無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
我が家のベランダに、イチジクの鉢植えがあります。
私、イチジクが大好物です。
ですが、収穫の為ではなく、桃子の絵の題材の為に育てているのです。
枝に実っているイチジクを描きたいと言うので、一昨年前に、苗を購入。

去年は、葉っぱだけを育てました。
その葉っぱが、なにしろうちわみたいに大きいんですよ。
風が強く吹き付けるベランダで、耐えに耐え、越冬し、
今年もまた大きな葉が、にょきにょきと生えてきました。

そして、先週のことです。
枝の分かれ目に小さなこぶのようなものを発見。
イチジクの赤ちゃん

見つけたその日は、なんだろう~と気になる程度でしたが、
翌日、ああ、イチジクの実だ!と気付き、今年は実った~と喜びました。
でも、なーんとなく何かひっかかるものが・・・。

で、昨晩、ふと頭に浮かんだのが、
そうよそうよ、イチジクって、無花果だったああああ!

ええ、全く無意識に、他の果物と同じように、花が咲くものと思っていたんですねぇ。

イチジクを漢字で書く・・・そんな問題、簡単じゃんなんて言っていた私。
なぜイチジクは無花果と書くのか、気にも留めずに過ごしてきたこの何十年。
ご存じだった方には、どーってことないことかもしれませんが、
実際に育てて、目で見て、ふと気づいたあの瞬間は、感動でした。
久々の知ることの喜びと嬉しさを味わいました。

で、今のところ、実は大小様々ですが、8個付いてます。
一番大きくて、こんな感じ。
大きくなったよ。
イチジクですね~。
これで、約1.5センチぐらいです。

こうなってくると桃子は「鳥に食べられたらどうしよう・・・。」と、毎日心配してます。
というのも、今、近所に植わっているビワの木と実を描いているからなんです。
でも、大きな鳥やカラスが、ビワをくわえていってしまうんですねぇ。
何度も現場を目撃しているので、食べられてしまうというより、
あの鳥やカラスが、ベランダに飛んできたら怖い・・・という気持ちもあるんです。

まあ、こんな小さな木ですから、母が無花果を守るために頑張りますよ。
こんな小さな木ですが・・・。
んで、美味しくいただきたいものです。
いろいろ写ってて、お恥ずかしい・・・。

無花果、花がないのではないんですね。
気になる方は、私もググって知りましたので、是非~。

2014/06/23 日記 CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 準備中です。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精