無心にステッチしながらも、いろいろ思ったりしているわけでして・・・。 時々、日々の出来事や母の想いも書き綴ってます。
プロフィール

 管理人: かおる

 本館
  My Flower House

 クロスステッチの完成作品
  Cross Stitch Gallery

 桃子の絵のギャラリー
  Momoko's Gallery

  クロスステッチの作品に関し、
  ご質問、ご要望を頂きますが、
  お答えできませんことを
  どうぞご了承くださいませ。

リンク
☆☆☆ リンク大歓迎 ☆☆☆
にほんブログ村
パンジーのクッション、やっと完成です。
Cross Stitch Gallery に載せました。

では、こちらでも。
「Decorating Your Home with Cross-Stitch」より
パンジーのクッション

Joria Hernandezさんデザインのパンジーです。
ステッチを終えたのは、2月のこと。
ずいぶん長くほったらかしでした。

クッションのサイズは、30センチと少し小振りです。
選んだ生地は、やっぱり私の好きなモリス柄。
生地の中の金色の模様に合わせて、レースを挟みましたよ。
相変わらずのこの仕立て方ですが・・・。

さて、2、3日中に、注文した額やマットが届く予定です。
一気に3作品、額装する予定です~。


さてさて、今日で11月も終わりですね。
12月は、忙しいですよね。

実は私、少し前から、少々気持ちに余裕がない日々を過ごしてます。
まあ、もともと大学受験の娘もいますしねぇ。
あ、私も家族も元気ですので、そのところはご安心ください。

気持ちに余裕がないとはいえ、ブログの更新は、私の気分転換にもなりますし、
着々と完成させている桃子の絵のご紹介もしたいので、
ブログの更新は、このままマイペースで続けていこうと思ってます。
ですが、すみません。
コメントの受け付けは、しばらくお休みとさせていただきますね。
2011/11/30 Gallery 更新 CM(-) Top↑
Demensions の More Sunshine をギャラリーへUPしました。

では、こちらでも。
(C)Demensions
More Sunshine

ホワイトゴールドのフレームにしました。
派手かな?とも思ったのですが、このように落ち着いた雰囲気になりました。
渋めのグリーンの布だからでしょうね。
白のフレンチノットも、フレームの色に負けず、デザインをひきたててます。

秋の気配を感じるこの頃ですが、ずっと大事に飾っておこうと思います~。
2011/08/31 Gallery 更新 CM(-) Top↑
DMCのFlower Fairies All Seasons をようやく額装し、ギャラリーへUPしました。

では、こちらでも。
(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2009
Flower Fairies All Seasons

この額は、ペルミンのサンプラーの為に、オーダーしたものなんです。
オーダーした特殊サイズの額を再利用することができて、ちょっと嬉しかったり・・・。
2011/06/29 Gallery 更新 CM(-) Top↑
今年初のクロスステッチのギャラリーへのUPです。
3月末にステッチを終えていた Horiontal Pansy Border を間仕切りのれん風に仕立てました。

それでは、こちらでもお披露目しますね。
「Decorating Your Home with Cross-Stitch」より
間仕切りのれん風

キッチンのカウンターの上の間仕切りとして使います。
今までは、バンブーののれんのようなものを下げていたのですが、
汚れが目立ってきて、どうにかしたいと思っていたのです。

これで、すっきり。
リビングからキッチンの方向が、明るい感じになりました~。

えー、撮影は、キッチンではありませぬ。
隠しきれないごちゃごちゃがありますので・・・。
おしゃれに暮らすのって、難しいですなあ・・・。
2011/05/30 Gallery 更新 CM(-) Top↑
毎月1デザインで1年ものを1枚の絵にする計画、遂に完成です~。
額装して、HPに載せました~。

それでは、こちらでもお披露目しますね。

(C)Haandarbejdets Fremme 「The Year in Cross Stitch 2009」より
12ヶ月のベリー

毎月の小さなデザインは、ただ順番にこのように並んでいたんです。
横に4つ縦に3つと、最初に決めたのですが、
似たような色合いが並んだり、固まったりで、毎月、一喜一憂。
でも、完成して眺めると、上手くまとまったかな~と、自己満足してます。

完成した全体の絵を心配しつつも、毎月、ステッチするのが楽しかったです。
それぞれの実の学名がデザインされていたので、検索して、画像を見て、
それこそ、毎月毎月、おおおお!!!となってました。

こうやって、完成した絵を眺めると、カラフルな可愛い標本のようにも見えます。
1年間やったんだな~と、ちょっぴり感激してます~。
2010/12/22 Gallery 更新 CM(-) Top↑
HPに、Lanarteの「Spring Joy」を載せました。

彫が入ったシャンパンゴールドのフレームに、濃いオリーブ色のマットを入れてみました。
では、こちらでも。
(C)Lanarte
Spring Joy

明るい春のイメージの仕上がりになりましたよ。
イメージは季節外れなのですが、苺が出回り始めましたからねぇ。
なので、急いで額装しましたよ。
苺、まだお高いですけどね。
2010/12/02 Gallery 更新 CM(-) Top↑
HPに、Homespun Eleganceの「Witchville」を載せました~。

それでは、こちらでも。

Happy Halloween !!!

2010年のハロゥイン

小さなオーナメントをこのように大きく飾って、ハロウィンを盛り上げてみました。

オーナメントは、シンプルにボード仕立てです。
Witchvilleのオーナメントです。
2010/10/26 Gallery 更新 CM(-) Top↑
HPに、DMCの「The Poppy Fairy」を載せました~。
7月にステッチし終えたポピーの妖精をやっと額装しました。
初夏のお花なので、ちょっと季節外れなんですけど、秋でもオッケーかな?
こんな感じになりましたよ。

(C)The Estate of Cicely Mary Barker 2005
ポピーの妖精

額は、太子というサイズです。
ちょっとごつい木の雰囲気がある4cm幅のフレームです。
デザインの背景もフレームの色も、ちょっと暗めなので、
沈んだ感じにならないように、敢えて明るいベージュのマットにしました。
幅が狭いので、邪魔にもならず、よかったかな?
全体的に、ナチュラルな雰囲気になりましたよ~。

2010/10/07 Gallery 更新 CM(-) Top↑
HPに、Pakoの「Farm Life」を載せました~。

ステッチが完成したのは、5月でした。
とても大きな作品なので、額装にしようか、タペストリーにでも仕立てようかと迷ってました。
が、やっぱり、額装にしましたよ。

額は、三三という大きなサイズです。
デザインの中には、ビビッドな色も多かったのですが、
出来上がって眺めてみると、所々に使われている茶色の効果でしょうか、
全体的には、落ち着いた色あいに見えるんですよね。
なので、額の色もマットの色も、茶系にしました。

それでは、こちらでも。
(C)pako
Farm Life

可愛い街並み、可愛い動物たち、作業する人たち、美味しそうな果物などなど、
一枚の絵の中に、農場の風景がたくさん盛り込まれている楽しい絵ですよね。

ブリキのミルク缶に無造作にため込んだドライフラワーと一緒に飾ってみました。
デザインの中に、ミルク缶がありますしね。

このドライフラワーは、頂いたりした花束の中で、ドライにできるものを適当に干して、
できたものをどんどんとこのブリキ缶に差し込んでためてしまったものなんです。
今回、こんな風に使えるとは思ってもいなかったんですよね~。

もう少し大きく作品を見たい方は、こちら で。
2010/09/26 Gallery 更新 CM(-) Top↑
HPに、フレメの「Tulips」を載せました~。

Ole KortzauさんのこのTulips、とても不思議な雰囲気がありますでしょ?
背景は、春色で柔らかく、その中に咲く存在感のあるチューリップ。
どのように額装しようかと、ずっとずっと悩んでました。

では、こちらでもご紹介しますね~。
このような額装にしましたよ。
(C)Haandarbejedets Fremme
不思議チューリップ

額は、手持ちの20×40cmの既製額です。
迷ったのは、マットの色。
チューリップの濃い赤、背景の淡いグラデーション、濃いこげ茶のフレーム、
これらを上手くまとめつつも、ちょっぴり主張するマットに色にしてみました。
うーん、冒険だったでしょうかねぇ。
いかがでしょう?
2010/04/11 Gallery 更新 CM(-) Top↑
もしよかったら…。
 断捨離のお手伝いのお願いです。
 もしよかったら、ご覧下さい。

 準備中です。

 私流断捨離について(2015/08)

 私の作品の断捨離(2013/07)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Welcome !
メールはこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ