無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
先日ステッチを終えた忘れな草の妖精で、思い出していたデザインです。

Burda Special より
ワスレナグサ

Burda Special という雑誌の中のデザインです。
この雑誌、以前にもお話ししましたが、
今見ても、魅力的なデザインがいっぱい。
購入した当初(約十数年前)は、だいぶその気持ちがはやっていたと思われ、
やりかけたり、準備したりの痕跡がやたらと残っています。

このワスレナグサは、プリムラ、スミレ、スズランと4つのシリーズで、
雑誌での見本は、こんな感じ。
見本

この雑誌を入手したあの頃は、4つステッチして並べる気満々だったんですねぇ。
プリムラのやりかけもあり、4つとも既にDMC に変換したメモが残ってます。

見本では、お花の名前もデザインされていますが、たぶんドイツ語?
わからないので、タイトルはカタカナでワスレナグサです。
で、ドイツ語と思われるその名前の部分はステッチせずに、
私の完成形は、鉢植えだけにしようと思ってます。


さて、以前は、ステッチしたら、必ず形にして飾って楽しんでましたが、
この頃は、ステッチそのものを楽しんで、そのままになっているものも多くなりました。
一応、額装したり、形したりしようと心がけているんですけどね。
というのも、リフォーム後、桃子の絵を飾る方が圧倒的に増え、
私のステッチを飾るスペースがなくなったからなんです。
なので、以前に額装した数々の作品の行き場がなく、
また断捨離のお手伝いのお願いしようかと思っています。
このまま眠っていてもしょうがないのでねぇ。


2016/07/04 Burda Special CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 準備中です。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精