグリーンを合わせていて、ちょっと新鮮。
もう少しこの新鮮さを味わいたいかも…と、
シリーズの別のお花がちょっと気になったりもしてます。
スズランかプリムラかスミレか。
その前に、植木鉢をステッチして、ワスレナグサを完成させなくちゃね。


さて、植木鉢と言えば…で、我が家のベランダのお話。
のびのびになっていた大規模改修工事の話が、
いよいよ具体的になってきそうなのです。
で、実施となると困るのが、ベランダの植木鉢。
前回の工事の時は、本当に大変でして、あの騒ぎはもうできないです。

以前は、ベランダガーデニングが趣味で、精を出していたので、
今でも、花木や宿根草の植木鉢がいっぱいあります。
これも私だけの楽しみでやってきたことなので、
この機会に、少しずつ整理、断捨離していかないと…と思ってます。

2016/07/19 Burda Special CM(-) Top↑
Burda Special より
ワスレナグサ

青い小花が集まって咲くワスレナグサのお花。
葉っぱを入れたことによって、くっきりとしてきましたよね。
ワスレナグサの雰囲気になってきました。
クロスステッチでそのままに表現するには、難しいお花ですね。

2016/07/15 Burda Special CM(-) Top↑
パステル画「芍薬」を Momoko's Gallery に載せました。

それでは、こちらでも。
芍薬


お稽古で描いた絵です。
素晴らしく大きて綺麗な芍薬が、花瓶にどさっと活けられてました。
栽培している農家さんから、入手したそうです。

幾重にも重なる花びらが大変そうだと思ったのですが、
描き易かったらしく、どんどんと進み、かなり早い完成となりました。

その花びらには、ひらひらした感じもありながら、
生き生きとした感じもあって、存在感があります。
背景をグレー系にして、芍薬が浮き上がって見えるように工夫したそうですよ。
洋画風でも日本画風にも見えます。

芍薬は、これまた私の大好きなお花です。
用紙のサイズは、A2 なので、かなり大きな絵なのですが、
是非とも、額に入れて飾りたいと思います。


ブログ左上の Momoko's Gallery にも、是非、お出かけ下さいませ。
ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。

2016/07/12 桃子の新作 CM(-) Top↑
どどーんと大きな深紅のバラができました。

(C)Thea Gouverneur
真ん中のバラ

吸い込まれるような赤で、すばらしい存在感です。

前回のUPは、5月でした。
その時、少し集中して…と書いたのに、
大きな布のせいか、だらだらとステッチしてました。

それでは、今のところの全体を。
全体


次は、右上にあるスモーキーなオレンジ系と同じバラ3輪に進もうかなと思ってます。
このバラたちが、それはもう素晴らしい色飛びなのです。
それだけに美しいバラとなるんですけどね。
引き続き、このテアの大作をのろのろと少しずつステッチしていこうと思います~。

2016/07/07 Thea Gouverneur CM(-) Top↑
先日ステッチを終えた忘れな草の妖精で、思い出していたデザインです。

Burda Special より
ワスレナグサ

Burda Special という雑誌の中のデザインです。
この雑誌、以前にもお話ししましたが、
今見ても、魅力的なデザインがいっぱい。
購入した当初(約十数年前)は、だいぶその気持ちがはやっていたと思われ、
やりかけたり、準備したりの痕跡がやたらと残っています。

このワスレナグサは、プリムラ、スミレ、スズランと4つのシリーズで、
雑誌での見本は、こんな感じ。
見本

この雑誌を入手したあの頃は、4つステッチして並べる気満々だったんですねぇ。
プリムラのやりかけもあり、4つとも既にDMC に変換したメモが残ってます。

見本では、お花の名前もデザインされていますが、たぶんドイツ語?
わからないので、タイトルはカタカナでワスレナグサです。
で、ドイツ語と思われるその名前の部分はステッチせずに、
私の完成形は、鉢植えだけにしようと思ってます。


さて、以前は、ステッチしたら、必ず形にして飾って楽しんでましたが、
この頃は、ステッチそのものを楽しんで、そのままになっているものも多くなりました。
一応、額装したり、形したりしようと心がけているんですけどね。
というのも、リフォーム後、桃子の絵を飾る方が圧倒的に増え、
私のステッチを飾るスペースがなくなったからなんです。
なので、以前に額装した数々の作品の行き場がなく、
また断捨離のお手伝いのお願いしようかと思っています。
このまま眠っていてもしょうがないのでねぇ。


2016/07/04 Burda Special CM(-) Top↑
忘れな草のお花を少しずつステッチしてました。
で、ステッチを終えて、このような額に入れました。

(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2004
忘れな草の妖精

忘れな草の小花には、細かく色々なブルーやピンクが入っていて、
意外に手古摺りまして、ようやく完成したな~という感じです。

手にしたお花を見上げている妖精の姿が、可愛いですよね。
忘れな草を思わせるブルーのワンピースが、なんとも素敵な色合いです。

蒸し暑くなってくると、ブルーとか白とか、
涼やかな色の刺繍糸を触りたくなってしまって、
手持ちのチャートやキットをごそごそと探してしまいます。
これ、毎年やっているような気がする・・・。
2016/07/01 DMC-Flower Fairies CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 準備中です。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精