無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
ドイツの雑誌の Burda Special 。
2冊持っています。
ブルダ
(↑は、以前に載せた画像です。)

雑誌には、惹かれるデザインが多く載ってまして、
購入した当初、お試しステッチを次々としてしまいました。
年末に額装したフルーツのリースもそのひとつでした。

そのお試しステッチで、できていたのが、こちらの「M」。
M

独特にデザインされたアルファベットが揃ってます。
私、こういう柄、ものすごく惹かれるんです。
これらが載っている雑誌は、英語じゃないのでわからないのですが、
私的に、タイトルのようにペルシャ柄アルファベットとしてました。

では、見本の雑誌の一部をご紹介。
見本

この雑誌で指定されているのは、Anchor の刺繍糸。
Anchor を持ってないので、DMCに変換してステッチしてます。
で、この「M」以外に、変換したA、E、H、O、P、S、X の7文字。
16カウントのアイーダもセットされてました。
やる気満々だったような…。
ちなみに、一緒に写っているやりかけは、色合いの全く違う「X」 です。

さて、最初に選んだ「M」は、何の「M」だったのか…。
桃子か、My Flower House か、単に柄で選んだのか、忘れましたが、
「M」を含め選んだ8文字は、明らかにクリスマスをイメージしてますな。
年明けて、クリスマスはまだまだ先ですが、
このペルシャ柄アルファベットの始末をどうしようかと…。

さらに、この雑誌からのお試しステッチと変換済みメモは、まだあるんです。
じっくりと見返すと、どれも素敵なデザイン。
それらもどうお片付けするか、それも思案中です。

2016/01/09 Burda Special CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

   準備中です。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精