無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして…。時々、日々のことも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  Instagram

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

月別アーカイブ
葉っぱを増やしてます。

葉っぱ

渋めの色合いのグリーンです。


昨日今日は、ポカポカ陽気で、とても過ごしやすいですね。
でもね、もう今週は、1月の最終週で、そろそろ花粉の時期がやってくる。
花粉症のお薬の用意をしなくちゃいけないのですが、
耳鼻科に行くのが、何だかどうにも気が進まないんですよね。
あそこの先生、いいお医者さんなんだけど、ちょっとね。
ま、花粉のお薬を出してもらうだけだし、この時期だけだから、まあね。
と、まあまあ、お医者さんとの相性って、いろいろありますよね。
2020/01/30 Elizabeth Bradley  CM(-) Top↑
葉っぱをステッチ。

葉っぱ

グリーンが入ると、ちょっと落ち着いた感じになるのが、不思議。
このデザインには、大輪のバラがもう一つと、蕾が二つあるのですが、
まずは、葉っぱをステッチしていこうかなと思ってます。
2020/01/27 Elizabeth Bradley  CM(-) Top↑
バラ一輪咲きました。

バラ

淡いピンク系のサーモンオレンジの中に、ぐっと濃い色が入り、
バラの表情がはっきりしましたよね。

このデザインは、「NEEDLEWORK ANTIQUE FLOWERS」に載ってます。
ここ1ヶ月ちょっとは、持っている2冊のブラッドレーさんの本は、出っ放し。
ずっしりと重いので、都度、本箱にしまってはいられないのよね。
2020/01/25 Elizabeth Bradley  CM(-) Top↑
この15年前のやりかけもステッチしますよ。

バラ

布は、14カウントの水色のアイーダなんです。
これも地刺しはしないで、この水色の布色を地の色にするつもりだったと思います。

ブラッドレーさんのバラは、クラシカルな雰囲気で、とても素敵なんですよね。
本を見て、私が選んだDMCの刺繍糸でステッチしたら、
ちょっとくすんだサーモンオレンジっぽいピンク系のバラになりそう。
このバラ一輪が出来上がるのが、とても楽しみです。
2020/01/23 Elizabeth Bradley  CM(-) Top↑
Paisley、素敵なペイズリー柄の連続模様です。
このデザインも「DECORATIVE VICTORIAN NEEDLEWORK」に載ってます。

ペイズリー

地刺しはしないので、地の色をこのカーキー色の布の色にしようと選んだのでしょう。
それが、何度も書いてますが、15年ほど前のこと。

ちょっとステッチを進めてみたのですが、このデザイン、楽しいです。
どのように仕上げるのか、まだ何も決めてないのですが、
とりあえず、素敵な連続模様を大きめの布に広げていこうと思います。

このデザインは、時々、これだけ広がりました~という感じで、ブログに載せていく予定です。
2020/01/21 Elizabeth Bradley  CM(-) Top↑
花束

可愛い花束でしょ~?

また載せてしまいますが、5年前の画像の中のこの3つ。

やりかけ

この3つは、15年前のやりかけの小さな端切れだったのね。
それを形にして、こうやって並べてみたりして。

3つ揃えて

満足感で、ただただ満たされる~。

2020/01/20 Elizabeth Bradley  CM(-) Top↑
紫色の花は、たぶんビオラね。

ビオラ

お花が増えて、だいぶにぎやかになってきました。

2020/01/17 Elizabeth Bradley  CM(-) Top↑
淡いサーモンピンクのプリムラらしきお花が増えました。

プリムラ


年末からずっと、ステッチするならエリザベス・ブラッドレーさんとなってますが、
これはたぶん、しばらく続くかなと思ってます。

何度も載せているこの5年前の画像ね。
やりかけ布たち

ここに写っている水色の布とカーキー色の大きめの布も、
約15年前の古いやりかけで、大きめのデザインなの。
この2つも、今年ステッチして、やりかけを形にしたいと思うのね。

昨日は、刺繍糸の色番を書いた昔のメモのチェックをしましたよ。
大丈夫そうだったので、まずは、カーキー色の方を少しだけ進めてみました。
デザインは、Paisley、ペイズリー。
素敵なペイズリー柄の連続模様なのね。
大きなカット布の真ん中に、ちょっとだけステッチしてみた15年前には、
これをどうしようとしていたのか、全く覚えてないの。
少しずつステッチを進めながら、どのように仕上げるか検討しましょうかね。
もう少し形になったら、ブログに載せていく予定です。
2020/01/16 Elizabeth Bradley  CM(-) Top↑
Bunch of Flowers、花束です。

バラと小花

まずは、小さなバラの花と水色の小花を。

このBunch of Flowersも、ローズバスケットやコルヌコピアと一緒で、
Patchwork Pieces and Needlework Carpetsというデザインの中の一つです。

本から
素敵な本からの画像を再び。
中央の列の右のデザインですよ。

久々の32カウントリネンは、やっぱり目にきて、慣れるまでが試練でしたねぇ。
ステッチの一目が、小さくぷっくりなって可愛いけどね。

2020/01/14 Elizabeth Bradley  CM(-) Top↑
可愛いコルヌコピアができました。

コルヌコピア

ブルーのお花を詰め込んで、爽やかな感じが素敵ね~。
これも長年のやりかけを形にすることができて、とても嬉しいです。

先にステッチし終えたローズバスケットとこのコルヌコピアは、
Patchwork Pieces and Needlework Carpetsというデザインの中から、選んだもの。

本から
素敵でしょ~?

で、もう一つ、ここから選んだやりかけがあるんです。
過去画像にあるほんのちょっとのこれです。

これ

ローズバスケットとコルヌコピアは、28カウントのリネンだったけど、
これは、32カウントのリネンにステッチしてるんですよね。
久々の32カウント、いけるかな~と思いつつ、
このほんのちょっとのやりかけも形にしようと、
15年前のメモを見ながら、刺繍糸を揃えましたよ。

2020/01/10 Elizabeth Bradley  CM(-) Top↑
籠の部分をステッチして、これでコルヌコピアになりました。

籠

もう少しで出来上がりなので、どんどん進めたいけど、
今日のところは、キリのいいここまでとします。
2020/01/09 Elizabeth Bradley  CM(-) Top↑
ブルーのお花は、ちょっとくすんだ色合い。
葉っぱのグリーンが入って、こんもりとしました。

葉っぱ

タイトルのCornucopiaとは、コルヌコピアだそうで、
コルヌコピアって何?となりますよね。
ググりました。
角型に編んだ籠が様々な果物や野菜とともに表現されるものだそう。

私は、昔々、クロスステッチのデザインで、
外国にはこんな素敵なものがあるのね~、
こういうのをコルヌコピアというのね~、
と知ったんですよね。
本当に昔々のことです。

続けて籠の部分のステッチに進んで、
このブルーのお花が入ったコルヌコピアにしましょうかね。
2020/01/08 Elizabeth Bradley  CM(-) Top↑
可愛いバラのバスケットです。

ローズバスケット

小さな作品だけど、形にすることができて、本当に嬉しい。
ほんのちょっとのやりかけだったものを
15年以上も大事にしておいてよかったと思うのです。

ブルーのお花のやりかけも、ちゃんとステッチしてあげようと思います。

やりかけ
↑の左の方ね。
2020/01/06 Elizabeth Bradley  CM(-) Top↑
昨日は、桃子の初稽古。
初稽古には、恒例の墨で描く干支の色紙制作です。
ということで、桃子が描いた干支の色紙のご紹介させてくださいませ。

今年は、子年ですね。
どんなネズミにするのかしらと思っていたら、
年末には、可愛いハリネズミの画像を見つけていて、
こんな鉛筆デッサンを仕上げていました。

ハリネズミデッサン

そして、昨日制作した墨絵の色紙がこちら。

2020年色紙

やっぱり、墨と筆で描くと、イラスト風になってしまうのですが、
これはこれで、可愛らしい色紙になったと思うんですよね。
とても楽しく描けたと言ってました。

桃子は、5歳の時に、今の絵のお師匠(マザーと呼んでます)に師事し、
ずっと通い続けている古参の一人なのです。
そして、初めて干支の色紙を描いたのが、6歳の時で、子年でした。
なので、子年の色紙は、昨日描いたもので、3枚目。
昨晩、色紙を眺めながら、感慨深い想いになった私です。

で、もしかしたらと、別のところで書いていた12年前の日記を見てみたら、
2枚目の子の色紙だと、やはり感慨深げに書いてましたねぇ。
実物も大事に保管してあるのですが、12年前の日記に、
2枚の色紙の画像もあったので、もってきましたよ。

6歳の時の子年の色紙です。
24年前
名前をひらがなと漢字で二つも入れちゃう幼い頃でしたねぇ。

18歳の時の子年の色紙です。
12年前
この頃には、もうイラスト風可愛い系となってますね。


さて、今年の可愛いハリネズミの色紙は、
昨年のうり坊の色紙と入れ替えなくちゃね。
額に入れて、今年一年、桃子の部屋に飾りますよ。
2020/01/05 日記 CM(-) Top↑
明けましておめでとうございます。

元旦から今日と、いいお天気の穏やかなお正月です。

さて、我が家で過ごすのんびりお正月が恒例となってますが、
昨日の2日、間違いなく混んでいるとわかっているけど、
明治神宮に初詣に行ってきました。

明治神宮

都会の中の森といった感じです。
人人人の波でしたが、来てよかった~という気持ちになりました。

明治神宮

雰囲気がいいですねぇ。

明治神宮


参拝を終えて、御朱印を頂きに。
やっぱり、ここも長蛇の列で、小一時間かかりました。
でも、新しい御朱印帳の最初が明治神宮で、とても嬉しいです。

御朱印

御朱印を無事に頂けて、やれやれと、
そこで立ち止まって、ペットボトルのお茶を飲んでいたら、
急にバタバタバタっと、きびきびした人の動きが。
何々?!と思っていたら、SPに囲まれた東京都知事が目の前に。
一瞬のことで、びっくりでした。


明治神宮を後にして、原宿の方へ。
小腹がすいたので、手巻き寿司のお店に入りました。
パリッとした海苔に、酢飯と具がのって出てきて、
自分でまいて食べるというスタイル。
権八というお店で、外国のお客さんが多かったです。

そして、表参道を歩き、キディーランドに立ち寄り、
桃子が集めているリラックマのぬいぐるみを買いましたよ。
このお店には、たくさんあるので、可愛いお顔の子を選べました。

リラックマたち

定番のリラックマと、コグマをゲット。

さらに歩いて、表参道に来たらここに行きたいキルフェボン。
タルトが並ぶケースを眺めるだけで、テンションが上がって、
どれにしようかと迷っちゃいますが、やっぱり苺のタルトにしました。

キルフェボン


いやはや昨日は、人人人の中を歩き回って、かなり疲れました。
今朝は、ガッツリと朝寝坊をし、いつも通りの朝食。
明日は、桃子の初稽古です。
今年も元気に過ごしていきたいものです。

このようなブログですが、皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたしますね。

2020/01/03 日記 CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

  準備中です。



 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Welcome !
にほんブログ村
ランキング参加中です
クリック頂けたら、嬉しいです
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文: