無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
昨年5月に完成させたオーナメントのベリー達です。
(C)Haandarbejedets Fremme International,Bahmann KG
こんな感じに飾ってましたが・・・。
半月ぐらいは、こんな風に飾って、眺めて楽しみましたが、その後は、箱詰めにしてしまってしまいました。
ですが、先日のこと、「お母さん、私の苺のピンクッション、どうした?」と、ぷーちゃん。
ええ、この中の苺は、ぷーちゃんが小学校の頃、裁縫箱に入れて使っていたものだったんです。
それを取り上げ、他のベリー達と同じ形に変身させ、そのまま母のものにしちゃったんですよね。
なぜに今頃になって思い出すのだ?
それに、裁縫箱を出して、いったい何をしているのだ?

ま、そのことは置いておきまして、久々に、ベリー達を箱から出してみました。
うーん、何だかちょっと感動が薄れたような・・・。
このまま箱詰めにしておくのも・・・と思いまして、少しずつリメイクし始めました。
現在、リメイク中。
分解すると、油付き原毛がもこもことでてきて、ちょっとやっかいですな。
裏布をそのまま利用して作り直すと、約6センチ角の大きさになります。
そして、デザインの中で、ほんのちょっとだけ使われている色をわざわざ選んで、コードを作ってます。
でも、花糸ではなく、DMCの刺繍糸のコードなのです。
綿詰め、コード付けは、相変わらず手際が悪く、上手くいかずに悪戦苦闘しております。
そして、やっと出来上がったのが、右下の2つ(Lady AppleとGooseberry)です。
ピンクッションだか、シザーズフォブだか、オーナメントだか、なんとも中途半端なものができあがりました。
でも、何気に可愛いかも・・・。

こんなことを急に始めてしまったので、ステッチの方はほとんど進んでおりませぬ。
2008/07/07 Fremme CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 準備中です。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精