無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
こちら神奈川は、晴れたりどんよりしたり、雨が降ったりやんだりと、
台風の影響でしょうね、落ち着かないお天気です。
東北地方に上陸する台風、どうか被害がでませんように。

さて、午前中の晴れ間に、ベランダのカンナの花を撮りました。
カンナ

春の終わり頃、苗を購入しました。
ベランダで咲かせてみたかったんです。
嬉しいことに、見事に咲いてくれました。

カンナの花は、大きな葉っぱに赤や黄色の花を咲かせて、
いかにも夏の花という雰囲気がありますね。
子供の頃から馴染みのあるお花です。
この時期に咲いてくれたからでしょうか、
カンナのある風景が、なんだかとても懐かしい。

夏休みの終わり、少し秋を感じる夏の終わり頃、
虫取り網を持って、セミを取って、道に咲くカンナの花を見た。
楽しかった夏休みが終わってしまう・・・という
ふと寂しいような気持ちになってしまったという思い出。

そして、ユーミンの「カンナ8号線」。
 カンナの花が燃えてゆれてた中央分離帯
歌のとおりに、カンナの花を見た思い出。
この歌の入っているアルバムを車の中でよく聞いていた。
若い頃の私をちょっと思い出す・・・。

そんなカンナのあれこれ。

2016/08/30 日記 CM(-) Top↑
昨日は、私の4週に一度の通院日でした。

以前にも書きましたが、昨年9月末に、突然パニック発作を起こし、
夜間救急病院に飛び込んで、診察を受けました。
それから、ようやく病院に行くようになり、以来通院してます。

ちょっと前に、メンタル系の病気…と書きましたが、
私、うつ病とパニック障害を患っています。
昨年9月の突然の発作から病気になったのではなく、
そのだいぶ前から患っていたんだと思うんです。
今思えば、あれもそう、これもそうと思い当たるんですよね。
くすぶっていたものが、あの発作で噴出したという感じでした。
発作のあとは、しばらく日常生活も気持ちもダメダメでした。
今の私、病気による様々な不調もだいぶ軽減されて、
あれ以来、大きな発作もなく、調子もいいです。
飲み続けているお薬のおかげもあると思ってますけどね。

日常生活には、ほとんど支障もなく、困ることなく過ごしてますが、
昨年の発作以来、車の運転をやめていました。
何となく不安で、ずっとしてこなかったのです。
でも、このところ、以前のように運転したい気持ちが強くなり、
先日の日曜日、本当に久しぶりに運転してみたんです。
お父さんが助手席に乗って、付き合ってくれました。
私、不安もなく、すごく気分よく運転ができたんです。
前の感覚は、そのままで、これならば大丈夫だと思いました。

そして、昨日、一人で、病院に車で出かけました。
運転そのものは、全く問題なくできたのですが、
帰ってきたら、ほっとしたのか、どどっと疲れが。
久しぶりの一人運転で、かなり緊張もあったし、
行き先が楽しくはない病院でしたからねぇ。
やっぱり、ちょっと無理したかなあ…と、気落ちしてしまいました。
そうなると、あれこれ症状らしきものが出てきてしまったので、
昨晩は、早々に寝てしまいました。
今朝は、復活してますけどね。

何が原因で、こういう病気になってしまったのかな~とか、
いつになったら、私は治るのかな~とか、
どうなったら、私は治ったといえるのかな~とか、
グレーゾーンがあって、まあ、いろいろとあれこれ考えます。
自分の病をきっちりと認識するようになって、まもなく一年。
この病とも、うまく付き合っていこうと思ってますよ。

今日は、このブログで、私のメンタルの病気のことを書いて、
なんだかすっと気持ちが楽になったような気がします。

こういう病気で、悩み、辛い思いをされている方もいますよね。
娘の桃子も、中三の時に、うつ病を患いました。
今の桃子は、回復し、日々、明るく穏やかに過ごしてますが、
あの頃の桃子は、私とは比べものにならないほど、ひどく苦しい状況で、
障害もあるので、なかなか治療も難しくて長引きました。
あの頃の私も、そんな桃子を支えるのに必死でした。
かつては桃子、そして今は私と、そういう体験をしているからと言って、
何を書いてもいいとは思ってないですし、なるべく言葉も選んでます。
でも、そもそもがこういう類の話を好まない方もいらっしゃいますよね。
不快になられたら、ごめんなさい。
ですが、私、たぶんまた書くと思いますので、どうぞご容赦を。

2016/08/26 日記 CM(-) Top↑
ステッチする順番の都合で、先々月もステッチしたアネモネを。

「NEEDLEWORK ANTIQUE FLOWERS」より
(C)Elizabeth Bradley
アネモネ


全体です。
全体

残りのお花は、あと3つ。

女の子の足元には、大きな海鳥。

(C)Birds of a Feather
海鳥

砂浜やそこに咲くお花の部分が終わりました。
ここからは、女の子の背景に、海がどんどこと広がっていきますよ。


さて、台風過ぎて、ほっとしているところです。
毎回台風が来るたびに、ベランダの植木鉢を移動させていますが、
それもだいぶ数少なくなってきました。

以前に、ベランダの花や木、植木鉢の断捨離の話をしましたが、
その気持ちが強くなったのは、オリーブとユーカリの木が突然枯れたからです。
オリーブは、長年、我が家のベランダにあった一番大きな木でした。
といっても、ベランダで鉢植えで育てているものでしたけどね。
夏の初め頃、あれよあれよと枯れてしまったんです。
その後続いて、ユーカリの木もあっという間に枯れてしまったんです。
何が原因なのか、わかりません。

そのオリーブの鉢植えもユーカリの鉢植えも、
台風のたびに、えっちらおっちらと移動させてました。
その大きな鉢は、主がいなくなり、まだベランダに放置してます。
今朝、移動した植木鉢を元の配置に戻しながら、
お片づけをしなくちゃなあ~と、また思いましたよ。

常にベランダを花いっぱいにさせたいと思いながら、
種をまき、苗を育て、土の管理をして、水やりもしてと、
ベランダであれこれ作業をするのを楽しんでいた私でした。
なので、ベランダに全く花のない生活をするつもりはないのです。
グリーンの葉物も大好きですしね。
今は、時々咲く朝顔とアメリカンブルーの可愛い青い花が咲いてますよ。
そこだけ涼しげです。

2016/08/23 Birds of a Feather CM(-) Top↑
パステル画「ピンクの花を集めて 」を Momoko's Gallery に載せました。

それでは、こちらでも。
ピンクの花を集めて

3ヶ月ほど前に、お父さんが、花束をもらう機会がありました。
花瓶に活けたら、桃子がすぐに気に入って描き出しましたよ。

芍薬がメインで、ダリア、バラ、トルコキキョウ、ガーベラのアレンジでした。
それぞれのお花は、少しずつピンクの色味が違っているので、
「ピンクの色をいっぱい使えそう~。」と、意欲的な桃子。
その色選び、とても楽しかったそうですよ。

さて、絵をご覧になって、男性にピンクの花束?って思われません?
男性に渡す花束なら、ブルー系、イエロー系って、私なら思いそうなところ。
でも、お父さんがこの花束を渡された時、
「わざとブリブリのピンクにしてみました。」との言葉が添えられたそうです。
それが、時々お父さんから聞いていた職場の女性陣らしくて、
いかにもだわ~って、ちょっと楽しく感じましたよ。
我が家のリビングをしばらく華やかにしてくれた花束でした。


それでは、Momoko's Gallery にも、是非、お出かけ下さいませ。
ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いいたしますね~。

2016/08/19 桃子の新作 CM(-) Top↑
今のところの全体です。

(C)Birds of a Feather
海も

海、波打ち際、わかります?

ステッチが進みませんねぇ。
このデザイン、夏の間には終わらないような気がしてきました。
さっき洗濯物を取り込んでいたら、トンボを見つけました。
今日は台風一過の真夏日ですが、
やはり、秋は着々と近づいてきてるようです。

2016/08/17 Birds of a Feather CM(-) Top↑
今年は、母の新盆。
昨日、日帰りで、実家の長野にお参りに行ってきました。

母が亡くなって、まもなく3ヶ月です。
今の実家は、住む人がいない空き家の状態です。
弟一家が、お盆に合わせて帰省していました。

私にとっての実家は、父と母が暮らす家という思いが強かったですね。
というのも、私は中1の途中から高3の約5年程しか住んでなくて、
あの実家を離れてから、もう間もなく40年です。
娘達が幼い頃は、夏休みに長く帰省もしましたが、
積極的に帰りたいという感じも、もともとあまりありませんでしたし。
今回のお盆の帰省。
跡を継いだ弟夫婦が、あれこれと気を配っている家に、
お参りの為にちょっとお邪魔したという感覚でした。
父も母もいなくなって、代替わりして、
もう私の寄り付く実家ではないなとつくづく感じましたよ。

長野と言っても、夏はとても暑いのですが、
昨日は、だいぶ過ごしやすい日でした。
「お盆過ぎれば、涼しくなるんだけどねぇ。」と、言っていた母。
ちょっと思い出しました。
昨晩、帰宅して窓を開けたら、もう秋の虫の声。
お母さん、ほんとにそうだね。
もう秋の気配がちらほらとだね。

今日は、送り盆。
父と母は、戻っていきます。

2016/08/16 日記 CM(-) Top↑
青い貝殻と、相変わらずの茎がにょきにょきと。

(C)Birds of a Feather
青い貝殻

あまり変わりのないような…。
この茎、まだ伸びるのです。
このゾーン、もう少し続きます。


さて、前回、このブログで日々のことを書こうか…と書いたのですが、
いざ、書こうとすると、なんだかんだとネタ探しをしちゃいます。
あーだこーだと考えたのに、結局、どーでもいいことを書いてしまいそう。

ここ数日、あちらこちらのブログを読み漁ってましたが、
身の上話や出来事、それにかかわった人の話や噂って、
正直なところ、気になって、覗いてみたくなります。
ブログに書いたり、読んだりって、そんなところがあるでしょうね。
だからこそ、当たり障りのない、誰が読んでもほぼOKのネタを探しちゃう私。
私が書くのは、せいぜい自分のこと、自分の家族、家庭のことどまり。
ま、その方が無難ですね。
人のブログのことを書くのも、どこのどなたとわからないここまで。
今後は控えます。
2016/08/12 Birds of a Feather CM(-) Top↑
エアコンで涼しくしているリビングで、ミシンを久々に。
小ぶりの巾着袋を作りました。

巾着袋

ステッチは、The Drawn Thread のフリーチャートです。
何年も前にステッチしたもので、ずっとしまってあったものです。
このデザインのタイトルが、Four Fat Friends といいます。
4人の太ったお友達と直訳して、おもしろい~って思ったり。
私の妹が、小ぶりの巾着袋をリクエストしていたので、これをあげます。
貰い手が妹なので、和柄の布と合わせて、遊んでみました。


さて、手芸関係で検索してネットをうろうろして、とあるブログに行きつきました。
私よりだいぶ年上の方のブログで、日々の何気ないことを書かれています。
読んでいて、すごく引き込まれました。
そのブログに、ブログ村のアイコンがあったんです。
カテゴリーは、シニア。
面白いのを見つけた~と、ここ2日間、あちらこちらに行って読んでます。
私と同年代の方も、そして大先輩もいらして、
日々の出来事と共に、様々な想いやお考えも書かれてます。
うむうむと頷いたり、なるほどと教えられたり。
かなり引き込まれて、夢中になって読んでしまうのは、
私自身も、老いや今後の生き方を考えているからかな。

私のブログ、クロスステッチメインには変わりはないのですが、
日記のようなものも書いてみようかな~なんて思い始めてます。
ほんとに軽い気持ちで、時々日々のことを少しですけどね。

HPを始めてから10年ほどは、日々のことを書いてました。
大体が、娘たちのことでしたねぇ。
今では、ネタオンパレードだった次女のぷーちゃんもすっかり大人なので、
まあ、書けることも少なくなってしまったということもあります。
子供ネタがなくなって書くことがないということは、
私、母親業をちょっと荷下ろししたんでしょうかねぇ。
それで、メンタル系の病気にもなったのかなあ~なんて、
今更、ちょっと気付いたりもしました。

と、こんな感じにね。
2016/08/10 ステッチのいろいろ CM(-) Top↑
藍色のお花と浜辺の砂地。
どちらもランダムに、ぼつぼつとあります。

(C)Birds of a Feather
花と砂

このお花と砂地はまだまだ続きます。
ちょっと飽きたかも。
白い貝殻、見えます?
こういうモチーフをステッチしつつ、このぼつぼつゾーンを進めます。


さて、ステッチのお話ではなく、体調のことを。
体調のこととなると、まあだいたいが調子悪い話になるのですが、
ま、ちょっとお付き合いくださいまし。

先週のこと、私、生まれて初めて膀胱炎になってしまいました。
水曜日の朝から、なんか変だ、もしかしたら・・・となりまして、
夜になると、どうにも痛くて痛くて、しかも血尿までも。
夜間救急に行くことになってしまいました。
検査の結果、膀胱炎と確定。
抗生剤を一日分だけ処方されたんです。

いや~、苦しかったですぅ。
お父さんが、病院行こうと、車で連れて行ってくれて、本当に感謝。
だって、膀胱炎と診断されて、お薬を飲んだだけでも、
不思議なもので、ちょっと楽に感じるんですものねぇ。

翌日の木曜日、近くの内科に行って、
必要分の抗生剤を処方してもらいました。

日曜日ぐらいから、まあ、大丈夫かな~という状態に。
でも、昨日、あれれ?また?と感じ。
膀胱炎って繰り返すこともあると知ったので、ちょっとびくびく。
なので、猛暑の中、てくてくと今日も病院に行ってきました。
これから病院もお盆で休みになるし、私も帰省するしで、
ぶり返したら、診察を受けられないので、万が一に備えてね。
再検査したら大丈夫ですって。
お願いして、予備としてのお薬ももらえて、ほっとしたところです。

何が原因でなってしまったのかはわからないのですが、
とにかく水分をよくとるようにと言われました。
熱中症だけじゃなく、膀胱炎予防にも、水分補給は大事。

私、病院通いがだいぶ増えました。
市販薬で何とかできる程度の不調ではすまないことが増えたということですなあ。

2016/08/09 Birds of a Feather CM(-) Top↑
浜辺に咲くお花の茎をステッチしました。

(C)Birds of a Feather
茎とヒトデ

画像で見ると小さそうですが、大きいんです。
比較になるかと思って、近くのヒトデもステッチ。
このヒトデのステッチカウント、24w×22hですよ。


さて、リオオリンピックが始まりましたね。
開会式は、ブラジルらしいサンバがたくさん聞けました。
ブラジルの入場に、この曲を使ってきたあああ!となりましたよ。
「ブラジルの水彩画」でしたねぇ。
ブラジール~♪と口ずさめる子供の頃からよく知っている曲です。

これからテレビ観戦に忙しくなって、本当に楽しみ、楽しみ。
2016/08/07 Birds of a Feather CM(-) Top↑
女の子の全身です。

(C)Birds of a Feather
全身

手持ちのカット布を使ったのですが、上下がギリギリです。
女の子の全身がステッチでき、中に納まったので、よかった、よかった。

浜辺には、女の子が持っている不思議なお花が咲いてます。
夏の浜辺に咲く花って、どんなお花のイメージなのでしょうね。
これからは、海のモチーフが登場しますよ。

さて、最近は、このデザインだけをステッチしているので、
ワスレナグサとテアのバラは、おやすみ状態です。

2016/08/05 Birds of a Feather CM(-) Top↑
こんな女の子です。

(C)Birds of a Feather
お顔

髪を二つに結んで、大きな麦わら帽子をかぶってますね。
夏、真っ盛りに、夏らしいデザイン。
楽しくステッチしてます。
2016/08/03 Birds of a Feather CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 準備中です。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精