無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
Marie Barberさんのバラの雰囲気が好きです。

「Just Cross Stitch June 2001」(C)Hoffman Medea,Inc
繊細な色使いです。

淡いクリーム、淡い茶、淡いピンクが、花びらのベースの色です。
そして、濃いピンクや赤茶が、ところどころに少し入ります。
で、渋いレンガ色のバックステッチで、バラが出来上がります。

今日の画像とこんな説明では、どんなバラなのかわかりませんよね。
こんなバラです。
見本です。


長方形のピローに仕立てられているのですが、私は、どうしようかな・・・。
あ、チョウチョは、省略すると思います~。


さて、雪の週末は、家にこもるしかなく、
ステッチ周りのもろもろの整理整頓をしてました。

刺繍糸の収納に使っていたプラスチック製のチェストを処分したくて、
長年、番号順に並べて収納していた方法をざっくり収納に代えました。

刺繍糸は、一色ずつB8サイズのチャック付の袋に入ってます。
これを番号順に、引き出しに並べて収納してました。
それを300番台、400番台と、大きくに分けて、
プラスチックのA4の書類ケースに、どさっと入れちゃいました。
だいたいわかるので、番号順に並んでなくてもいいかな~と思いましてね。

で、そのついでに、このバラの準備をしてしまったんですね。
どっちがついでなんだか・・・と突っ込まれそうですが、
新しくスタートしたこのバラ、長年順番待ちしていたので、
ステッチするのが、ものすごく嬉しいのです。
それにしても、古いデザインですよね。
2001年に購入した雑誌ですものねぇ。
でも、初めて見た時に惹かれた気持ちは変わりません。

あらら、話が行ったり来たりしてしまいました。


さてさて、雪の週末から昨日まで、お片付けしつつ、ステッチしつつ、
古いチャートを仕訳し、ブログ用に画像を撮りましたよ。
またこちらで、断捨離のお手伝いのお願いをしたいと思うのですが、
いや~、なにしろ、古いです。
いまどきじゃないです。
見て頂くだけでもいいかな~と思ってます。
明日、ご紹介の予定です~。

2014/02/11 Marie Barber CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 準備中です。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精