無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
にほんブログ村
「デンマークのクロスステッチ 2 花と小鳥」(C)文化出版局より
丸くなりましたよ~。
あれから、505番の葉っぱとリースの土台(?)のこげ茶だけをステッチ。
これで、リースらしい丸い形に見えてきましたね。
花糸の505番を初めて見た時は、蛍光色みたい・・・と思ってしまったのですが、
この色が、これまでステッチしたデザインの中で、とても効果的に使われているんですよね。

さて、私が持っている「デンマークのクロスステッチ・・・」の本は、どれもとても古くなりました。
出会ったのは、写実的なPaulaさんやラナーテのデザインを知る前のことでして、
最初の一冊は、本屋さんでふと見かけて、何となく買った覚えがあります。
花糸もリネンも知らない頃のことだったのですが、それでも、ステッチしてみたんですよね。
フレメ独特の半分のクロスステッチなどは、14目の布(コスモの布だったかな?)に無理やり半分。
そして、本と見比べて、よく似た色の25番刺繍糸でステッチしたんです。
でもね、やっぱりこれは何か違う・・・と思いましてね。
今思えば、当然なんですけど。(笑)
そして、その後は、ずーーーっと保管していたのです。
ネットを始めて、ようやくわかったフレメの世界でした。
今、こうやって、花糸もリネンもすぐ手に入るのが、本当に嬉しい私なのでした。

で、古い本なので、写真の色があせてしまうとことのもあるのでしょうかねぇ。
見本の色とステッチの実物の色が、あまりにも違いましてね。
花糸そのものも、昔と色が違うという話も聞くのですが・・・。
でも、ゲルダさんの花々のデザインは、本当によく観察された上での、素朴さとシンプルさ。
色使いも素晴らしく、暖かくておしゃれなデザインだな~と、ステッチしながら思うんです。
フレメのことは、全く詳しくない私ですが、好きなデザインはいっぱい。
そして、ゲルダさんのデザインをステッチしては眺め、おおおお!となる私です。


さてさて、大型の台風が去った我が家の周りは、
何とか無事でしたが、まだ強風が吹き荒れてます。
もともと風の強いところなので、台風は本当に怖いです。
昨晩遅くに思い付いて、ベランダのラティスを全部補強しましたよ。
大きな鉢やラティスやベンチなど、台風の時には、ちょっと考えちゃいます。
大好きなガーデニングには、欠かせないものなんですけどねぇ・・・。
日本列島に沿って進んでいる今回の大型台風。
どうか大きな被害がでませんように・・・。
2009/10/08 Fremme CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 準備中です。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Welcome !
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ