無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
にほんブログ村
(C)Lanarte
秋色~。

右上のコーナーに達しました。

仕上げをどうしようかと考え始めてます。
額装してもいいし、
クッションにしてもいいし、
バッグにしてもいいかも。

クッションやバックの仕上がりを想像すると、
色的には、深い秋色しか思い浮かばず・・・。

そうだ!
まずは、額装して飾って、夏過ぎてから、何かに仕立てるというのもいいわね!
で、昨日は、手持ちの額やら布やらを出して、あーだこーだと・・・。


いやいや、まずは、ステッチでしょう。



ですが、なかなか集中させてくれません。
ええ、ぷーちゃんです。


ねえ、スーツってやっぱり黒?
春用のコートって、あったほうがいいよね?
パンプスってさあ、ヒール何センチぐらいがいいと思う?
どんなバッグがいいかなあ?
やっぱり、黒いバッグもいる?

中学高校と、ほとんど毎日を制服で過ごしていたぷーちゃん。
制服卒業が嬉しくて、毎日毎日、あーだこーだとお洋服のことを言ってます。
が、こうもあれこれ考えないといけないとは・・・と、
だんだん自分で考えるのが面倒になってきたようで、
ねえ、お母さん・・・と、すり寄ってきて、母の時間を奪うんです。


ああああ。
制服って、なんて便利なの~。


ん?
あーだこーだと・・・。
似た者親子か・・・。



たくさんの拍手とお祝いメッセージをありがとうございました。
私の労をねぎらってくださる温かいメッセージに、ほろっとしてしまいました。

お一人ずつお返事できず、申し訳ないので、お返事代わりに少し・・・。


同じ受験生の母のみなさん、そろそろ終盤ですね。
受験は、もちろん本人の頑張りがあってこそですが、家族の協力もあってこそと思います。
お互い頑張りましたよね~。
そう、家族の協力ですよ。
ぷーちゃん、そこのところ、わかっているかい?
ピアノの練習の音に、テレビも見れず、動くことも遠慮して、
いくら私の大好きなショパンのスケルツォと言えども、
約一年間、同じ曲を何度も聞くのは、さすがに苦行。
私はともかく、お父さんと桃ちゃんの協力には、感謝しなくちゃね。

あ、お返事から少し脱線しました。

さてさて、実は、ぷーちゃん、第一志望の受験でも、初日は食堂でラーメンを食べたんです。
そして、受験の朝は、決まってお雑煮で、お餅は3つ。
まあ、本人がそうしたいのなら・・・と、そうしたのですが、
ぷーちゃんなりに、げんを担いでいたんでしょうかねぇ。

桃子は絵の道、ぷーちゃんは音楽の道にすすむことになりましたが、
二人とも、小さい頃から、ずっと途切れなく続けてきたことでもあります。
ある意味、これしかない・・・とも言えますが・・・。(笑)
でも、好きだと言うことだけでは、上手くいかないこともありますね。
二人とも、もちろん、挫折したり、悩んだりしてきました。
当然、これからも挫折や悩みはあると思います。

桃子の絵、ぷーちゃんのピアノ、それぞれ5歳の時でした。
二人とも、自分からやりたいと言い出したことだったんですよね。
自分でやりたいと言ったからには、自分で納得するまでだよ。
と、そんなことを言ったと思います。
わからないだろうなーと思いながらでしたが、真剣な顔できちんと話しました。
もしかしたら、簡単にはやめられない・・・と思ったのでしょうかねぇ。(笑)
真剣に話した母の形相にびびったか?
ま、その効力は、とっくになくなってると思いますが・・・。

でも、先に絵を始めていた桃子が、ぷーちゃんにも影響したと思います。
苦しい時もすがるように絵のレッスンに通っていた桃子の姿を見てきたので、
知らず知らずのうちに影響していたんでしょうね。
でもね、一番困ったのが、なんと受験直前のレッスン。
この時になって、行きたくないとは!!!!!

継続することは、大変ですよね。
でも、ぷーちゃんには、さらにその先の目標もあるんです。
これも高校3年間、ぶれなかったんですよね。
大学4年間、これを貫くことができるかどうか・・・。
これも本人次第。
そして、大人として、自分の決めたことに自分で責任を持つ。
更に、ちょっと厳しいですが、上手くいかないことを人のせいにしない。
こういう姿勢を身に付けていって欲しいな~と思ってます。
ということは、同時に、ますます、親としての私の姿勢もみられるということですな・・・。
ああ、大人になるって大変・・・。(笑)

と、まあ、いろいろ考えさせられることもありました。

母としては、何をしてきたか・・・なのですが、
二人がやりたいことを思い切りやれるような環境をできるだけ整えてあげること。
意見したり、厳しいこと言いつつも、二人の力を信じてあげること。
そして、桃子の描く絵、ぷーちゃんの奏でるピアノの一番のファンでいること。
ずっと継続してきたことは、これだけだなあと思います。
時に、これを親ばかと言いますが、私はずっと親ばかだったと思います。
いやー、親ばかを継続するのも、なかなか大変ですぞー。(笑)


すみません。
少しのつもりが長くなりました~。
2012/02/28 Lanarte CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 準備中です。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Welcome !
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ