無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
にほんブログ村
パステル画「ビワ」を Momoko's Gallery に載せました。

マンション前の公園のビワを描きました。
毎年、たわわに実を付けるビワが一本あるんです。
でも、鳥って、よく知ってますよね。
いい色になって、食べ頃だな~なんて思ってると、
軍団でやってきて、たった一日で、食べつくしてしまうんです。
なので、そうなる前に、デッサンし、写真もたくさん撮りました。

そして、ある日、例の鳥軍団がやってきたんです。
普段、聞くことのない争っているような慌ただしい鳥の鳴き声がずっと聞こえてました。
「ああああ、あのビワは食べられているなあ・・・。」と、桃子も言ってました。
翌日、見に行ってみたら、やはり食べつくされてましたが、
大丈夫です。
絵はきっちりと完成させましたよ。

では、こちらでもご紹介。
ビワ

いい具合に実っている枝を選んで描きました。
写真では、実の質感がわからないと言うので、スーパーでビワを買いました。
ビワは、大人の味わいの果物のようで、我が家は、滅多に買いません。
今回も「食べる?」と聞いたけど、「いらない。」と答える桃子です。

で、買ってきたビワを手に取ってじっくり見てました。
「ビワの皮って、毛羽ってるのにつるっと光って見えるんだよね。」と言ってました。
それに、買ったビワは、どれも揃った綺麗ないわゆるビワの色。
公園で自然に実ったものは、やはり微妙に違うようです。
そんな質感や自然の色を出すのに、少し工夫して描いたそうです。

Momoko's Galleryにも、是非、お出かけくださいね。
こちらでは、もう少し大きく絵を載せてます~。


さて、先々週、上野の森美術館に行ってきました。
今年も、日本の自然を描く展に入選することができて、
毎年恒例の看板前の記念撮影も無事できました。
恒例の記念撮影

桃子の絵は、会場に入ってすぐの壁に、ちょうどいい高さにあって、
だいたいの人達が、まずはゆっくりと一枚ずつ見るラッキーな場所に展示してありました。
入選者に無料で配られる図録をもらって、本当に嬉しそうな桃子でした。

「来年も、頑張ろ~。」と、桃子は言っているのですが、
この嬉しい恒例が、ずっと続くとも限らないんですよね。
絵の世界って、本当にわからない、難しい・・・。
母としては、桃子の気持ちを大事に、来年の挑戦にも付き合おうと、
心に言い聞かせるのも、この日の恒例となりつつあります。
2014/08/23 桃子の新作 CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 準備中です。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Welcome !
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ