無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
一枚の繪の日曜画家コンクールで銅賞を受賞した「モクレン」が戻ってきましたので、
Momoko's Gallery に載せました。


絵を完成させたのは、4月のこと。
描いたモクレンは、桃子が通った中学に行く途中に咲いてます。
この横を通って、重い鞄を背負って歩いていた中学生の桃子の姿を思い出します。
まだ幼い心で、何事にもひたむきで一生懸命だったあの頃・・・。
桃子も私も、少しかたくなで、少し苦しかった頃でした。
あれから十年近くも経ったんだなぁと、しみじみ・・・。


さて、このモクレンをいつか描きたいと言い出して、数年くらい。
毎年、満開の頃に眺めに行ってましたが、なかなか実現せず。
ところが、今年はこのモクレンでコンクールに出すと決めてからは、
それはもう、てきぱきと行動が早かったですねぇ。

お天気のいい日に出かけて行って、スケッチをしたり、写真も撮ったり。
質感を見たいと言って、落ちてるはなびらを拾いに行ったり。
後ろの建物が煉瓦風なので、背景の参考になるからと言って見に行ったり。
桃子、ものすごい勢いで、この絵を一気に完成させました。


先月の授賞式の記事でご紹介しましたが、
本日、Momoko's Gallery に載せましたので、是非、お立ち寄りくださいね。


それでは、こちらでは、授賞式で褒めていただいたモクレンの幹をご紹介。
モクレンの幹

モクレンって、不思議な咲き方をしますよね。
花は大きく、花びらも厚く、そして意外に太くごつごつした幹と枝。
力強さを感じます。

そして、桃子が気に入ったのは、花びらの美しいグラデーションだそうです。
深い色から淡い色までの変化を、一枚一枚、丁寧に描いたそうですよ。

2012/09/14 桃子の新作 CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 準備中です。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精