無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
にほんブログ村
パステル画「サフィニアとサクランボ」を Momoko's Gallery に載せました。

このところ大きなサイズの絵が続いたので、久しぶりに小さな絵を描こうとなりました。
作品のサイズは、F4サイズ(24.2×33.3㎝)です。
小さな空間にたくさんのモチーフを詰め込んで描いた絵が出来上がりましたよ。

急に思い立ったので、描くモチーフの調達は全て自宅で・・・。
まず桃子が選んだは、ベランダに咲いている紫のサフィニア。
あいかわらず、紫色にはまってます。
それに合わせて、アイビーを切ってきましたよ。

「何かいい感じの瓶、ある?」と言ってきたので、
錆びたアイアンの飾りのついたボトルを出してあげました。
「これいい感じ~。アンティークっぽいね~。」と、ますます創作意欲がわいたようです。
いつかこういうことになるかと思って、母が買っておいたものです。
フフ、狙い通り・・・。

調達したサフィニアとアイビーを瓶に入れて眺めたのですが、
もう少し空間を埋めたいと言い出した桃子。
で、冷蔵庫にあったアメリカンチェリーを出してきたんです。
ああああ、食べようと思ったのにぃ・・・。(笑)

「黒に近いような赤で、光ってるから大変だよぉ・・・。」と言いながら描いてました。
でも、桃子の狙い通り、濃い赤が全体を引き締めてくれました。
では、口に入らず、絵になったアメリカンチェリーの一部を。

アメリカンチェリー


そして、背景は、珍しくピンク系に。
最近、グリーン系を選ぶことが多かったので、思い切ってピンクにしたとのことです。

さて、お花をベランダで調達したので、ここで困ったことが・・・。
描いている間、どうしてもサフィニアがしぼんでしまうんですよね。
その度に、ベランダに出て、サフィニアをぶちっと切ってきてしまう桃子。
ああああ、株の形がぁぁぁ。
ま、常に実物を見ながら描けたので、良しとしましょうか。

ですが、最後に大波乱が。
背景を描いてまもなく完成という時に、なんとボードに傷をつけてしまったんです。
「なんでー。気をつけていたのにー。」と、おいおい泣く桃子。
ボードの下から約1センチのところに、横に約6センチの傷でした。
見ると、カットしても絵のバランスに影響はなさそうなので、桃子を説得。
ここは、どうしても本人が納得しないとダメなんですよね。
泣く泣く、桃子もOKしたので、思い切ってカットしましたよ。
ところが、傷がなくなると、妙にすっきりしたようで、けろっとしている桃子でした。
なんだったのよぉ・・・となる母でした。(笑)

小さい絵なのですが、桃子と私にとっては、いろいろエピソードのある絵となりました。
珍しく桃子も「額に入れて飾りたい。」と言うのですが、ああ、規格外・・・。
いずれマットを調達して、額装し、桃子の部屋に飾ってあげようと思います~。


それでは、小さな絵ですが、是非、ギャラリーでご覧下さいませ~。

2010/06/27 桃子の新作 CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 準備中です。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Welcome !
Flower Fairies

ヘリオトープの妖精

スズランの妖精

クリスマスツリーの妖精

フクシアの妖精

スノードロップの妖精

タンジーの妖精

ワイルドタイムの妖精

ブラックベリーの妖精

バラの妖精

チューリップの妖精

カンタベリーの妖精

ダブルデイジーの妖精

ポピーの妖精

ゼラニウムの妖精

マロウの妖精

プリムローズの妖精

ヘザーの妖精