無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

オレンジ、グリーン、濃紺の実と、3色の葉っぱでできてます。

(C)Pako
りんごのトピアリー

とても明るくて、可愛い色合いの刺繍糸でステッチしましたが、
出来上がってみると、落ち着いた雰囲気のあるトピアリーで、
小さいながらも、なかなかの存在感。

ステッチし終えて、今回も額装まで一気にやってしまいました。
我が家の額に入った小さなクリスマスツリーです。

りんごのトピアリー額装


さて、このトピアリーで、私が持っていたPako のキットの全てを
ステッチして、形にすることができました。
これで、私のPako は、終了です。

ステッチしてきたPako のキットには、ビビッドな色合いの刺繍糸と、
14カウントのアイーダがセットされていて、
その色合いと、ザクザクと針が進む楽しさを満喫しました。
そして、今は、ステッチしきったな~という満足感を味わってます。
Pako 、ありがとう~って言いたい気持ちです。

お話戻りまして、最後のPakoとなった今回のトピアリーの苦難のお話を。
私が手にしたPako のキットは、全てカラーチャートでした。
で、今回、このデザインの葉っぱと枝のランダムな配色が、
こげ茶の塗りつぶしとそのこげ茶に小さな黒の4つの点々のマーク。
それが、なんと退色してしまって、ぱっと見て区別がつかないという状況。
日中、チャートに日の光を反射させて、ようやく判別。
更に、見本と見比べながらのステッチとなりました。

その見本も、退色して色が抜けてしまったと思うんですよね。
ステッチして飾っているお気に入りのトピアリーのデザインですが、
出来上がりは、見本よりかなり明るいなあ~という印象です。

気を付けていても、長期保管で、退色したり、布が使えなくなったり。
先日、気になって、絶対にステッチしきれない量の在庫キットを見直しました。
で、たぶんもうステッチしないだろうな~と思われるキットを選別。

そして、たぶんもうステッチしないだろうな~のキットは、
断捨離のお手伝いをお願いしようと思いまして、
これから、キットの見本の画像を撮る作業開始です。

****************************************************
断捨離のお手伝いのお願いをしてました
Just CrossStitch のクリスマスオーナメント号は、
本日正午で締め切り、先程、差し上げる方々にご連絡しました。
今回は、ご希望が重なりまして、全て抽選となりました。
桃子がくじ引きしましたよ。

ご連絡くださった皆様、ご覧くださった皆様、本当にありがとうございました。

2015/12/15 Pako CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 準備中です。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Welcome !
にほんブログ村
ランキング参加中です
クリック頂けたら、嬉しいです
月別アーカイブ