無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
にほんブログ村
桃子のお稽古始めは、毎年恒例の干支の色紙です。
楽しみではあるのですが、実は、毎年大苦戦の桃子なのです。

ほとんど描くことのない動物であること、
上手く筆が運べない墨絵であること、
名前と年号をお習字しないといけないこと、
と、日頃の描くものとは、全く違って慣れないことばかり。

ですが、ここ数年、下絵の鉛筆デッサンは、かなりの出来なんです。
今年も、干支の猿の画像をネットで探しました。
ニホンザルで検索し、すぐに決めた可愛い小猿の写真画像。
そして、さささっと鉛筆デッサンしたのが、こちらです。

鉛筆デッサン

ふわふわの毛、可愛い小猿の表情が、写真そっくり。

さて、この鉛筆デッサンをもとに、お稽古では墨絵にします。

そして、写実的な鉛筆デッサンは、こういう色紙に。

色紙

桃子は、今年もやっぱり苦戦したと言ってました。
半紙に何枚も練習し、色紙はこの一枚。
一発で描かなければいかず、ものすごく緊張するそうです。
とにかく干支の色紙ができたことに、大満足しています。

それにしても、だいぶイラストっぽい絵になりました。
これはこれで、味があって、なかなかいいんですけどね。
大人っぽい出来の鉛筆デッサンに感嘆していた母は、
二つの絵のギャップにちょっと思ってしまって、
「墨絵も写実的に描けるようになるといいね~。」と言ったんです。
すると、
「うーん。それは別にいいんだよ。」と、桃子。
どちらも自分の絵で、どちらもいいんだそうです。
あ、母の方がつまらん…と思った次第です。

さっき、昨年の羊の色紙を額から出して、入れ替えてましたよ。
何しろ動物苦手な桃子なので、実物なら、絶対にビビってしまうけど、
「小猿、可愛いじゃん。」と、絵ならOKの桃子です。
ましてや、自分で描いたお気に入りの色紙です。
今年も一年間、自分の部屋に飾り、大事にするそうです。

2016/01/13 桃子の新作 CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 準備中です。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Welcome !
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ